みんなの仕事を日報で見える化!ゲーム感覚でタスク管理できるチームコミュニケーションサービス「marchily(マーチリー)」リリース

仕事見える、チームちかづく。

株式会社まちいろ(東京都豊島区、代表取締役社長: 蓮田健一)は、日報・タスク管理のクラウドサービス「marchily(マーチリー)」を2018年8月21日(火)にリリースいたしました。
「marchily」は、「仕事見える、チームちかづく」をモットーに、楽しい日報、タスク管理を通してチーム全体の仕事の流れを「見える化」し、チームを近づけ、組織力を高めます。
 

 


■ シンプルで続けやすい日報が、自主性とチームワークを高める。

日報は、リーダーだけではなく、チーム全員がお互いの仕事を知るツールでもあります。「自分の仕事がチーム全体に関わっている」という当事者意識を生み出すことで、スタッフの自主性を高め、チーム全体の活力につなげます。
 


■ タスク管理にアソビの要素を! ゲーム感覚で仕事がすすむ。

marchily ではタスクを ”ミッション” と呼びます。ミッションを達成すると、ご褒美としてバッジをGETできます。さまざまな種類のバッジをコレクションしたくなり、仕事に対する意欲もさらに向上するかもしれません!
他にも、チームのメンバーの仕事ぶりを褒めたり、 コメントしたりと、さまざまな機能が満載。仕事をこなすたびに経験値が上がり、個人もチーム全体も盛り上がります。
 



■ かわいいオトモと一緒に。

「marchily」では、さまざまなかわいい子犬たちをオトモとして設定できます。オトモはお知らせメールなど様々な場所で登場します。名前をつけることもできるので、オトモに愛着がわいて、オトモと一緒に日報を書くのが楽しみになるかもしれません!
 



■ 料金プランのご紹介

1ユーザーあたり800円 (税込) でご利用いただけます。また、初回登録時は30日間無料でトライアル利用が可能となっております。

仕事が見える、チームが繋がる。カジュアルで親しみやすい、新しいスタイルのチームコミュニケーションサービス「marchily」を、どうぞよろしくお願いいたします。

■ 株式会社まちいろについて

株式会社まちいろ (http://www.machiiro.jp) は、自社サービス開発、企業や店舗のテクノロジーブランディングを行う、南池袋のものづくり集団です。プロダクトを愛し、社長もCTOもメンバーの関係もフラットな、少数精鋭プロフェッショナル集団。街に明るい未来と彩りを作り出せるよう、日々努めています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社まちいろ >
  3. みんなの仕事を日報で見える化!ゲーム感覚でタスク管理できるチームコミュニケーションサービス「marchily(マーチリー)」リリース