「オフサイトミーティング」のパイオニアスコラ・コンサルト 対話で日本のビジネスを強くする実践セミナー「『仕事に溶け込むオフサイトミーティング』を学ぶ」を開催

~会議や話し合いを、人とビジネスの成長につなげていく~

日本企業に向けた組織風土改革のパイオニアである株式会社スコラ・コンサルト(辰巳和正代表取締役、東京都品川区)は、「オフサイトミーティング」や「1on1」といった対話を取り入れている経営者や経営企画部、事業・商品・サービス関連部門のリーダー、プロジェクト推進者など、自社でのミーティング主催者を対象に、目的に合わせたシナリオづくりやテーマ設定を中心に具体的な進め方を学んでいただく「『仕事に溶け込むオフサイトミーティング』を学ぶ」セミナーを、スコラ・コンサルト本社にて開催いたします。
■現状の対話や会議に決め手不足を感じている方々の声をもとにつくられたセミナー
・ビジネスのどんな場面で、オフサイトミーティングをどう使えば役立つのかが知りたい
・自社の強みがわからなくなっている
・話し合いを仕事の成果にうまくつなげられていない
・話し合いに熱心な人と参加していない人とのギャップが気になる
・組織の立場や人間関係が邪魔をして、課題推進の妨げになっている
・話し合いはできるようになったが、仕事の改善・改革に結びついていない
・分業が過ぎて、自社の事業への関心、ビジネスマインドが薄れてきているのが心配

単に、対話の場を設けるだけでは「何のためにやっているかわからなくなってきた(マンネリ化)」や、「話し合えるようになったが、仕事の改善に結びついていない」「熱心な人と周囲の人たちとの温度差が心配」「具体的な仕事の話をしたいけど、オフサイトでは仕事の話はしないもの?(場への誤解)」といった状況に陥りがちです。

効果的な「オフサイトミーティング」にするためには次のことを重視して進めます。
① 何に焦点をあてるか。(「今あるものの発掘」、「ビジネスの強み」、「自分たちのめざす姿」の三段階で考える)
② メンバーをどうするか。(立場・肩書きを越えて)
③ 進め方をどうするか。(意見が出やすい「話し合い方のルール」、知恵を引き出す「問い」などの工夫)

本セミナーは、すでに「オフサイトミーティング」や「1on1」といった対話の場に取り組まれている方々に向けて、対話を仕事の成果にどのように結びつけるのか? 人とビジネスの成長につなげていくには何が必要なのか? などの課題を①事例②自社の課題のあぶり出し③課題解決に向けたシミュレーションの3部構成で、コンサルタント(当社ではプロセスデザイナーと呼ぶ)が「オフサイトミーティング」スタイルで説明します。

<実施概要>
■セミナー内容:
[第1部]「自社の強みを突破口にする」事例とオフサイトミーティングの活用
[第2部] 自社の課題整理と場のふり返りワーク
[第3部] 課題の解決に向けて次の一手を見つける
■場所:スコラ・コンサルト本社
 (東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター6F)
  JR山手線 五反田駅 東口より徒歩2分
  都営浅草線「五反田」駅 A7出口よりすぐ
■テーマ:仕事に溶け込むオフサイトミーティング~ビジネスを強くする〈人・コト・対話〉のデザイン
■定員:6名
■参加費:10,000円/人(税別)
■参加申し込み:以下のURLページより申し込みができます。
 http://www.scholar.co.jp/seminar/detail.php?id=68
■講師:株式会社スコラ・コンサルト プロセスデザイナー 岡村衡一郎

(株)船井総合研究所を経て、2004年に(株)スコラ・コンサルトに入社。変革を実践する経営者の対話の場「経営者オフサイトミーティング」や社員同士の「オフサイトミーティング」をこれまでに2000回以上実施。
既存事業の再定義によるコンセプト創造を短期間で実現する「いい会社づくりワークショップ」等も実施し、企業変革に取り組む。短期的な成果はもちろんのこと、中長期にわたって企業価値を創造し続ける幅広い経営支援を行っている。また、社員による自発的なサービスの企画・開発や革新的なサービス創出を実現する組織・環境づくりの専門家としても活躍中。
直近では、最新の知識や手法のインプットと、学びを実践しアウトプットする全国初の取り 組み、「チームイノベーション道場in広島」(広島県主催)の初代講師にも就任。著書「『会社に眠る財産』を掘り起せ!」(朝日新聞出版)「30代でチームのリーダーになったら最初に読む本」(東洋経済新報社)、「一品で会社を変える」(東洋経済新報社)がある。

■講師:株式会社スコラ・コンサルト プロセスデザイナー 簑原麻穂

新卒で女性が活躍できる航空会社に入社。30歳で、グループ会社を含めた全国の教官養成を任される。
次世代リーダーの育成や教育体制づくり、組織・システム統合、新サービスの開発・導入など組織改革を伴う多数のプロジェクトに参画、その後、スコラ・コンサルトの「人の可能性を信じる」理念と、事業と組織を変革する仕事に強く共感し、入社。
女性ならではの感性を活かして、経営層の参謀役やマネジメント改革、改革の軸となる女性リーダーの育成、強みを仕事の成果につなげる支援と教育体系や仕組みづくりを得意とする。「組織の変革を成功させるためには、男性・女性を問わず、お互いがお互いの強みを補完し合える環境が大切」という信念のもと、男性が多い経営幹部と女性社員との架け橋となり、組織変革への核となる変革チームをつくり上げていく。主に製造小売業、運送サービス業、建設業など、約30社を支援。
JDCA公認キャリアカウンセラー、国家資格キャリアコンサルタント、女性労働協会認定講師。 趣味は映画観賞、イラストを描くこと。また、「食べたら二度と忘れられないたこ焼きをつくる」という、自称“伝説のたこ焼き師”。

■「オフサイトミーティング」とは
スコラ・コンサルトが考案した話し合いの手法の一つで、「気楽にまじめな話をする」というのが「オフサイトミーティング」のコンセプトです。論理的に問題を分析し対策を考えていく問題解決型の話し合いではなく、参加者が感じていることや経験、思いなどをありのままに話し合い、相談や協力がしやすくなる関係性をつくります。この「安心して話し合える状態(心理的安全性)」を基礎として、さまざまな風土リスクやロスを克服し、組織がチームとしての一体感や創造的な活力を生み出すことが可能です。「コミュニケーションの改善」、「チーム力向上」、「対話習慣の醸成」、「主体性の喚起」に有効であるのはもとより、事実を多面的にとらえる見方、目的を考える習慣、仕事を本質的に見直す思考を促し、自社のビジネスを強くするのです。

 スコラ・コンサルトは、創業時のバブル期80年代後半から、「大企業病」に代表される日本特有の課題である「企業風土」に着目し、改革に取り組んできました。今回のセミナーも改革の知見を踏まえた、実践的な内容をご紹介いたします。

※本セミナー及び、「オフサイトミーティング」のインタビュー取材は、講師にて対応可能です。
  ご希望の方は、下部担当者までお問い合わせください。
※「オフサイトミーティング」はスコラ・コンサルトの登録商標です。
※当社名につきましては、「スコラ・コンサルタント」ではなく「スコラ・コンサルト」とご表記くださいますよう、お願いします。


 <会社概要>
社   名 :株式会社スコラ・コンサルト
本   社 :東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター6F
代 表 者   :代表取締役 辰巳 和正
設   立  : 1986年1月
資 本 金   :4,000万円
事 業 内 容   :プロセスデザインによる企業風土改革コンサルティング
人 員 数   :プロセスデザイナー35名、スタッフ10名(2018年12月現在)
決 算 期   :12月
売   上 :6億2500万円(2018年12月期)
事 業 所   :大阪ブランチ 大阪府大阪市西区江戸堀1-10-2肥後橋ニッタイビル9階
TEL:06-6450-8708
ホームページ:http://www.scholar.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スコラ・コンサルト >
  3. 「オフサイトミーティング」のパイオニアスコラ・コンサルト 対話で日本のビジネスを強くする実践セミナー「『仕事に溶け込むオフサイトミーティング』を学ぶ」を開催