アイデア・企画出しのヒントを集めたメディア「Trend banK」を開発

~ヒットのヒントを。アイデア・企画出しの苦悩から脱却~

インサイトリサーチでアイデア開発を支援する株式会社デコム(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:大松孝弘)は、日本初アイデアのヒントのための専門メディア『Trend banK』を3月4日に提供開始しました。『Trend banK』は、商品開発やプロモーションなどでアイデアや企画出しが必要な企業や担当者に向けたメディアで、新規路線発見のヒントとなるn=1の事象を集めています。
Trend banK URL:https://tre-ban.com/
                         


             
【消費者の生活カテゴリーを網羅・分類して、把握しやすい!】

Trend banKでは、n=1の事象を新奇事象と定義し、「新奇事象」「マイクロトレンド」「メガトレンド」のそれぞれを消費者がお金と時間を使う生活領域14種類に分類し掲載しています。そのため、自社商品やサービスとの関連領域でどのようなことが注目され、どのようなものに喜び・共感が得られるのかが、一元的に把握しやすくなっています。

【デコムインサイトリサーチにおけるアイデア開発プロセスで欠かせないツールをメディア化】

デコムのアイデア開発のプロセスの中に、世の中にある面白い新奇事象(n=1事象)を集め、その裏にある新しい問題を発見するという手法があります。その手法で使用する新奇事象を独自に収集しメディア化。関連するメガトレンド、マイクロトレンドといった世の中の潮流と紐づけすることが出来ます。大きな流れと新奇事象という、一人の人間の行為に隠された心情や背景を対比することによって、新しい問題や消費者の隠された心理へのアプローチが可能となります。

【隙間時間に情報収集がより簡単に】

いつの時代でも、画期的なアイデアが生まれるのは隙間時間だという歴史があります。「新奇事象」「マイクロトレンド」「メガトレンド」が一つのメディアに集約されており、アカウント所有者はパソコン、スマートフォン、タブレット等いずれのデバイスからも閲覧が可能なので、移動中やランチ休憩の際など隙間時間に情報収集が可能となっています。

【Trend banK詳細】

コンテンツの配信量
毎営業日に「新奇事象」「マイクロトレンド」「メガトレンド」を追加します。
配信量は以下の通りです。

新奇事象    :140件/月

マイクロトレンド:100件/月

メガトレンド  : 50件/月

 利用料金
月額10,000円/1アカウント
ご契約は5アカウント~ 1年間契約となります。

 

【Trend banKに掲載されている新奇事象(n=1事象)の一例】


【なぜ、ヒットを生み出すためにn=1の新奇事象に注目するのか】

n=1の行動に注目すること自体は、生活者の本質的な価値にせまるものとして業界を牽引するマーケターの間でも注目されています。しかし、n=1の行動を集めているメディアは現在の日本になく、担当者はSNSなどから検索しアイデアのヒントを得ているのが現実です。そのため、膨大な時間が掛かるうえ、どのような方法やテーマをもって検索をするかなど課題も多い状況です。

n=1が後のトレンドにつながった具体例として、デコムが2011年に発見した【炭酸水で洗顔】があります。一見すると取り上げるほどの行動ではないですが、当時は「肌をいたわる美容」が主流でしたので、わざわざ肌を痛めつけているこの事象はとても新奇性が高く、ここから様々なヒントを得ました。そして実際に2013年~2015年で炭酸洗顔料や炭酸パックとして商品化され、刺激系美容のトレンドへつながっていきました。このように新奇事象は深掘りして探ることで未来の大ヒットを生み出すこともあるのです。

【Trend banK開発の背景】

アイデアや企画を出し続けるというのはクリエイティブな行為であるのに、担当者のガッツや力技など、体育会系的な取り組みをしていませんか?また、表面的な調査・アンケートによって得た結果を鵜呑みにしたいい加減なマーケティングや商品開発をしていませんか?これらは、アイデア開発のための手法が確立されていないことと、その手法をもつ人材がいないことが主な原因です。

 これらは、日本の世界的な競争力の低下の要因となっています。企業がグローバル競争に勝ち抜くためには、次々とイノベーティブな商品、サービスを出し続ける必要があります。そのためのマーケティングリサーチとそれを活用したアイデア開発は、従来のマーケティングリサーチとは似て非なるものですが、ここに気づいている企業は、まだまだごく一部のように思います。

デコムでは、このようなマーケティングにおける課題に取り組むため15年以上にわたりアイデア開発に焦点を当ててインサイトリサーチを提供してきました。しかし、期間や費用の問題があり、これまで限られた企業のみにしか、サービスを提供することができませんでした。
 
現在、日本はこれまでのアイデア開発を刷新すべき重要な局面を迎えています。このような時代の転換期の中で、もっと多くの企業の役に立ちたいという思いから、アイデア開発におけるもっとも重要な独自手法の一部をメディア化し、広く提供させて頂くこととなりました。

 海外には、イノベーションコンサルティング会社が存在しますが、日本ではまだ少数です。また、日本はイノベーションが起こりにくい土壌であると言われていますが、旧態依然としたままのアイデア開発の課題を解決することで、世界と戦えるイノベーションの土壌へと遷移できるでしょう。インサイトリサーチ力で、『グローバル競争に負けないアイデアを開発支援する。』私たちデコムは、このことを通じて社会に貢献します。

■会社概要
商号        :株式会社デコム
代表者       :代表 大松孝弘
所在地       :〒141-0022
                     東京都品川区東五反田5-25-16
                     HF五反田ビル5階
設立        : 平成16年3月
資本金       : 300万円
事業概要   : インサイトリサーチによるアイデア開発
会社URL    :http://decom.org/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デコム >
  3. アイデア・企画出しのヒントを集めたメディア「Trend banK」を開発