日本橋・馬喰横山に「働く」から新しいカルチャーを発信するシェアオフィス 「MIDORI.so Bakuroyokoyama」誕生

2021年10月18日(月)グランドオープン

シェアオフィス「MIDORI.so」を運営するMirai Institute株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小柴美保、以下Mirai Institute)は、日本橋・馬喰横山にカフェ、アップサイクルスタジオ、コミュニティガーデンなどを備えた、「働く」のこれからを探るシェアオフィス「MIDORI.so Bakuroyokoyma(みどりそう・ばくろよこやま)」を2021年10月18日(月)にオープン致します。


2012年、目黒区青葉台の蔦に覆われた建物からシェアオフィス「MIDORI.so」は始まり、表参道、永田町と新たな土地に根を下ろしてきました。そして2021年10月、馬喰横山に新しいMIDORI.soが生まれます。「これからの働き方」の可能性を追求する「MIDORI.so」のフィロソフィーは依然として変わらず、様々な仕事、国籍、趣味、考えを持つメンバーが集い、東京の東でも周囲で働く、生活する人々を巻き込んでいきながら、良質なカオスを生み出していきます。7階建の一棟をまるごとリノベーションした本施設は、これまでの「MIDORI.so」とは異なり、コミュニティと交わりながら、その更なる広がりを生み、新しいカルチャーを発信していくことを目指した、シェアオフィスだけでなく、さまざまな要素を含んだ複合的な施設となります。

<1階>
カフェ『Parlors』


泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO(https://bookandbedtokyo.com/ja/)」× ニュージーランド発のコーヒーロースター「Coffee Supreme(https://shopjp.coffeesupreme.com/)」によるカフェ『Parlors(パーラーズ)』がオープン。Parlorは「お客さんをもてなすことを目的とした場所」とい う意味。この言葉をコンセプトに、食、音楽、アート、人などが交流する社交場のような場所を作り、地域のハブ的な存在を目指します。「Coffee Supreme 」の豆を使用したエスプレッソドリンク、スムージーなどのビバレッジのほか、馬喰横山の人気店「BEAVER BREAD」のパンを使用した、チリコンカンホットドッグやサーモンアボカドミニバーガーなど、コーヒーに合うオリジナルのフードメニューもお楽しみいただけます。ドリンク、フード以外にも、Beastie Boysのオフィシャルグッズなどを手がける、世界的に活躍するアーティスト NAIJEL GRAPH 氏とのコラボレーションTシャツも数量限定で発売します。

アップサイクルスタジオ『STUDIO MIDORI.so』 
「アップサイクル」をコンセプトに、「新しいつくる」を探求するスタジオを新設。問屋街から出る不布や大量の古着、捨てられる家具、様々な廃棄物とされるものを「素材」として記録し、研究するラボのような機能を持ったスタジオとなります。今後、アーティストを招いたワークショップも開催予定。ブラザー工業株式会社から刺繍ミシン、カッティングマシーン、理想化学工業株式会社からRISOGRAPHプリンター、その他シルクスクリーンやタフティングマシンなどのマシンも導入されます。予約制でどなたでもご利用いただけます。

・料金
スタジオフリー:月額 35,000円(税抜)
スタジオライト:月5回 20,000円(税抜)
スタジオ POP IN:1回 6,000円(税抜)
*そのほか、回数券やシェアオフィスの固定席やフリーアドレスを合わせたプランを用意
・利用方法
要事前予約。以下のメールアドレスに利用希望の旨記載し申し込み。
hello@miraiinstitute.com

<2階 / 3階>
WORK SPACE


2階は、キッチンとラウンジ、ライブラリースペースがあり、コーヒーを淹れてちょっと一息つきながらチルしたり、ゆるやかに働くスペースに。3階は、固定席中心に仕事にフォーカスできるスペース。両階の窓際には、太陽の光を浴びながら働くことができるフリーデスクを設置するなど、気持ちよく働くことができる空間です。

2階:フリーアドレスエリア
・料金:月額 35,000円(税抜)
・席数:30席
3階:固定席
・料金:月額 50,000円(税抜)
・席数:15席

<4階>
PRIVATE BOOTH


グループで使うことができるプライベートブースとライブラリーを備えたエリアです。波打つクリアパネルに囲まれた空間で光の屈折を楽しみながら、ライブラリーで仕事の合間にインスピレーションを得ることもできます。

ブースA
・料金:月額 200,000円(税抜)
・席数:10席
ブースB
・料金:月額 120,000円(税抜)
・席数:4席

 <5階>
PRIVATE OFFICE

広い空間のワンフロアをまるっとお使いいただけます。チームで使ってもよし、1人でアトリエにしてもよし、友達を集めて新しい企てをしてもよし。自分たちの好きなように楽しんで働く場所です。

面積:24坪(約80平米)+MIDORI.so ラウンジ等
賃料:月額 500,000円(税抜)*共益費込み

<6階/ 7階 >
MIDORI.so GALLERY BY


働くだけでなく創り発信するところ。国内外全てを超えてアーティスト達のエキシビジョンを行ったり、1Fのスタジオと連携した良質な何かを発信していきます。オープン時は以下の展示を実施しています。

▼Exhibition Information
・2021年10月15日(金)- 10月25日(月)|
「UNWRAPPING PROJEKT “NEW BEGINNING”」
・2021年10月29日(金)- 11月10日(水)|
「Yutaka Kawai Solo exhibition “me solo uno”」

<屋上>
ROOFTOP&コミュニティガーデン


気持ちのいい屋上。1Fのカフェと並ぶ仕事の合間のチルスポットとして、ランチ会やBeer Nightなどのイベントを実施します。また、馬喰横山のオアシスとして、都心でゼロ・ウェイストが可能なのかを問い、ゼロ・ウェイストの実現を目指す「コミュニティガーデン」を設置予定です。

施設概要
施設名:MIDORI.so Bakuroyokoyama(みどりそう・ばくろよこやま)
住所:〒103-0003 東京都中央区日本橋横山町5-13
営業時間:24時間365日 *1階 Parlors のみ 8:00-19:00
オープン日:2021年10月18日(月)

MIDORI.soについて
これからの働き方の可能性を追求すると共に、個が尊重される社会においても(そのような社会だからこそ)、大切な拠り所となるであろう仲間とともに働くスペースです。様々な仕事 / 国籍 / 趣味 / 考えを持つメンバーが集まり、その混沌を通して生まれる「何か」をみんなで楽しめる場を目指しています。2012年に中目黒でスタートし、現在、中目黒、表参道(8月31日閉館)、永田町にシェアオフィスを構えています。
https://midori.so/
 



Mirai Instituteについて
Independent Think Tank / Working for Goodnessを掲げ「MIDORI.so」を中心として、これからの「働く」を実践していくチームです。MIDORI.soの運営他、これからの「働く」をさらに広げていくため、シェアオフィスの立ち上げ運営支援等を行なっています。また、シンクタンクとして、働くに関連した出版事業も展開しています。
https://midori.so/mirai



会社概要
企業名:Mirai Institute株式会社
本社所在地:東京都千代田区平川町2-5-3 Nagatcgo GRID 5F
代表取締役社長:小柴美保
設立:2012年1月
資本金:3800万円
事業内容:シェアオフィス運営事業、シンクタンクとしての財団企画運営事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MIRAI-INSTITUTE株式会社 >
  3. 日本橋・馬喰横山に「働く」から新しいカルチャーを発信するシェアオフィス 「MIDORI.so Bakuroyokoyama」誕生