サイボウズとスコラ・コンサルト、オンラインマネジメントのスキルを学ぶスクールを開講!

モニターの高評価を経て、来年1月よりサービス開始!全3回、都度翌日から使える具体的スキルを学べる

日本企業に向けた組織風土改革のパイオニアである株式会社スコラ・コンサルト(代表取締役:簑原麻穂、東京都品川区)は、サイボウズ株式会社のメソッド事業部門であるサイボウズ チームワーク総研と共同で、オンラインマネジメントスキルを学ぶスクールを1月より開講いたします。(http://www.scholar.co.jp/seminar/detail.php?id=130)このスクールは、動画とオンライン集合研修を組み合わせた「ブレンデッド・ラーニング」形式で実施します。

■開催の背景と目的
コロナ禍による職場のオンライン化が進み、マネジメントについても再構築が求められています。テレワークを継続する企業はコロナ前より確実に増加しており、オフィス出社とテレワークを併用する働き方も今後は主流となりそうです。
「チームメンバーが一堂に会さない」なかにおいて、マネジメントに求められる役割やスキルも変化しています。

今回のスクールでは、オンラインマネジメントに必要かつ翌日から行動に移せる3つのポイントを体系的にまとめた実践的な内容を全3回で提供いたします。
動画で基礎知識を吸収し、オンラインでの集合研修においてどのように実践すればよいか講師や参加者同士で対話をしながら具体的に学びます。

スコラ・コンサルトとサイボウズ チームワーク総研は、これまでも数多くのセミナー等を共催しており、特にコロナ禍においてはテレワークやオンラインマネジメントのセミナー等を複数回共催してまいりました。
今回のスクールも、9月にモニター開催を行い、経営者や現場マネージャー、人事担当者の計11名が参加されました。モニター参加者の評価も高かったため、この度本格開始いたします。
両社の具体的ノウハウを詰めたスクールは、今後もオンライン主流となる企業のマネジメント層の方の「意識・知識のアップデート」を望む人事、研修担当者様のお役に立てると思います。

【サイボウズ株式会社 チームワーク総研 所長 青野慶久からのメッセージ】

サイボウズ株式会社のメソッド事業部門 チームワーク総研は、株式会社スコラ・コンサルトさまとの共同によるスクールサービスの開講を心より歓迎いたします。

当スクールでは弊社クラウドサービス「kintone(キントーン)」を学びのプラットフォームとして活用することで、受講者・講師間のコミュニケーションのお役に立てることを嬉しく思います。

また、オンラインの職場が増えるなか、当スクールを受講される企業さまに「いいチーム」が多く生まれることを期待しております。

弊社は、今後もチームワーク向上のためのメソッド事業や製品事業を通じて、企業理念「チームワークあふれる社会を創る」ことに努めてまいります。

■「オンラインマネジメント研修」概要
◆受講対象:チームを率いるマネージャー(部下人数は問いません)
◆販売対象:マネジメント層への意識改革を行いたい企業の人事・研修担当者
◆研修内容:動画とオンライン集合研修を組み合わせた全3回の講座


教材確認/宿題提出/参加者と講師のコミュニケーション/参加者間のコミュニケーションは、1つのプラットフォーム上(kintone)で下記すべてを行います

◆参加費用:法人での申し込み 3万円(税別)/1人
※自社内での複数のマネージャーの受講を推奨します
◆定員:15名 
◆研修の参加申込URL:http://www.scholar.co.jp/seminar/detail.php?id=130
◆無料説明会:受講希望者や人事担当者に向けた無料説明会を下記の日程で開催します。
日時:2021年12月13日(月)12:05~12:50
   2021年12月17日(金)12:05~12:50

開催方法:WEB開催(WEB会議ツールZoom使用)
下記よりお申し込み後、参加用のURLをお送りいたします。
参加申込URL:http://www.scholar.co.jp/seminar/detail.php?id=130

■講師プロフィール

株式会社スコラ・コンサルト
プロセスデザイナー 内田 拓


1978年生まれ、上智大学法学部卒。企業研修会社で人材育成を、戦略マネジメントコンサルティングファームで組織開発などを経験。
「結果が出なくて悩む個人も、チームによる仮説思考と学習で飛躍的な成果をあげられる」を信条に、現職では、業績と働きがいの一体的な向上をめざすチームワークのメソッドを磨き続ける。運輸、製造・メーカー、建設、エネルギー、飲食、小売など幅広い業種の支援実績を持つ。

 

サイボウズ株式会社 チームワーク総研
シニアコンサルタント なかむら アサミ


法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学専攻修了。経営学修士。教育、IT企業で人事を担当し、2006年サイボウズ株式会社に「離職率が高い(とは知らず)」入社。
人事、広報、ブランディングを担当し、現在は、小学生から社会人まで幅広い層にチームワークを教える活動をしている。サイボウズがチームワークと言い始めた当初から一貫してチームワークに関する活動に携わり、研修実績も多数。青山学院大学社会情報学部でワークショップデザイナー育成プログラム26期生。
著書(共著)に「わがままがチームを強くする」(朝日新聞出版)「サイボウズ流テレワークの教科書」(総合法令出版)がある。

■モニター参加者の声
◆ダイジェスト
・忙しくて時間調整が難しいマネージャーに対して、動画+集合研修の方式は参加しやすかった様子
・内容の具体性が、参加者の行動変容につながっている
・オンライン化で異業種の方との交流が減った中での、他社事例などを聞ける貴重な時間と捉えてくれた参加者が多かった

◆受講後の感想(個別)
〈マネージャー Aさん〉
座学は事前に動画で確認し、当日は議論中心というスタイルはとても良いと思いました。参加する側に、「持ち帰ろう」という気持ち、課題意識があると、とても実りある研修だったと思います。早速、グループの幹部メンバーに持ち帰り、1on1や雑談の場について、取り組みを企画し始めています。今回は非常に学びになりました。ありがとうございました。

〈マネージャー Bさん〉
異業種で日ごろお目にかからない方たちと共に学べたこと、そこから気づきを得たことがよかったです。そして、1on1やザツダン、心理的安全性というまさに現在必要なことをあらためて整理して学べたことはとても有用でした。いわゆるお勉強セッションをオンライン動画でやれたことは、とてもいいと感じました。

〈マネージャー Cさん〉
何もできていないことに気が付いたというか、何もできていないことが気持ち悪いように感じるようになったので、まずは着手しやすそうなザツダンの場や、1on1の時間を作るところから始めてみたいと思います。

〈経営者 Tさん〉
色々とぼんやり学んでいたこと、意識していたことを言語化・明示化してくれた研修だったと思います。今回の研修ででてきたことや資料をもとに、他のメンバーに伝播していく事ができそうなきっかけになりました。研修にここまで前向きに取り組めたのは人生で初めてかも知れません。宿題制度とゆるさが良かったのかもです!

【会社概要】
社 名 :株式会社スコラ・コンサルト
本 社 :東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター6F
代 表 者   :代表取締役 簑原 麻穂
設 立 :1986年1月
資 本 金   :4,000万円
事業内容 :プロセスデザインによる企業風土改革コンサルティング
人 員 数   :プロセスデザイナー35名、スタッフ10名(2020年12月現在)
決 算 期   :12月
事 業 所   :大阪ブランチ
大阪府大阪市西区江戸堀1-10-2肥後橋ニッタイビル9階
TEL:06-6450-8708
ホームページ :http://www.scholar.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スコラ・コンサルト >
  3. サイボウズとスコラ・コンサルト、オンラインマネジメントのスキルを学ぶスクールを開講!