人気料理研究家のコウケンテツ氏が、青果日和ブランドの魅力を伝える同社初のアンバサダーに就任

「美味しい青果のある暮らし」をコンセプトに国内のこだわり青果物や加工品などを手掛ける青果日和のアンバサダーに、多くの著書や動画配信で支持を得る「コウケンテツ氏」が3月18日に就任します

コロナ禍でドライブスルー八百屋を立ち上げた株式会社フードサプライと外食納入を中心とした青果納入最大手のデリカフーズホールディングス株式会社が手掛ける株式会社青果日和研究所(本社:東京都足立区 代表取締役:竹川 敦史)は、2021年3月18日より同社初のアンバサダーに、料理研究家として公式YouTubeチャンネル登録者数70万人強・多くの著書や雑誌連載などを手掛ける「コウケンテツ氏」を起用します。青果日和:公式サイト https://seikabiyori.jp/


【アンバサダー就任の背景】

「美味しい青果のある暮らし」というコンセプトを持つ青果日和ブランド。
全国各地の生産者が持つ「こだわり」を大切にして、消費者が生産者との距離を身近に感じて貰いたい想いを持ちます。
野菜(果物)が持つ本来の美味しさに重きを置いた、情報の訴求やレシピの提供を目指している青果日和にとって、
数多い料理研究家の中でも、料理に対して真摯に取り組んでいる、旬の素材を活かした手軽で美味しい家庭料理を楽しく作るという提案をコンセプトにしている「コウケンテツ氏」との親和性の高さを鑑みて、アンバサダーに就任頂く運びとなりました。

 

【アンバサダーとしての活動予定】

・「青果BOX」で届く野菜を使用したオリジナルレシピの提供
・「青果まるごとスムージ」のオリジナル商品の開発など。
消費者に、美味しい青果を届けることはもちろん、「暮らし」を意識した提供が出来るよう、レシピや商品開発などを中心に活動頂く予定になります。

 

【青果日和とは】

ドライブスルー八百屋でその名を全国に広めた「フードサプライ」と外食向け青果納入企業としては全国トップシェアを誇るデリカフーズホールディングスの合弁により2020年9月設立。
ともにtoB向けに卸売事業を展開してきた両者にとってコロナ禍による飲食店への納入量は激減。生産者とともに新たな販路を必要とすべく、こだわりの青果物を全国の消費者へ届けたいという想いから、青果BOXの宅配サービスを2020年12月より開始。

1.    日本最大級の専門商社
産地開拓から仕入・加工・物流までワンストップで行い、生産者と共に青果の価値を追求。

2.    厳選された青果物とオリジナル商品の数々
青果の宅配のみならず、「青果日和」でしか手に入らない特別な商品を開発・お届け。

3.    フードロス・規格外の活用規格外など本来捨てられてしまう青果を積極的に加工品に活用、お得かつ生産者・地球にも優しいサービス。
 

料理研究家、コウケンテツ氏料理研究家、コウケンテツ氏


【プロフィール】

●料理研究家 コウケンテツ

大阪出身。旬の素材を生かした手軽でおいしい家庭料理を提案し、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍中。 30 か国以上の国を旅して世界の家庭料理を学ぶ。3児の父親としての経験をもとに、親子の食育、男性の家事・ 育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れている。 近著は「本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ」(ぴあ)、「アジアの台所に立つとすべて がゆるされる気がした」(新泉社) ★YouTube 公式チャンネル「Koh Kentetsu Kitchen」bit.ly/3dMrkeV ★インスタグラム https://www.instagram.com/kohkentetsu/?hl=ja


【会社概要】

社名:   株式会社青果日和研究所
代表:   代表取締役社長 竹川 敦史 (たけかわ あつし)
設立:   2020年9月23日
資本金:  500万円
本社所在地:東京都足立区六町4-12-12
事業内容: ・青果物及びその他食材の通信販売事業
・インターネット等を利用した通信版売システムの企画・構築及び運営
・各種食品の製造、加工、保存、輸送
・上記に関する各種コンサルティング 他
URL:https://seikabiyori.jp/

株式会社フードサプライの代表も兼ねる竹川敦史は、同社理念に“YASAI LIFE LINE”というキーワードを用い、自社を「野菜の流通」、「八百屋」ではなく「野菜のライフラインをつくる企業」と定義。東京・千葉に物流センターをかまえ、「流通業を行う企業」ではなく「新しい流通をつくる企業」として「ドライブスルー八百屋」をはじめとした新しいモデルを構築し続けている。
昨年12月には初のD2C・青果日和ブランドを立ち上げ、全国の消費者へ美味しいこだわり青果を届けている。

 

~本件に関する報道関係者様からのお問合せ先~

株式会社青果日和研究所
広報マネージャー
向井 昇 (ムカイ ノボル)
080-7422-1635
mukai@foodsupply.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社青果日和研究所 >
  3. 人気料理研究家のコウケンテツ氏が、青果日和ブランドの魅力を伝える同社初のアンバサダーに就任