【新機能】あらゆるサイト内改善機能がワンストップで実現できる「SPARK」に、パーソナライズ機能が追加!

〜 チャットボット、バナー配信時に、さらにきめ細かな接客を実現できるようになりました 〜

株式会社Free Spark(フリースパーク)が提供するサイト内改善ツール【SPARK】は、誰でも手軽にサイト内改善を行えるよう「Web接客」「チャットボット」「EFO」「ヒートマップ分析」等の機能を取り揃えたマーケティングプラットフォームです。
この度、さらなる顧客価値向上のため「パーソナライズ機能」をリリースしました。
株式会社Free Spark(本社:東京都墨田区、代表取締役:中山 健彦)が提供するサイト内改善サービス【SPARK】は「Web接客」「チャットボット」「EFO」「ヒートマップ分析」に加え、「パーソナライズ機能」を追加し、更なるWebサイト改善に向けた取り組みを行えるようになりました。
 

 

■ ポップアップバナーだけでは逆効果となることも
近年、Webサイトにおいても店頭と同じようなきめ細かな接客が求められており、アクセス回数や会員登録の有無などのユーザセグメントに応じて、バナーの出し分けをするサービスが増えてきていました。
その施策のほとんどが「ポップアップ」と呼ばれる形式でのバナー表示であり、ユーザによってはお得なクーポンやキャンペーン情報を手に入れることができるため、一定の効果が出ていました。

しかし、ポップアップバナーは必要のないユーザにとってはページ閲覧を阻害し、ストレスとなってしまうケースもありました。

■ 「SPARK」ではチャットボット等、他の機能でもパーソナライズ可能
当サービスでは、さらにきめ細かな接客を実現できるよう、ポップアップバナーだけでなくHTMLへの「コンテンツ差し込み」や「チャットボット」においてもパーソナライズ機能をご利用いただけるように開発いたしました。
 


ユーザの訪問回数やページのアクセス回数、会員登録の有無などユーザの行動履歴に応じた施策の実行ができます。
本機能により「初回訪問ユーザに(誰に)」「キャンペーン情報を(何を)」「●日~●日まで(いつ)」「トップページで(どこで)」「チャットボット形式(どのように)」で表示するなど、様々なシナリオを実現することができます。

 

■運用工程も一括管理
SPARKでは、本機能を活用したシナリオ作成やチャットボットの配信、ヒートマップ分析などすべての機能を一括管理することができます。実装にはすべてのページ共通のJavaScriptのタグを入れるだけでご利用可能となり、効果レポートも同じ管理画面からご覧いただけます。
それぞれの機能を個別でご利用いただいた場合と比較して、運用工数が3分の1程度に軽減されたケースもございます。

当社は今後も【SPARK】を通じて、多くの企業がコストをかけずに自由で手軽なサイト内改善を実施できるよう、サービス向上を継続してまいります。

【株式会社Free Sparkについて】
株式会社Free Spark(フリースパーク)は、複雑なWebテクノロジーをできるだけ利用しやすいサービスに進化させることをミッションに、サイト内改善サービス「SPARK」を提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。
URL : https://f-spark.com/
本社: 東京都墨田区
代表者: 代表取締役 中山 健彦
お問合せ:info@f-spark.com

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Free Spark >
  3. 【新機能】あらゆるサイト内改善機能がワンストップで実現できる「SPARK」に、パーソナライズ機能が追加!