プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

newmo株式会社
会社概要

newmo、大阪市域交通圏にてタクシー事業を展開する岸交に資本参加 2024年秋に大阪でライドシェア事業を開始

グループ内1社からライドシェア事業を展開する「OSAKAモデル」

newmo株式会社

newmo株式会社(東京都港区、代表取締役 青柳直樹、以下newmo)は、大阪市域交通圏においてタクシー事業を提供する、岸和田交通グループの株式会社岸交(大阪府岸和田市、代表取締役 中塚貴志、以下岸交)に資本参加しました。今後、共同経営を通じてタクシー事業の運営を行うとともに、2024年秋に大阪府内にてライドシェア事業を開始することをお知らせいたします。

■資本参加の背景
newmoは、”利用者視点に立ったサステナブルな地域交通”の実現に向け、2024年1月に設立されました。2月には約15億円の資金調達を実施し、タクシー・ライドシェア事業の提供に向けて準備を進めています。

岸交は、大阪府内にてタクシー会社を複数有する岸和田交通グループの一社で、大阪市域交通圏にて車両40台、ドライバー60名を有しています。同社は、年々減少するタクシー運転手の不足を補うためには抜本的な取り組みが必要だという考えのもと、5年以上前から日本におけるライドシェアの可能性を模索するなど、新たな取り組みを積極的に検討していました。その一方で、コロナ禍での需要の落ち込みに伴うグループ全体の売上減少などもあり、個社でライドシェア導入に向けたアプリ・システム開発やドライバーの採用等を推進することは難しいという課題がありました。

今回、岸和田交通グループの1社である岸交にnewmoが資本参加し、共同経営を行うことで、newmoからは、資金面はもちろん、タクシー業務の運行管理DX化やライドシェア導入に向けた技術支援・ドライバー採用支援を行い、岸交は車両・タクシードライバー、運行管理のノウハウ、営業権等の既存アセットを活用することで、タクシー事業とライドシェア事業の双方を推進していきます。なお、出資金額・比率は非公開となります。

■今後の事業展開
大阪府ではタクシー業界の人手不足・ドライバーの高齢化が深刻化しているなか、インバウンド(訪日外国人)の増加による需要増、さらに2025年に予定している大阪・関西万博では約2,800万人の来場者による交通需要増が見込まれています(※)。この需要増に応えるべく、newmoと岸交は2024年秋より大阪府内にてライドシェア事業を開始いたします。

※2023.12公開 大阪府資料「大阪がめざすべきライドシェア(案)」
https://www.pref.osaka.lg.jp/attach/40016/00464498/03_shiryo2.pdf

■「OSAKAモデル」について
今回の岸交への資本参加は、近隣エリアに複数のグループ会社を有するタクシー事業者がライドシェアへの参入を検討される際、グループ傘下の1社にnewmoが資本参加し、ライドシェア事業を推進するモデルです。

2024年4月より、タクシー会社の管理のもと、一般のドライバーが有償で乗客を運送するライドシェアが限定解禁されます。タクシー事業者においては、今後予想される急激な経営環境の変化に向けてあらゆる選択肢を検討可能とすべく、経営として先進事例にも取り組みたいという想いがある一方で、「新規投資の余力がない」「ドライバーを採用・研修できる体制がない」などの理由により、ドライバー数を拡大できないという声が寄せられています。

newmoと岸交が今回提携する「OSAKAモデル」は、グループ会社の中の1社にnewmoが資本参加し、協働でライドシェア事業を推進するモデルです。newmoは「OSAKAモデル」を参考に、提携を検討したい全国のタクシー事業者を募集し、各地にてタクシー事業者とのパートナーシップを通じたライドシェア事業の提供を目指します。(※複数社経営をされていない事業者も対象としています)

newmo タクシー事業パートナーシップ 募集窓口
https://forms.gle/RaCrzWCi6pWsVCp37


■株式会社岸交 代表取締役 中塚貴志氏 コメント
この度は出資等による資本提携、ありがとうございます。

当社は昭和56年に設立し、大阪府内にて皆様の移動の足を支えてきましたが、近年コロナ禍を経て、人手不足や設備投資の不足に課題を持っていました。また、以前から、ライドシェアはタクシー業界が恒常的に抱える人手不足等の問題を解決するツールの一つであると考えておりました。

タクシー業界は、今後大きな変革の時を迎えます。先人が築きあげてきた世界に誇る日本のタクシーのすばらしさを継承しつつ、今後直面する人手不足問題に対処し、全ての人が不自由なく移動できる社会の実現を目指して、newmo様と共に頑張って参りたいと思います。




以上

<会社概要>
法人名:株式会社岸交(岸和田交通グループ)
設立: 昭和56年12月4日
代表者
本社所在地:大阪府岸和田市木材町1-4
営業所所在地:大阪府堺市西区鳳北町九丁41番地
車両台数:40台
従業員数:60名(令和6年3月時点)
展開エリア:大阪市域交通圏
資本金:5000万円
WEBサイト:https://kishiko.co.jp/company/

<newmo会社概要>
法人名:newmo株式会社
代表 :青柳直樹
設立 :2024年1月4日
資本金:16.65億円(2024年2月末)
所在地 :東京都港区虎ノ門5丁目9番1号 麻布台ヒルズガーデンプラザB 4階
事業概要:タクシー・ライドシェアサービスの運営
WEBサイト:https://newmo.me/

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都港区本社・支社大阪府堺市販売・提供エリア大阪府岸和田市公共施設・公共交通機関
関連リンク
https://newmo.me/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

newmo株式会社

8フォロワー

RSS
URL
-
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区虎ノ門5丁目9番1号 麻布台ヒルズガーデンプラザB4階
電話番号
-
代表者名
青柳 直樹
上場
未上場
資本金
2億円
設立
2024年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード