リードインテグレーションツール「Lead Brizzy」、「HubSpot」と連携

〜「HubSpot」ユーザーのリードのインポート業務を効率化〜

株式会社Brizzy(本社:東京都港区、代表取締役CEO:土山晋也、以下 Brizzy) が提供する、リードインテグレーションツール「Lead Brizzy」は、HubSpot Japan株式会社(本社:東京都千代田区、共同事業責任者:伊田聡輔、伊佐裕也)が提供するCRMプラットフォーム「HubSpot」へのリード情報インポート機能を搭載したことをお知らせします。

 


Lead Brizzyは、リード情報のインポートを自動化するリードインテグレーションツールです。今回HubSpotと連携することにより、リード獲得媒体で獲得したリード情報をHubSpotのコンタクトレコードに自動で登録、アップデートできるようになります。
マーケティング、及びセールス担当者は獲得したリードに、最適なタイミングでコミュニケーションを取ることができ、マーケティング、セールスの業務の効率化、リードとのコミュニケーションの最適化をサポートします。

■HubSpotとの連携で実現できること
1. リード獲得からデータインポートを自動化
これまでマーケティング担当者が日々行なっていた、HubSpotのコンタクトレコードへのデータインポート業務を自動化することができます。
また、HubSpotのプロパティに合わせた項目のマッピングとデータの変換が可能になります。

2. リアルタイム連携によるリードとのコミュニケーションの最適化
リード獲得からHubSpotへのデータ連携はほぼリアルタイムで実施されます。
そのため、リードに適切なタイミングでコミュニケーションを実行することが可能になります。

3. HubSpotの「リスト」連携
Lead Brizzyで連携したリードは獲得したリードソースごとにHubSpotのリストに追加することができます。
この機能により、リードソースごとにマーケティングシナリオを実行することが可能となります。
 



■HubSpotについて
「Help millions of organizations grow better」をミッションとして掲げ、クラウド型CRMプラットフォームを提供。2006年の米国本社創業以来、相手側から価値を引き出す前に価値を提供していく「インバウンド」の思想を提唱。思想を実践に落とし込むためCRM(顧客関係管理ツール)を軸にマーケティング、営業、カスタマーサポート支援プラットフォームを開発・展開。世界中の企業が顧客を惹きつけ、信頼関係を構築し、顧客満足度を高めながら成長していけるよう支援を続けており、現在世界120か国以上で95,000社以上に導入されている。

■リードインテグレーションツール「Lead Brizzy」について
「Lead Brizzy」とは、出稿先から獲得したリード情報を自社のCRM・MAにインポートする転記作業を自動化するツールとして、2020年7月株式会社Brizzyが開発・サービス提供を開始しました。従来の手作業による転記作業で発生していたタイムラグを無くし、インサイドセールスが機会損失なくリードにアプローチ可能になります。

【お問い合わせ】
Lead Brizzy https://www.brizzy.jp/lead-brizzy

【株式会社Brizzyについて】
名称  :株式会社Brizzy
所在地 :東京都港区赤坂2丁目10-2
代表者 :代表取締役CEO 土山 晋也
設立  :2019年8月
URL   :https://www.brizzy.jp/

記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

【本件に関するお問い合わせについて】
株式会社Brizzy 広報担当 E-mail:info@brizzy.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Brizzy >
  3. リードインテグレーションツール「Lead Brizzy」、「HubSpot」と連携