“旨い肉と米を大衆価格で“「伝説のすた丼屋」の新業態「焼肉 まる秀」5/24(金) 国分寺にオープン!

~オープン3日間、黒毛和牛全品10%OFF&お会計無料チャンスのWキャンペーン!~

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」やステーキ店「デンバープレミアム」、十勝豚丼専門店「き久好」などを運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、2019年5月24日(金)に新業態『焼肉 まる秀』を東京都国分寺市にオープンいたします。
当業態は「安くて旨い肉と米を腹いっぱい食べてほしい」という想いの下立ち上げた、契約農家から仕入れたこだわりの黒毛和牛と北海道産米を大衆価格でご提供する焼肉店です。
なお、1号店のオープンを記念して、オープン日の5月24日(金)~26日(日)の3日間は、“祝1号店!オープニングWキャンペーン”と称し、<黒毛和牛全品10%OFF>とサイコロの出た目でお会計が最大無料となる<まる秀チャンス>、2つのキャンペーンを開催いたします。

【「伝説のすた丼屋」の新業態】焼肉 まる秀 国分寺店外観イメージ【「伝説のすた丼屋」の新業態】焼肉 まる秀 国分寺店外観イメージ


【『まる秀』立ち上げ背景と営業方針】
 当業態は、「安くて旨い肉と米を腹いっぱい食べてほしい」という想いから立ち上げた焼肉店です。当社の「食を通じて日本全国、さらには世界の人々の底力となる」という企業理念の下、下記の<営業方針 五箇条>を掲げ営業してまいります。

<まる秀 営業方針5箇条>
第一条:“底力” 旨い焼肉で米の旨さを感じていただき、お客様の「底力」になる。

第二条:“薄利” たとえ薄利でも旨い上質な肉を大衆価格で提供し、気軽に通えるお店作りを目指す。

第三条:“品質” 品質重視で、こだわりの黒毛和牛と北海道産米は契約農家から仕入れます。

第四条:“安心” 厳正な衛生・品質管理を行い、お客様に安心してお食事を楽しんでもらう。

第五条:“謝罪” 品質と大衆価格を維持するため、接客・サービスは最低限でご勘弁ください…


【お肉とお米へのこだわり】
 当店では、「薄利でも安価で旨い肉を食べてもらいたい」という想いから、徹底的に肉と米にこだわっています。黒毛和牛は4等級以上の鹿児島県産黒毛和牛「薩摩牛」を、米は約10年かけて品種改良された北海道妹背牛町産の直播米「ほしまる」を使用しています。どちらも契約農場から直接仕入れることによって、安心感を感じていただける上質な食材を大衆価格で提供することができます。
 

こだわりの「米」と「肉」こだわりの「米」と「肉」



【大衆価格へのこだわり】
 当店では、1,290円(イイニク)、794円(ナクヨ)、593円(ゴクミ※極味)、298円(ニクヤ)というゴロ合わせの4つの価格帯のみで、厳選した黒毛和牛やサイドメニュー、ドリンクなどをご用意しております。メインのプライスゾーンとなる794円メニューでは、一般的に1,500円以上で提供されていることが多い薩摩牛(黒毛和牛)のカルビやロースなどを、1,290円メニューは薩摩牛の中でもたったの4%しか生まれてこない、超プレミアムな“薩摩牛 4%の奇跡”に限定してご提供しております。黒毛和牛以外のメニューでは、柔らかさが特徴の鹿児島県産ブランド豚「南国スイート」やぷりぷりとした食感のホルモン(マルチョウ使用)などを593円でご堪能いただけます。
 さらに当店ではサイドメニューとドリンクを全品298円均一でご用意しており、こだわりの北海道産米「ほしまる」を使用したご飯は、腹いっぱい食べてほしいという想いで、小盛(180g)・並盛(250g)・大盛(350g)・大盛盛り(450g)を全て298円の同一価格でご提供します。

焼肉イメージ焼肉イメージ


 
【『焼肉まる秀 国分寺店』祝1号店!オープニングWキャンペーン】
<実施日>
2019年5月24日(金)~26日(日)の3日間

<キャンペーン内容>
(1)黒毛和牛各種(通常価格794円/1,470円)、ランチメニュー(通常価格894円/1,290円/1,585円)を10%OFFでご提供。こだわりの薩摩牛をまずはお試し価格でご堪能ください。
※黒毛和牛各種のハーフサイズ、ランチメニューの「追い肉」は対象外となります。

(2)3つのサイコロを振って、出た目によってお会計が割り引きになる“まる秀チャンス”
「1」のゾロ目:お会計が無料/「1・2・3」:お会計が半額/「1以外」のゾロ目:お会計から20%OFF
※“まる秀チャンス”は、キャンペーン終了後も下記内容で継続いたします。
「1」のゾロ目:お会計が半額/「1・2・3」:お会計から20%OFF/「1以外」のゾロ目:お会計から10%OFF


【『焼肉まる秀 国分寺店』店舗概要】
■所在地    :東京都国分寺市北町2-1-1
■オープン日  :2019年5月24日(金)
■営業時間   :平日 ランチ     11:30~15:00(L.O.14:30) ※ランチメニューのみの販売
                ディナー  17:00~22:00(L.O.21:30)
               土日祝日    11:30~22:00(L.O.21:30)
■電話番号   :042-359-4229
■席数/敷地面積:44席(テーブル9卓36席・カウンター 8席)/約23.3坪
■駐車場    :隣店共有 20台
 

【「伝説のすた丼屋」の新業態】焼肉 まる秀 国分寺店内観イメージ【「伝説のすた丼屋」の新業態】焼肉 まる秀 国分寺店内観イメージ



<メニュー>※価格は全て税抜です。 ※メニューは仕入れ状況によって変更する場合がございます。

■1,290円メニュー(薩摩牛4%の奇跡)
極上リブカブリ<数量限定>、極上リブロース、極上カイノミ、極上フランク、極上バラ山<中落ちカルビ>、極上カルビ切り落とし<数量限定>

1,290円メニューイメージ1,290円メニューイメージ


■794円メニュー(黒毛和牛)
ザブトン、クラシタ、上ロース、上カルビ、厚切り上カルビ、黒毛和牛 切り落とし<数量限定>、黒毛和牛 特選赤身

794円メニューイメージ794円メニューイメージ


■593円メニュー
牛タン塩、ハラミ、厚切りレバー、ぷりぷりホルモン(マルチョウ)、豚カルビ(鹿児島県産南国スイート)、トントロ(鹿児島県産南国スイート)

593円メニューイメージ593円メニューイメージ


■298円メニュー
生ビール、ドリンク(アルコール含む)各種、ご飯(小盛・並盛・大盛・大盛盛)、サンチュ、まる秀キムチスープ、自家製 デカまる秀プリンなど

298円メニューイメージ298円メニューイメージ



【『まる秀』今後の展開】
 当店は、ロードサイドを中心に4店舗の出店を2019年度の目標としています。さらに、路面店への展開も進めていく予定です。
 当社の既存業態は、「伝説のすた丼屋」をはじめ「デンバープレミアム」や「㐂久好」など、職人技が必要なオペレーションや商業施設へ出店していることから、出店スピードを速めることが難しかったり、時期によっては施設自体の集客に左右されてしまったりする課題がありました。
 一方「焼肉 まる秀」は、ロードサイド、路面を問わず出店でき、かつ社員レス営業が可能で出店スピードを速めることができます。また、初期投資額や省人化対策などでフランチャイズの加盟がしやすい業態として立ち上げました。2020年度以降はフランチャイズ展開を軸に、店舗数を伸ばして参ります。


【会社概要】
■社名   : 株式会社アントワークス
■本社所在地: 〒164-0001 東京都中野区中野3-33-3 インツ中野ビル5F
■代表取締役: 早川 秀人
■事業内容 : 飲食事業「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」「デンバープレミアム」
       「伝説のステーキ屋」「き久好」「大衆食堂 にぎわい満腹食堂」「焼肉まる秀」運営
        通信販売事業「伝説のすた丼屋 公式通販サイト」運営
■創業/設立: 1971年/1989年
■資本金  : 4,500万円
■従業員数 : 社員261名、アルバイト1,495名(2019月4月末日)
■URL   : http://antoworks.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アントワークス >
  3. “旨い肉と米を大衆価格で“「伝説のすた丼屋」の新業態「焼肉 まる秀」5/24(金) 国分寺にオープン!