アンケートをもとに提唱する「故人を偲ぶ時間」コロナ禍に新しい手元供養の形を。場所を選ばず、お供え後も使い切ることができる『御供御砂糖』を好評発売中

上野砂糖株式会社(社長:上野 誠一郎 本社:大阪市浪速区)は、お盆やお彼岸などのお供えのシーンで活用できる『御供御砂糖』を好評販売中です。


【「御供御砂糖」開発の背景】
 お盆のお供え物と言えば落雁やお砂糖ですが、お供えし終わった落雁は固くなってしまい、処理にお困りの方がいらっしゃるのではないでしょうか?また、従来のお供えのお砂糖は、上白糖を使用し透明のフィルムに塗料の吹付で着色したものも多く衛生面でも不安が残ります。
 そういった問題を解決する為に、当社では印刷済みのフィルムを独自の製法で成形し、その中に『グラニュー糖』を入れ完全密閉し、お供えが終わった後に安全でご安心してそのまま料理や飲み物の甘味料として使うことのできる『御供御砂糖』を開発致しました。

【アンケート実施の背景】
 『御供御砂糖』は発売開始から10年以上が経ちますが、当社品独自のメリットをご評価頂き、売上を伸ばしている主力商品で、その売上は年々増加しております。しかし、コロナ禍において、今年のお盆もお墓参りに行けない方の増加、また時代の変化によってお供え文化自体が簡素化している昨今の様子から、改めて実態を調査し時代に合わせたお供え砂糖の使い方をご提案したいと考え、本アンケートの実施に踏み切りました。(期間:2021年6月22日~27日)

【調査結果】
  • お盆にお供え菓子・砂糖等をしていますか?」という質問に対する回答
・はい・・・・45.9%
・いいえ・・・54.1%

  • お盆にお供え菓子・砂糖等をしないと回答した方のうち「お供えをしないのは何故ですか?という質問に対する回答
・自宅にお仏壇が無い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80.8%
・お供え菓子は食べずに捨ててしまうことも多いから・・・・・11.5%
・そもそもお供えをする習慣が身近に無い・・・・・・・・・・3.8%
・ちょうどよい適切なお供え品が見つからない・・・・・・・・3.8%

  • お盆にお供え菓子・砂糖等をすると回答した方のうち、「お供え菓子・砂糖等はどのようなことを重視しますか?」という質問に対する回答
・見た目の華やかさ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・37.5%
・お供え後に活用出来る(食べられる、料理に使える等)・・・35.0%
・一定期間お供えするので賞味期限の長さ・・・・・・・・・・25.0%
・その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2.5%
 

  • 供え場所を選ばない、保存も効く、普段の生活でも美味しく活用出来る、故人を偲べるお供え品があれば、利用したいですか?」という質問に対する回答
・はい・・・・85.2%
・いいえ・・・14.8%


 今回のアンケートは、SNS(ツイッター、インスタグラム)上でフォロワーさんにご協力いただきました。「お盆にお供えをしますか?」に対し、「はい」と答えた方に対してはお供え物に重視するポイントを掘り下げて質問し、「いいえ」と答えた方に対してはお供えをしない理由を質問しました。
 その結果、お供え物をする方よりもしない方が半数以上を上回り、お供え物をしない理由としては「自宅にお仏壇が無い」と回答した方が圧倒的に多く、次いで、お供え後は食べずに捨ててしまうことが多いので勿体ないので、しないという方も存在しておりました。
 一方、お供え物をする方に対して重視するポイントは、見た目の華やかさもそうですが、お供え後に無駄なく食べることが出来る、使い勝手の良いものを求められていることが分かりました。
 自宅に仏壇が無いことで、お盆にお供えを行うという昔からの風習が弱まっているようですが、合わせて、実態としては捨ててしまうことも多かったお供え物に対してサスティナブルな要素を求めている層も多いことが分かりました。
 また、お供え自体をしたくないのではなく、「故人を偲べるお供え品があれば、利用したいですか?」の質問結果の多くが「はい」でした。

【調査結果をもとにご提案したい上野砂糖の『御供御砂糖』の使い方】


 近年では価値観の変化や住環境の変化など様々な理由から、お仏壇が無い、お墓を持たないという方が増えておりますが、そこで提唱したいのが、昨今増えている「手元供養」の考え方です。このような環境下でも、大切なのは故人を偲ぶ気持ちを形にすることであり、たとえ仏壇が無くても、お供えをすればそこが供養の場所となります。
 「大切な人に手を合わせたい。」そんな思いを叶えるべく、故人の方のお写真の前などに上野砂糖の『御供御砂糖』をお供えして頂くことをご提案致します。

【「御供御砂糖の特長】
  • 中身がグラニュー糖

 御供商材でグラニュー糖使用は弊社のみで、いつまでもサラサラで使い易い状態を保てます。 
 外装には、従来品のように塗料の吹き付けは行わず、図柄が印刷されたラミネートフィルム使用の為、砂糖への塗料の臭い移りや、はく離した塗料片の混入の心配がありません。容器は開けやすい、イージーピール形態を採用しております。御供後はコーヒーや紅茶等の甘味料として、お菓子やお料理などにご使用頂けます。
 
  • 賞味期限なし
 グラニュー糖は腐敗や品質劣化の極めて少ない食品として、賞味期限を表示しなくてもよい食品として認められている為、賞味期限の表示がございません。
 
  • 1年中販売、追加発注も可能!
 全国的にお供え商品の販売時期は、お盆を対象とした7月~8月頃ですが地域によっては春・秋の彼岸でも販売をされることもあります。また期間中の追加発注も可能で、ネット販売では1年を通じてお買い求め頂けます。

販売店 :全国のスーパーマーケットなどの量販店
自社販売サイトURL:https://www.shop-osatou.com/
 上野砂糖楽天市場店:https://www.rakuten.co.jp/uenosugar/

御供御砂糖種類

当社の『御供御砂糖』は5個、4個、3個、3段のパック入り、3段菊の袋入りの他にも中身のバラ販売用もご用意しております。当社の『御供御砂糖』は完全密封されており、裏面には原材料、製造者、栄養成分、JANコードなど販売に必要な事項が印字済みですので、バラでもそのまま販売して頂けます。

■会社概要
商号:上野砂糖株式会社
代表者:代表取締役 上野 誠一郎
所在地:〒556-0024 大阪府大阪市浪速区塩草3丁目6番3号
設立:1924年11月(創業:1913年(大正2年))
事業内容:加工黒糖(焚黒糖)・砂糖の製造。各種砂糖類ならびに糖化製品の販売
資本金:5,000万円
URL:https://osatou.com/

 上野砂糖は大正2年(1913年)創業、主力商品の「焚黒糖(たきこくとう)」は、沖縄黒糖を主とした黒糖と原料糖を創業以来100年以上に渡り培ったブレンド製法で焚き上げた品質の安定した加工黒糖で、家庭用から業務用まで幅広くご使用頂いており、大阪産(もん)名品にも認定され、G20大阪サミットでは各国首脳陣へのデザートにも使用されました。他にも、沖縄黒糖を贅沢に使用した黒糖蜜、国内産原料糖を100%使用した「和砂糖」「きびあじ」「和三蜜糖」などのきび糖、グラニュ糖100%で50日間固結しない「粉糖 初雪 純糖タイプ」など、こだわりの砂糖をISO9001、コーデックス基準のHACCP認証取得工場にて製造し、安全で安心してご使用頂ける製品を消費者及びユーザーの皆様へお届けしております。

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
上野砂糖株式会社 営業部 Tel:06-6561-3034
E-Mail:net-shop@uenosugar.co.jp
Twitter:https://twitter.com/kokutouueno
Instagram:https://www.instagram.com/uenosugar/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 上野砂糖株式会社 >
  3. アンケートをもとに提唱する「故人を偲ぶ時間」コロナ禍に新しい手元供養の形を。場所を選ばず、お供え後も使い切ることができる『御供御砂糖』を好評発売中