食品リユースに取り組む、商品・事業開発コミュニティ設立のお知らせ

株式会社WPS(本社:大阪市西区、代表取締役:吉本 敬史)は、フードロス削減を目的として食品リユースの事業化に取り組む専門家のコミュニティ『再’de Dish Round(サイドディッシュラウンド)』を設立致しました。

 


設立の経緯
代表の吉本は長年食品卸売業を営んでおり、全国の生産者、食品加工会社、外食企業などと取引を行ってきました。その中で、様々な理由から「食べられるのに廃棄される」食品を目にする機会が多く、「フードロス」に関する世界的な潮流に逆行する業界のあり方に疑問を感じてきました。廃棄予備軍となってしまっている食品の販売に取り組む中で、売り手・買い手双方に確かなニーズを感じることが出来た一方で、単なる転売・廉価販売に傾きがちなマーケットに限界を感じることも多く、自ら付加価値を生み出していく仕組みの創出が不可欠であると考えるようになりました。そこで食分野における価値づくりのプロである飲食店を中心に専門家を広く募り、本コミュニティの設立を行いました。

再’de Dish Roundについて
 目  的:未利用、あるいは十分に活用されていない食品素材を題材に、新たな商品開発・事業開発を行うプラットフォームの構築。
 メンバー:メニュー・サービス開発のプロである飲食店を中心に、商品化や流通開発、物流など各分野の専門家を広く募り構成します。参加企業50社(10月26日現在)。
 サービス:案件と参加企業のマッチング、及びそこから開発された商品を共通ブランド【再’de Dish Round】として販売を行います。

■会社概要
 商号   : 株式会社WPS
 代表者  : 代表取締役 吉本 敬史
 所在地  : 〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-6-2 サンワールドビル9F
 設立   : 2016年7月
 事業内容 : 食品のリユース/飲食店の経営/飲食店の開業支援
 資本金  : 3,250万円
 URL   : https://w-p-s.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WPS >
  3. 食品リユースに取り組む、商品・事業開発コミュニティ設立のお知らせ