~全ての料理が電子レンジでチン!のビストロ飲食店 登場~

冷凍食品と電子レンジのアレンジ調理で“食品ロスゼロ”を目指す「Bistro Ren-Chin!」が、4月21日に福岡市大名でオープン!

映像企画・制作、食フェス企画・主催を行う株式会社ススム(東京都大田区、代表:曽我 将)、コンテンツ・デザイン制作を行う株式会社ヴォーパル(神奈川県横浜市西区、代表:武村 大)とスクール事業、食フェス事業、飲食事業を行うOutgrow Japan株式会社(福岡県福岡市博多区、代表:山本 周平)は2017年4月21日(金)に、食品ロスゼロを目指し全ての料理を電子レンジ調理で提供する「Bistro Ren-Chin!(ビストロ レンチン)」を福岡県福岡市の大名にてオープンいたします。

Bistro Ren-Chin! 
店舗URL:https://goo.gl/5PMwYI
 

<Bistro Ren-Chin! PR映像 約130>  

動画URL:https://youtu.be/S82gOTJOVms

*電子レンジ調理で冷凍食品を驚きのアレンジ!クールジャパンを、HOTに楽しむ。

 

 

<概要:“世界で問題になっている食品ロス”ゼロを目指す飲食店>

現在、世界では 食べられる食品を廃棄する「食品ロス」が問題です。世界の食料品の3分の1にあたる13億トンが毎年廃棄されており、多大な経済的損失が出ています。その問題に対して世界各国は取り組みを始めました。

 

世界各国の取り組み

フランス :食品の廃棄を法律で禁止する

イギリス :廃棄される食品を仕入れて調理する飲食店の誕生

デンマーク:賞味期限切れ食品専門のスーパーが世界初オープン

アメリカ : “消費期限切れ間近”情報がわかるアプリ→割引で買うことができる

 

以上のように、「食品ロス問題」を減らすように世界各国は動いています。

 

日本の深刻な食品ロスの状況

一方で、日本の「食品ロス問題」は深刻な状況です。世界中の国が飢餓の国に食糧援助をしていますが、その援助している食品の2倍以上の量を日本は捨てています。(国連世界食料計画より)

 

1年間における世界の食糧援助量は332万トン(※1)ですが、日本の食品ロスは約2倍の500万トン~800万トンと言われています。(※2)
 

※1 『出典:農林水産省資料「食品ロスの削減に向けて」(平成24年10月)』

※2 『出典:外務省資料「国連世界食糧計画(WFP)の概要」(平成25年3月)』

上記のような日本の食品ロス問題を重く受け止め、「Bistro Ren-Chin!」は3つの対策に取り組みました。

 

<Bistro Ren-Chin! 食品ロスゼロを目指す、3つの取り組み>

 

対策(1)使い切り冷凍・チルド食品を用い、全ての料理を電子レンジで調理。
対策(2)ワインを劣化させずに使い切る、特別なグラスワインサーバーを導入。
対策(3)ドギーバッグを用意。食べられなかった分は持ち帰り可能。


以上の3つの取り組みで、“廃棄三種類”と言われる「過剰除去・直接廃棄・食べ残し」に対策を講じています。

 

<Bistro Ren-Chin! ワインビストロとしての、3つのウリ>

ウリ(1)全料理、電子レンジ調理。冷凍食品のアレンジ料理が、驚きの美味しさに!
 

   マッシュルームパスタ  2種類のタイ風チャーハン デザート:レンチン焼き  ハンバーグ

トマト温うどん   博多新名物 炊きシュウマイ   宮崎地鶏の炭火焼  クワトロ フォルマッジ

 

・保存に優れた使いきりの冷凍食品とチルド食品を使用。

→「食品ロス」をカット。よって料理をリーズナブル(300円~900円)に提供

・日本の冷凍食品の美味しさは、驚くべき進化を遂げている。その事実を、体現する飲食店。

・調理過程で、ガスコンロと包丁も使用しません。

・コース料理もご用意。もちろん全品、電子レンジ料理。

・外国人観光客に不評の“お通し”もありません。(席料も無料)

 

特徴2:ワイン番組制作者が厳選したグラスワインを400円~提供。

オーパスワンなどの高級ワインもグラスで飲める!
 

・ワインを酸化させないワインサーバーで、新鮮なグラスワインが400円から飲める!

→飲みきれないワインの廃棄ロスをカット。よってワインもリーズナブルに提供

・オーパスワン、ジュヴレシャンベルタンなどの高級ワインも、グラスで飲める!


■特徴3:異色の経歴をもつ5名が集結

<料理担当:タケムラダイ>

レンチン料理研究家  :「レンジがあればなんでもできる」をモットーに、電子レンジ調理のレシピを日々研究開発している。

元ゲームプロデューサー:世界累計500万本以上販売した「アーマード・コアシリーズ」を手がけた。

作詞家        :2015年には仮面女子「元気種☆」がオリコンウィークリーチャートで1位(CD販売枚数/25万枚)を獲得。

 

<集客企画、映像企画&写真撮影、内装デザイン担当:曽我将>

TVCMプランナー:「母の日は、真っ赤なガーナを贈ろう」等の国民的TVCMを企画。 海外TVCM賞グランプリをはじめ、国内外20以上の広告賞を獲得。

食フェス企画  :2016年、企画・主催した「国産にんにくフェス(新宿大久保公園)」は来場者数1万人以上を集客。

 

<キャラクターデザイン:富岡 聡>

カナバングラフィックス代表・ディレクター。

MTVジャパン放送『ウサビッチ』の監督、脚本、絵コンテを手掛ける。

 

<ワインセレクト:鍵和田昇>

4年以上に渡りワイン専門番組を制作。

日本のワイナリーはもちろん、ブルゴーニュやボルドーをはじめカリフォルニアやイタリア、オーストリアやチェコなど世界各地のワイナリーを訪問。これまでに取材したワイナリー数は200を超える。

 

<接客教育担当:山本周平>

大学在学中に人材育成事業で起業した20代の社長。美容室、エステサロンなどに接客・販売の指導をする。起業5年後の2017年、「オリジナルのワーキングホリデープログラム」を提供する二社目の会社を設立。

 

<Bistro Ren-Chin! (ビストロレンチン)店舗情報>
 

住所       :福岡県福岡市中央区大名
         1-11-23 クレアビル5F

地図      :https://goo.gl/maps/2amsmeD16Ax

オープン日   :2017年4月21日(金)

営業時間    :午後6時〜午前0時

Facebookページ :https://goo.gl/5PMwYI

定休日     :なし​

予約      :可

席料・お通し  :なし


<業務提携企業様を募集しています>*下記お問い合わせ先へ、ご連絡お願いします

1)協力・提携が可能な冷凍食品メーカー様を募集しています。

  ・Bistro Ren-Chin!でメニューとして提供。

・タケムラダイが、冷凍食品の良さを活かしつつ調理します。

レンチンブログ http://arenchin.com/blog/

 

2)電子レンジ・アレンジ料理書籍を出版できる出版社様を募集しています。

  ・タケムラダイの得意ジャンル“冷凍食品、電子レンジ調理”をテーマとした料理書籍。

 

3)店舗コンセプト企画、内装アドバイス、料理写真撮影、集客映像を制作したい飲食店様を募集しています。

  ・本Bistro Ren-Chin!の店舗企画、映像企画を手がけた曽我将が、企画・撮影・制作します。

 

■オーナー企業

企業名 :株式会社ススム(http://shou-biz.xyz/
代表者 :曽我 将
所在地 :東京都 大田区 山王 4-15-5-B

事業内容:映像企画・制作、食フェス企画・主催(http://ninniku-fest.com/

 

企業名 :株式会社 ヴォーパル(http://vorpal.co.jp/

代表者 :武村 大
所在地 :神奈川県横浜市西区藤棚町2-178-33 ユナイト藤棚カルメンシータ101号室

事業内容:コンテンツ企画・制作、キャラクターグッズ制作・販売

 

企業名 :Outgrow Japan株式会社(http://outgrow-univ.com/president/

代表者 :山本 周平
所在地 :福岡県福岡市博多区博多駅南1-15-22 シノケン博多ビル4F

事業内容:スクール事業、食フェス事業、飲食事業

 

■お問い合わせ先

Outgrow Japan株式会社

担当者名:山本周平

電話  :092-477-7242

メール :shuhei.y@outgrowjapan.com

 

<キャラクター:画像> レンチンチン


<冷凍食品&電子レンジのアレンジ料理:その他写真>


 

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Outgrow Japan株式会社 >
  3. ~全ての料理が電子レンジでチン!のビストロ飲食店 登場~