【電通ワンダーマンNEWS RELEASE】5月23日セミナー開催 /『デジタルマーケティングの新潮流~AIの展望と活用~』

株式会社電通ワンダーマンでは2016年5月23日(月)に企業のマーケティングや経営企画のご担当者様向けのマーケティングセミナーを開催します。参加無料で事前登録制です。
※申込締切 2016年5月16日(月)


■セミナー内容
あらゆるものがネットに繋がり、溢れる膨大なデータから有用なデータのみ活かすことをマーケターが重要視する時代に入っています。マーケティングの世界では、今、何が起きているのか?今後どこに向かっていくのか?「AI」の活用に注目が集まる中、国内外のデジタルマーケティング最新事情に詳しい舩木教授をお迎えし、「AI」活用の最新事例と今後を紹介していきます。



■プログラム
1st.セッション     デジタルマーケティングの新潮流 ~AIの展望と活用~
                       愛知東邦大学 経営学部 教授 舩木 恵一氏

第三次AIブームの今日、様々なビジネスにおいて「AI」の活用が研究・検討されています。
もちろんマーケティング領域も例外ではありません。「AI」を用いた新しい分析ツールで一体何かできるのか?最新事例を用いて、ビジネスへの応用視点とこれからの展望を考察していきます。

<講師プロフィル>大学卒業後、I&S BBDOに入社し、プランナーを経てシンガポールやマレーシア法人代表を務める。帰国後はTequila Japan、OgilvyOne Japanの代表を歴任。アクサダイレクト生命保険、ギルトグループ・ジャパンにてVP/CMOを経て、現在は国内外の様々な企業のマーケティング業務体験を通じた知識・経験をもとに、教育と研究活動を行っている。

 
2nd.セッション  「そのコミュニケーション間違っていませんか?」
           株式会社電通ワンダーマン ダイレクトソリューション部
           プランニングディレクター 大月 輝明
 
 
膨大な数と種類のあるデータを活かすことが求められる中、一部のデータのみに着目したり、背景にある顧客の状況に目を向けなかったこと等により、コミュニケーションの戦略設計を誤ってしまった経験はないでしょうか?本セミナーでは具体的なコミュニケーションの設計方法を事例を用いてご説明します。

<講師プロフィル>大手ディベロッパーにてマーケットリサーチ・流通小売事業の立ち上げ等に従事。後、人材サービス企業にてテレマーケティング営業・運営を経験。2006年電通ワンダーマン入社。業界では珍しい接客販売や、コールセンターの応対経験なども踏まえ対面・非対面を問わず幅広い現場経験を活かしたCRMプランニングに取り組む。CRMコミュニケーションの戦略プランナーとして、通販事業の立ち上げ、アクイジションからリテンション改善に至るまで、50を超えるプロジェクトに参画。


■セミナー概要
主催      株式会社電通ワンダーマン
日程      2016年5月23日(月)
時間      14:00~16:40(受付13:30~)
        -   1st.セッション 14:00~15:10
         (休憩)
      -   2nd.セッション  15:20~16:10
      -   相談会          16:10~16:40
会場      東京都千代田区丸の内3丁目5番1号  東京国際フォーラム G701会議室
地図      https://www.t-i-forum.co.jp/general/access/
対象      事業会社の経営企画・マーケティングご担当者様
定員      60名様(無料・事前登録制)
※同業他社、学生の方はお断りさせていただきますことをご了承ください。
※参加申込者が多数の場合は抽選とさせていただきます。
※ご参加のご案内は申込締切後にEmailにてお送りします。
※セミナーの内容は予告なく変更させていただく場合がございます。

申込締切 2016年5月16日(月)

詳細・お申し込み   http://www.wunderman-d.com/0523/
※参加諾否はEmailで追ってご案内させていただきます。

お問い合わせ        電通ワンダーマン セミナー事務局 
メール         wd_seminar@wunderman-d.com
電話          03-6430-8010(細谷・高野)


■セミナーの様子

2016年3月 マーケティングセミナーより

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社電通ダイレクトマーケティング >
  3. 【電通ワンダーマンNEWS RELEASE】5月23日セミナー開催 /『デジタルマーケティングの新潮流~AIの展望と活用~』