【日本最大級】次世代型企業データベース「ApoKakuDB」がデータ拡充により270万件を突破!さらに独自の【事業タグを9,000以上追加】し、ABM・詳細ターゲティングを実現可能に。

270万件以上の企業データベースに事業内容シナリオが9,000種類以上が加わり「詳細ターゲティング」が可能に。

AIスタートアップの株式会社QuickWork(代表取締役:村岡 功規)が運営する次世代型企業データベース「ApoKakuDB」の270万件以上の企業情報に独自の事業シナリオ9000種類以上を追加。BtoBマーケティングにおける詳細ターゲティングが可能になりました。


AIスタートアップのQuickWork株式会社(代表取締役:村岡 功規)が運営する次世代型企業データベース「ApoKakuDB」の270万件以上の企業情報に独自の事業シナリオ9000種類以上を追加。

BtoBマーケティングにおける詳細ターゲティングが可能になりました。


WEB広告やSEO、利用クライアント様からの紹介などオンラインだけでなくオフラインでもサービスを認知いただく機会が増え導入企業が増えていっております。

また、同社の別サービスであるビックデータ処理に特化したRPAサービス「TechOrder」(https://techorder.jp)で提供しているRPAの基盤システムを活用することにより、半年間で倍近くの企業データベース(現在170万社以上)構築に成功しています。

 

売上・資本金・求人媒体タグ・メディア掲載実績タグ・拠点数・設立年・従業員数・上場区分などに加え400種類以上の業界や9,000種類以上の事業シナリオでのデータベース検索が可能となりました。

これにより”量”重視のBtoB営業から、最新技術を駆使したターゲティング機能により”効率”と”質”を重視したBtoB営業が実現可能となりました。
 



サービスローンチ以降、「ABMを実現可能にする次世代型企業データベースとなる」という目的のもと多くの方に役に立てるサービスとなれるよう尽力して参りました。今回のリリースで少しずつ弊社の目標に近づいてきているものだと実感しております。

さらなるデータ補充とサービス拡大に努めてまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

【QuickWorkについて】
株式会社 QuickWork
https://quickwork.jp/
技術を軸にプロダクト開発を行う事業家プラットフォーム

・ビックデータ収集サービス「TechOrder」を運営
https://techorder.jp/
・クラウド型企業/店舗データベース「ApoKaku」を運営
https://apokaku.com/
・セールス向けのオウンドメディア「SalesMap」の運営
http://salesmap.jp/
・CRMシステムの開発及び運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社QuickWork >
  3. 【日本最大級】次世代型企業データベース「ApoKakuDB」がデータ拡充により270万件を突破!さらに独自の【事業タグを9,000以上追加】し、ABM・詳細ターゲティングを実現可能に。