株式会社Rootの「スマート体験農園システム」がiOS・Androidアプリに対応しました。

畑の野菜からのプッシュ通知やクイズなどのコンテンツが充実し、ユーザーが畑体験を「自分軸で」楽しめるようになります。

​今回のアプリ対応により、ユーザーは体験農園の自分の野菜からプッシュ通知を受け取り、実際の畑の様子をタイムリーに見て楽しむことができます。
また、クイズなど各種コンテンツのグラフィックや内容もアプリ仕様にデザインし、ストーリー性・ゲーム性を向上させました。

 

このアプリ機能と既に実用化しているデータ分析やAIチャット機能とあわせて、体験農園ユーザーは自分の野菜やお気に入りの動物を自宅にいながら身近に感じることができ、より一層畑とのつながりが深まります。
体験農園の運営者はアプリの導入により、「行っても行かなくても楽しめる」これからの時代の畑体験にサービスをアップグレードすることができます。

 

当面は、相談を頂いた農園・団体に、個別にカスタマイズしたシステムを制作して提供していきます。
アプリの導入は、Root直営のスマート体験農園「Root Farm」から開始。5月中に既存の有料会員にテスト版を配布し、6月にiOSのApp StoreとAndroidのGoogle Playで公開する予定です。

今回のアプリ対応にあわせて、株式会社Rootの会社ホームページもリニューアルしました。
新しい機能に加えて、従来からのLINEやTwitterなどとのAIチャット連携、ウェブシステム機能についてもまとめていますので、あわせてご覧ください。

株式会社Root(https://root-farm.com/
所在地  :〒250-0121 神奈川県南足柄市広町
代表者    :岸 圭介
設立日  :2017年12月15日
資本金  :800万円
事業内容 :スマート体験農園システム開発事業

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Root >
  3. 株式会社Rootの「スマート体験農園システム」がiOS・Androidアプリに対応しました。