富士山と夕日の絶景を楽しむアジアンカフェ「Ninai」を鎌倉市稲村ケ崎にオープン

東京都内を中心に居酒屋、焼肉、カジュアルイタリアン、和食業態を38店舗展開する、株式会社アイティープラス(本社:東京都国分寺 代表取締役 井上武夫)は、『Ninai 』を、2022年12月14日(水)稲村ヶ崎温泉内レストランフロアにオープンいたします。

稲村ケ崎公園目の前、湘南を代表する国道 134 号線沿いのオーシャンビュースポットに新たにアジアンカフェ『Ninai』をオープンいたします。雄大な湘南の海を感じながらのお食事という「非日常」をテーマに、リゾート感溢れるアジアン料理を提供します。

地産食材のアジアンフードのオーシャンフロントカフェ
現地有名店での修行経験のあるシェフが手 掛ける各国アジアン料理は、地元神奈川県 産の食材をふんだんに使用。「湘南しらす」や「やまゆりポーク」など地産の食材や、鎌倉の有名パン屋「モン・ ペシェ・ミニョン」ともコラボレーション。当店でしか召し上がる事の出来ないこだわりの料理の数々が、ひと時の非日常に彩りを添えます。

湘南 高甚商店の鯖のバインミー

ムーヤーン[やまゆりポークのタイ・ローストポーク]

 広々とした寛ぎ空間の店内はカフェ使いにも最適です。「マンゴープリン」や「チェー」など定番の南国スイーツは勿論、メーカーとの共同開発のこだわりソフトクリームなど、デザートのみでもお楽しみ頂けます。海を眺めながらのゆったりとしたカフェタイムには、自家焙煎コーヒーや地産のクラフトコーラなどこだわりのドリンクを提供。当店オリジナルのトロピカルカクテルも複数用意し、お食事の場を華やかに演出します。※当店ではネスレ日本「ROASTELIER by NESCAFÉ(ローステリア バイ ネスカフェ)」を導入し、自家焙煎によるコーヒーの提供を行います。カフェタイムや食後のデザート時など、 様々なシーンで挽きたてコーヒーの香りと味わいをお楽しみいただけます。

コロナ禍からの飲食店の未来に向けた挑戦
今回、コロナの影響で大きくダメージのあった飲食業界のなかでもダメージを最小限に抑えここから反転攻勢に出る出店計画の第3弾。当社としては外食産業を盛り上げる戦略として、都心の一等立地戦略と今回の湘南のような郊外型観光立地の地方創生の2軸に今後も出店計画を前進させてまいります。立川の新業態ネオ大衆鉄板居酒屋につづき、渋谷のイタリアンバル、今回の稲村ケ崎、年明けの銀座への焼肉業態へとつなげます。
 

【店舗情報】
Ninai Oriental Cafe  
住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目16−13 稲村ヶ崎温泉 1F
電話番号: 0467-40-3381
営業時間:11:00~21:00 ※変更の可能性あり
定休日:なし(年末年始31日~3日 )
URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14089176/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイティープラス >
  3. 富士山と夕日の絶景を楽しむアジアンカフェ「Ninai」を鎌倉市稲村ケ崎にオープン