日本労働組合総連合会(連合)が「ニコニコ超会議2018」に出展 ~あの人気生主と『働き方改革』!~

ブラック企業問題に悩む人たちのためのステージを開催!

日本労働組合総連合会(連合)は 4月28日(土)・29日(日)に 千葉、幕張メッセで行われるイベント「ニコニコ超会議2018」に昨年に続き、2年連続2回目の出展をいたします。
「連合・ブラック企業お裁き@超奉行所~超奉行所リターンズ!あの人気生主と『働き方改革』!~」と題した当ブースでは、人気生主がお奉行様に変身し登場します。その場で観覧者に「働き方改革」に関するホンネをさぐる様々なアンケートを実施。その結果をもとに生主と観覧者でトークをするステージを開催します。ステージ後半には生主との記念撮影会も行います。
また、2日目には連合の神津 里季生(こうづ りきお)会長と相原 康伸(あいはら やすのぶ)事務局長も登壇し、生主や観覧者と「働き方」についての討論会を実施します。

<実施概要>
【開催日時】     2018年4月28日(土) 10:00~18:00
                     4月29日(日) 10:00~17:00
【出展場所】   幕張メッセ HALL4 [B-31] ブース
【コンテンツ】 ・奉行ステージ
                      ・「ブラックあるある」投票所
                      ・「働き方改革」ホンネアンケート
                      ・訴状貼り出し所
                      ・ノベルティ配布
【奉行ステージ(生放送)実施時間】(各回60分)
    28日(土)                                 29日(日)
   ・11:00 高田健志   ゆかちー    ・10:30 REIN
   ・13:00 ぽこた                    ・12:30 ぷろたん ぽこた 神津会長
   ・15:00 REIN ゆかちー           ・14:30 ぷろたん 相原事務局長
   ・17:00 百花繚乱             ・16:00 REIN
      MC:ナオキ兄さん (全ステージ)
     ※出演者は変更になる場合がありますので予めご了承ください。

 


《日本労働組合総連合会(連合)とは》
1989年に結成された日本のナショナル・センター(全国中央組織)です。 加盟組合員は約700万人、すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています。
職場における課題から、職場レベルで解決できない様々な社会的問題まで、連合および労働組合は、「”働く”視点」から捉え、国や地域などの政府レベルに対しても意見を言っていきます。
労働者の代表としての自覚を胸に、働く人たちがより充実した生活を送れるよう活動し続ける。
それが、私たちの役割であり、また使命だと考えています。

《会場案内》
会 場:幕張メッセ HALL4 [B-31] ブース
所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬2−1
【交通アクセス】
■JR京葉線「海浜幕張駅」から徒歩5分
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本労働組合総連合会 >
  3. 日本労働組合総連合会(連合)が「ニコニコ超会議2018」に出展 ~あの人気生主と『働き方改革』!~