リアテクが大阪観光活性化に向けてOsaka Metroと連携 特区民泊制度を活用したレジデンシャルホテル 大阪市浪速区に2021年2月オープン

レジデンシャルホテルなどの運営事業を展開する株式会社REAH Technologies(通称「リアテク」、以下「当社」。)は、2021年2月を目標に、大阪市浪速区にて、特区民泊制度(国家戦略特別区域法に基づく国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業)を活用したレジデンシャルホテル仕様の宿泊施設を新規オープンすることを発表いたします。
当施設は、大阪市高速電気軌道株式会社(以下「Osaka Metro」)が土地・建物を所有し、当社は、開業に至るまでの市場調査および事業性検証、施設コンセプトワークなどを行い、開業後はOsaka Metroからの委託を受け、集客・運営管理を一括で行います。

当社は、Osaka Metroと共に、良質な民泊を提供することにより、今後増加が見込まれるインバウンドや国内旅行者の多様な宿泊ニーズに応え、大阪のさらなる活性化に寄与することを目指し、当施設の企画・運営を担当いたします。

当施設は、Osaka Metro堺筋線の恵美須町駅より徒歩4分の場所にオープンいたします。恵美須町駅は、大阪のランドマークである通天閣が徒歩圏内にあり、また、アニメ専門店の集まる日本橋も徒歩すぐと、気軽に大阪観光に繰り出すことのできる立地です。さらに関西国際空港からのアクセスも良く、国内外から大阪にいらっしゃるお客様が利用しやすい環境にあります。

施設は全72室で、ファミリーやグループなどで大阪に宿泊される方が利用しやすい客室とすることを予定しております。また、お客様が大阪という街をより楽しんでいただけるよう、Osaka Metroと連携したサービスの展開を検討してまいります
また、無人対応のチェックイン機や物理キー不要のスマートロックの設置などにより、安心・快適で新しい形の滞在を提供いたします。

当社は、通天閣のお膝元に位置する新たなレジデンシャルホテルをご利用いただくお客様に大阪という街の魅力を伝えることで、大阪の観光事業のさらなる活性化に貢献してまいります。
 
  • 物件概要
開業             :2021年2月ごろ
住所             :〒556-0006 大阪市浪速区日本橋東3丁目
最寄駅            :Osaka Metro 堺筋線恵美須町駅 徒歩4分
客室数            :72室
定員             :266名(予定)
所有者            :大阪市高速電気軌道株式会社
企画・運営      :株式会社REAH Technologies
コーポレートサイトURL   :https://www.reah-tech.com/
サービスサイトURL         :https://www.bon-lodging.com/
 
  • 運営会社紹介

株式会社REAH Technologies (リアテクノロジーズ)は、2018 年 11 月 1 日付けで合法民泊のパイオニアである株式会社百戦錬磨の施設運営事業が分社化、独立して誕生しました。「株式会社REAH Technologies」は不動産とおもてなし(Real Estate And Hospitality) をテクノロジーでつなぎ付加価値を創出することを企図し名付けました。
当社は、インバウンド特化型のホテル・ホステル・合法民泊の企画・運営やその他のオルタナティブ・ロッジングの分野を舞台として、今後中長期的に成長が見込まれる訪日外国人旅行者に対して新たな宿泊の選択肢を提供し、一方、それらの舞台をご提供いただく不動産オーナー様の収益最大化に努めてより多くの方々に安心かつ魅力的な投資機会をご提供できるよう、両輪でのサービス開発を進めて市場全体の活性化に貢献して参る所存です。

社名             :株式会社REAH Technologies
設立             :2018年11月1日
資本金          :354,000,000 円(資本剰余金を含む)
所在地          :東京都港区赤坂 2-14-11 天翔赤坂ビル 602
代表取締役    :橋野 宜恭(はしの よしたか)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リアテクノロジーズ >
  3. リアテクが大阪観光活性化に向けてOsaka Metroと連携 特区民泊制度を活用したレジデンシャルホテル 大阪市浪速区に2021年2月オープン