浅野氏 広島城入城400年を記念していにしえの酒を今に

賀茂鶴酒造 新商品 純米酒「但馬守長晟」2019年3月25日発売、4月20日には「蔵開き」も

 賀茂鶴酒造株式会社(広島県東広島市西条 代表取締役社長:藤原昭典)は、浅野氏 初代広島藩主 浅野但馬守長晟(あさの たじまのかみ ながあきら)が広島城に入城して今年で400年を迎えるのを記念して、純米酒「但馬守長晟」720mlを2019年3月25日(月)より全国の取扱店で発売します。

 江戸時代初期の酒造りを記した文献「小林家文書」や「和漢三才図絵」を参考に、 生米と水、蒸米を乳酸発酵させて造る「そやし水」を汲み水の一部として使い、仕込みました。米と米麹だけで造った酒は、ふくよかな口当たりで濃醇な深い味わいに仕上がりました。往時の夢を追いかけた人々に想いを馳せながら、彼らが愛でた幻の味をお楽しみください。

                    記
1.商品名:純米酒「但馬守長晟」720ml
2.アルコール分:17 度以上18 度未満
3.原材料名: 米(国産)・米こうじ(国産米) 
4.精米歩合:85%
5.発売日:2019年3月25日(月)
6.中味特長:ふくよかな口当たりで濃醇な深い味わいのうすにごり純米酒です

ふくよかな口当たりで濃醇な深い味わいのうすにごり純米酒ですふくよかな口当たりで濃醇な深い味わいのうすにごり純米酒です

なお、この純米酒「但馬守長晟」は、4月20日(土)に賀茂鶴酒造 本社蔵(広島県東広島市西条)で開催する「蔵開き」でも、大吟醸などのプレミアムなお酒などとともに「賀茂鶴BAR」で味わえます。

昨年の蔵開きではおよそ4,000人の方がお見えになりました昨年の蔵開きではおよそ4,000人の方がお見えになりました



「蔵開き」ではその他、日本酒カクテルや食とのマリアージュが楽しめ、本社蔵でしか買えない限定酒も販売します。

 

プレミアムなお酒が味わえる「賀茂鶴BAR」プレミアムなお酒が味わえる「賀茂鶴BAR」



純米酒「但馬守長晟」が味わえるイベント~第2回 賀茂鶴 蔵開き~ 
開催日時:2019年4月20日(土) 10:00~15:00
開催場所:本社蔵 (東広島市西条本町4番31号)
費用・予約等:予約不要 入場無料
企画内容:特設「賀茂鶴BAR」・無料試飲・醸造蔵見学・ステージ・食店コーナー・限定酒の販売・福袋販売・酒粕無料配布などイベント盛りだくさん

 

純米酒「但馬守長晟」のプレスリリースはこちら>>>https://www.kamotsuru.jp/press/10266/


賀茂鶴酒造株式会社
代表取締役社長:藤原昭典

本社所在地:広島県東広島市西条本町4番31号

設立:1918年 

業種:清酒製造業
オフィシャルサイトhttps://www.kamotsuru.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 賀茂鶴酒造株式会社 >
  3. 浅野氏 広島城入城400年を記念していにしえの酒を今に