プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ギジン株式会社
会社概要

「さわって眠れる睡眠アプリ - 睡眠観測」が東京ビッグサイト「ジェンダード・イノベーションEXPO」(2月8日〜10日、2万人規模で開催)にて法人向け製品を初出展します。

性差に着目したヘルスケア製品が集結する展示会で、睡眠アプリを活用した女性向け・法人向けの健康経営ソリューションを出展します。900万通り以上のさわって眠れる睡眠コンテンツを無料で体験頂けます。

ギジン株式会社

多くの女性を悩ませる不眠は、日中に不調が出現することが問題になっています。入眠を改善することで不調を予防し、日中のパフォーマンス向上に貢献するために、入眠改善の実績豊富なアプリを活用する健康経営ソリューション「睡眠観測 for Teams」をお試しください。展示ブースでは、2月22日まで全てのコンテンツが無料でご利用いただける招待コードを配布しています。(ブース番号:1A-77)
▼出展社詳細サイト▼
https://www.healthcareweek.jp/exh2023/exhibitor_list/detail.cgi?reg_num=B231665752622_1161

※注 2023年2月10日に「睡眠観測 for Biz」の名称を「睡眠観測 for Teams」に変更いたしました。

 

  • 不眠は国民病
一般成人の30〜40%が何らかの不眠症状を有しており、女性に多いことが知られています。不眠症は、日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下などの「日中に不調が出現する」ことが問題となる病気です。
出典:不眠症 | e-ヘルスネット(厚生労働省)
  • 不眠による損失
睡眠が十分にとれていないことに起因する「働き手が病気で減る」「仕事のパフォーマンスが落ちる」などといった影響の大きさは、最大でGDP比2.92%、約15兆円にまで上ると試算されています。
出典:「Why Sleep Matters: Quantifying the Economic Costs of Insufficient Sleep」/RAND CORPORATION
  • 不眠の解決策「さわって眠れる睡眠アプリ - 睡眠観測」とは?
「さわって眠れる睡眠アプリ - 睡眠観測」は、入眠の改善に特化した「スマホをさわりながら眠る」方法を提案し、2022年8月のリリース以降17,000ダウンロードを突破し、カテゴリ1位を達成。なかなか寝付けなくて困っている方の入眠のサポート役として選ばれてきました。

 

 
  • 睡眠アプリの「個人差が大きい」問題
これまでの睡眠アプリは、個人利用で終わるものが多かったため、上手に活用出来た人は高い満足を得る一方で、活用出来なかった人は不満が残ったままになるという問題がありました。
  • 問題の解決策「睡眠観測 for Teams」とは?
睡眠観測アプリを活用し、管理者がチームの入眠改善をサポートします。個人では難しかったデータ分析と改善提案を実施。チームが健康になるお手伝いをします。
  • 「睡眠観測 for Teams」のメリット
・社員の健康と生産性の向上
社員が不眠から解放され、より健康的で生産的に働けるようになることで、企業の成果も向上します。
・コスト削減
社員が健康であることで、病気休暇や出勤不能などのコストが削減されます。
・社員満足度の向上
社員が健康であることで、社員の満足度も向上します。
・企業イメージの向上
企業が社員の健康を重視することで、企業イメージも向上します。
・導入容易
アプリの導入は簡単で、すぐに活用することができます。
  • 「睡眠観測 for Teams」の特徴
・スマホアプリを活用
すでに使い慣れているスマートフォンにアプリをインストールして、簡単に始められます。専用の機器を用意する必要はありません。
・触覚と聴覚で遊ぶゲーム
触覚や聴覚を活性化するゲームで不眠が改善するので、ストレスなく自然に使い続けることが出来ます。難しい用語を覚えたり、苦痛な操作を繰り返す必要はありません。
・不調リスクを早期に把握
管理者は常に利用状況を確認することが出来ます。入眠に至る時間が長い人がいれば、不調リスクが高まっていることが確認できます。
・睡眠コンテンツを提案
900万通りの組合わせが可能な睡眠導入コンテンツが最初から用意されていますが、お気に召すかは個人差があります。コンテンツ提案は自動化され、考える手間は不要です。

▼睡眠観測 for Teamsサイト▼
https://suiminkansoku.com/teams
  • 開催概要

■名称:ジェンダード・イノベーションEXPO
■開催日:2023年2月8日(水)~ 2月10日(金)
■開催場所:東京ビッグサイト 西1・2ホール
■主催:健康博覧会
■企画:ウーマンズ
■後援:厚生労働省,農林水産省,日本貿易振興機構 (ジェトロ)
■入場料:5,000 円(税込)web 事前登録者は無料
■来場者数:20,000人(見込み)
■公式サイト:https://www.this.ne.jp/gie/
※ご来場の方は事前登録(無料)が必要です→https://www.healthcareweek.jp/2023/form.cgi 
  • ギジン株式会社について
ネットサービスを発明するギジン株式会社は、デザイン思考とテクノロジーの両輪で、事業創造を支援します。
サービスやアプリに、ゲーム性やキャラクター性を付与することで、ユーザが触れたくなる動機づけや、何度も訪れたくなる習慣づけを提案します。どこにもない驚きと新しい体験を通して、お客様に感動をお届けします。


商号:ギジン株式会社
代表:代表取締役 小泉彌和
所在地:仙台市青葉区錦町1-5-1 N-oval 2F
設立:2014年4月4日
事業内容:インターネットサービスの企画開発、事業創造支援など
https://gizin.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
宮城県仙台市本社・支社
関連リンク
https://suiminkansoku.com
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

ギジン株式会社のプレスキットを見る

会社概要

ギジン株式会社

0フォロワー

RSS
URL
https://gizin.co.jp
業種
情報通信
本社所在地
宮城県仙台市青葉区錦町1-5-1 N-ovalビル 2F
電話番号
-
代表者名
小泉彌和
上場
未上場
資本金
100万円
設立
2014年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード