日本初『島ジャック』を可能にする映像メディアが五島列島で運用開始!

空港やタクシー、商店街でデジタル発信

株式会社釣りします(所在地:長崎県五島市、代表取締役:立川 裕也、専務取締役:木村 駿斗)は、デジタルサイネージを使用した日本初となる『島ジャック』を可能にする映像メディアの運用を開始します。(2021年11月中旬に試験運用を開始、今年度中に本格始動予定)
■運用の背景
 

国道384号沿い国道384号沿い

五島の現状の課題として、情報不足により“最新”の情報を得ることが難しいことや、島民自身が五島の魅力を一部しか知らないといったことがあり、島内・島外の全ての人が情報不足を感じています。このままでは、必要とされる商品やサービスが生まれたとしても魅力が広まらず、五島内の経済活動が衰退しまうと考えました。

五島市内にて、発信を行っているフリーペーパー「fullyGOTO」を運営するMITAKE合同会社と協同でプロジェクトを進めており、現在、五島つばき空港、五島市役所、五島市内のタクシー、商店街などに合計47台の設置が決まっており、デジタルサイネージで島内への発信の基盤を作ります。

■デジタルサイネージの内容

「長崎県内初」タクシーサイネージ「長崎県内初」タクシーサイネージ

五島市役所五島市役所

 

デジタルサイネージはクライアント様のCMだけではなく、島民の方々が放映される映像を楽しんでいただけるように、季節によって変わる五島の自然の景色や、イベント映像、五島で働く若者のインタビューなど、五島ならではのコンテンツ映像も放映予定です。

また五島市役所と連携し、台風接近時の避難情報を始めとした緊急時の情報を島内の方に向けて迅速に発信する体制を作ることを目指していきます。特に都市部で注目を集めているタクシーサイネージは、長崎県内で初めて導入することができました。

今後は新上五島町など五島列島全域に拡大を目指して、五島列島の情報・魅力を「ALL 五島」で島内外へ発信していきます。その後も九州の各島々の情報を統一していくことを目標とします。

 

デジタルサイネージはただいま広告募集中です。

地方に商品やサービスの情報を発信したい広告主様、興味のある広告代理店様、ぜひお問い合わせください。
 

株式会社釣りします株式会社釣りします

 

■運営会社:株式会社釣りしますについて
株式会社釣りしますの代表取締役、立川 裕也は五島列島に移住する以前は東京・シンガポールにて広告代理店を16年間経営。自身で設計・コンサルティング・運用したYoutuberが今年100万人のチャンネル登録を達成した当社の節目の年でもあります。

大手上場企業との取引も多くあり、最前線で培った経験を五島列島でも発揮し「しまの広告代理店」をテーマに五島列島に広告代理店を創業しました。

当社は紙媒体、インターネット、ポスティング、SNSなどを活用して効果的な広告戦略を企画、提案し、五島の魅力を島内外へ発信することを主な事業としています。
島にある課題や問題に対して、IT技術を活用して解決していくことを目指します。

■株式会社釣りします 会社概要

会社名  :株式会社釣りします
設立年月 :2020年12月
資本金  :100万円
代表者名 :代表取締役社長 立川裕也
本社所在地:長崎県五島市池田町5-22

■会社HPはこちら
https://tsurishimasu.co.jp/
■デジタルサイネージ詳細ページ
https://tsurishimasu.co.jp/news/310/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社釣りします >
  3. 日本初『島ジャック』を可能にする映像メディアが五島列島で運用開始!