初代モデルを復刻した“BABY-G”発売25周年記念モデル

カシオ計算機は、女性向け耐衝撃ウオッチ“BABY-G”が本年12月に発売25周年を迎えるにあたり、初代モデル「DW-520」を復刻した記念モデル『BGD-525』を、1月18日に発売します。

 

 

今回ご案内します『BGD-525』は、デジタルウオッチのファッション化という、新たなトレンドを生み出した“BABY-G”の25周年記念モデルです。

BGD-525BGD-525

スケルトン素材のケース・バンドに加え、タフネス性能を象徴するシンプルなスクエアフォルムや衝撃への強さを印象づけるプロテクター、ピンクの「G」のロゴマークなど、初代モデル「DW-520」のデザインを再現しました。また、進化し続ける“BABY-G”らしく、当時の10気圧を超える20気圧防水性能を備えています。
 

裏蓋裏蓋

裏蓋には、初代モデル発売当時の1990年代をテーマにデザインされた25周年記念のスペシャルロゴを刻印。ビビッドなピンクとパープルを用いたストリート感溢れるデザインの専用パッケージで、アニバーサリーイヤーにふさわしいスペシャルモデルに仕上げました。​

 

専用パッケージ専用パッケージ


【型番】         BGD-525
【メーカー希望小売価格】 11,500円+税
【発売日】        1月18日
【ニュースリリース】    https://www.casio.co.jp/release/2019/0108_bgd-525/


<BABY-Gの軌跡>
“BABY-G”は、“G-SHOCK”の妹ブランドとして1994年に誕生しました。初代モデル「DW-520」は、“G-SHOCK”の耐衝撃性やストリートファッションで人気を博したフォルムデザインを継承しながら、「Tough&Cute」をコンセプトにレディース向けのカラー展開と小さめなケースを実現。10代後半の女性を中心に人気を集め、デジタルウオッチが女性のファッションに採り入れられる契機となりました。

2014年には、大人の女性に支持されるブランドを目指してコンセプトを「Tough&Cool」に転換。大人っぽい洗練されたデザインの“G-MS”シリーズやスマートフォンアプリと連携して運動をサポートする“G-SQUAD”シリーズ等、機能やデザインの進化とともにラインアップの拡充を図り、累計出荷台数4,000万個を超えるブランドに成長しています。


BABY-Gの軌跡についての詳細は、下記URLをご参照ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d40622-20190108-4996.pdf



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カシオ計算機株式会社 >
  3. 初代モデルを復刻した“BABY-G”発売25周年記念モデル