『神戸洋靴店』なんばマルイでネットからでも購入可能なポップアップストアを7月28日(火)から開催!

『神戸洋靴店』は、セミオーダーパンプスのポップアップストアをなんばマルイにて開催。試着・会員登録のみ店頭で行い後日ネットからの購入も可能。店頭での滞在時間を短くする事で新型コロナ感染症対策にも。

(株式会社神戸洋靴 本社:兵庫県神戸市、代表取締役:笹倉結加)は、足の測定・フィッティング・セミオーダーの受注が出来る「ポップアップストア」を2020年7月28日(火)〜8月29日(土)に開催致します。https://kobe-yt.com
ポップアップストア詳細
全国の百貨店やショッピングモールでのポップアップストア、Webショップで購入できるセミオーダーパンプス専門店として、2016年に“靴の街”神戸で誕生した「神戸洋靴店」。
約3分で簡単に測れる測定器にて無料で足のサイズを測定し、疲れにくく歩きやすい1人1人にあったサイズを提案。基本素材は日本製の革を使用し、製造も全工程日本国内で行う。価格は16,800円(税抜)〜とリーズナブルな為、日常履きとしても使いやすい。
店頭で測定・試着・会員登録のみを行い、オンラインショップでの購入も可能な為店頭での滞在時間を短くし、新型コロナウィルス感染防止対策も行いつつ、満足のいく商品選びも可能。

 


場所:なんばマルイ2階(〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3-8-9) 
期間:7/28(火)~8/29(土) ※8/18(火)は休館日
営業時間:11時~20時

【ブランド詳細】
これまでの事業の中で靴の企画やマーケティング業務に携わることが多く、 作り手や売り手の抱える問題が、お客様の不満に直結している負の連鎖に気が付いた。
そこで、これを解決する良い方法はないかと考えたどり着いたのが、 在庫を作らない”受注生産”。




靴について、こんなお悩みはありませんか? 
欲しいサイズや色が売ってない ・履いているうちにどうしても靴擦れしてしまう。
お客様と接する中で、パンプスは履きたいのにこのような問題が原因でパンプスを買うことを躊躇しているお客様がたくさんいることに気づいた。
問題の大きな原因のひとつは売り手が抱える在庫問題。

欲しいサイズや色が無いのはなぜ?
靴は、服と比べると多くのサイズが必要で、折り畳んだりもできないためにとてもかさばり、スペースの限られるお店は、 売れやすいサイズ、色だけを置こうと考える為、売れにくいサイズ・色の靴は店頭から減らされてしまう。

靴擦れの問題
靴擦れは、あまり知られていない原因のひとつに「左右の足で大きさが違う」ということがあり、片足にサイズに合わせた場合、 もう片方が合わなくなり靴擦れする。 問題に対応する為、左右まで分けて在庫を積み販売すると、在庫の管理が難しくなる為ほぼ不可能である。

課題を解決するために
受注生産で商品を作れば靴の在庫問題は解決され、色やサイズを増やすことも、左右ごとに販売することもできるようになるほか、在庫を抱えるリスクを考慮する必要がなくなると価格を下げることもできる。
しかし、それを実現するには、工場の問題を解決する必要があった。そこで試行錯誤を重ね、独自のシステムを開発・導入し買い手ごとに異なる注文内容でも作り手に負担の少ない・無理なく継続できる方法での生産を行うことを実現した。
このような施策で、左右ごとの販売やオプションによるカスタマイズにも対応し、まるでオーダーメイドのような柔軟な生産を可能に。
一般的なオーダーメイド商品は20,000円〜40,000円以上と高価格帯の商品がほとんどだが、神戸洋靴店の商品は16,800円〜と非常にリーズナブル。好きなカラー・デザインで足に合った靴を多くの方に日常の中で履いていただきたいという想いから、大量生産を主として行ってきた工場でそのノウハウを生かしながら生産をしリーズナブルな価格で販売することを実現できた。
お客様の課題を解決することで靴の需要を増やし、国内の靴産業を盛り上げてい期待と考えており、さらにお客様にとっての「理想」を叶える商品開発を行う為に靴を幸せのバトンとし「購入者、売り手、作り手」全てにとっての理想を叶えるサスティナブルな仕組み作りを目指す。

代表取締役プロフィール

2008年にアウトレットシューズの卸売を主な事業とした「D・STYLE」を起業。

事業の中で靴業界内の人脈を広げ、企画・マーケティング業も開始。

業務の中で様々な立場の靴関連企業と深く関わり、作り手や売り手の抱える問題がお客様の不満に直結している負の連鎖に気が付いた。 そこで、これを解決する良い方法はないかと考え、2016年より「神戸洋靴店」事業を開始。

2020年1月に法人成りし、社名を「株式会社神戸洋靴」に変更。


 代表取締役笹倉

 

 

【「神戸洋靴店ポップアップストア」実施概要】

場所:なんばマルイ2階(〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3-8-9) 

期間:7/28(火)~8/29(土) ※8/18(火)は休館日

営業時間:11時~20時   

問い合わせ先:info@kobe-yt.com

 

《株式会社神戸洋靴》について

事業内容

セミオーダーパンプスの小売・卸売業

靴の企画・マーケティング業

沿革

平成20年 神戸市長田区神楽町に事務所を置き、靴のB級品の卸・小売中心の事業を開始。

平成22年 靴の設計・企画・マーケティング事業を開始。

平成26年 靴専門店の「神戸洋靴店」を三宮高架下内で開業。

平成28年 セミオーダー方式で受注する「神戸洋靴店」の商品販売を開始。

平成29年 全国百貨店での催事販売を開始。

令和2年 法人成り

 

 

【会社概要】

会社名:株式会社神戸洋靴

所在地:兵庫県神戸市長田区神楽町3丁目2-10神戸サンビル212

代表者:笹倉結加
URL:https://kobe-yt.com


 

【お客様からのお問い合わせ先】

e-mail:info@kobe-yt.com

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 神戸洋靴  >
  3. 『神戸洋靴店』なんばマルイでネットからでも購入可能なポップアップストアを7月28日(火)から開催!