株式会社テレネットは、コールセンターの在宅受電を本格的にスタート

テレワークによる在宅コールセンターの実現

コールセンターを運営する株式会社テレネット(本社:東京都中央区・代表取締役:高橋宏幸)は、テレワークでのインバウンド対応を本格的にスタートいたします。
株式会社テレネットは、昨年からテレワークプロジェクトを立上げ、いよいよこの3月よりテレワークでのインバウンド対応を開始いたします。

現コンタクトセンターと連動した在宅でのインバウンド対応も可能な環境を準備しております。

クライアント様からの要望に対し、付加価値の高いサービスを提供することが使命です。
24h365日対応のコンタクトセンターとして要望の多い土日や早朝帯の受電能力を引き上げることで、今まで以上にテレネットの強みとしてご提案できるよう準備を進めております。

昨今、働き方改革によって企業は様々な働き方の提供や生産性向上に向けた対策が求められています。
その中で在宅での就業を可能とすることで就業の選択肢を増やすことを実現いたしました。

また、高いセキュリティ基準を設けており、顔認証システムの導入やリモートでの監視等オフィスでの稼働と同等以上のセキュリティ環境を整備しております。
さらにテレワークのみでの就業を制限し、実績のあるコミュニケーターや管理者にて対応することで、品質基準もクリアしております。

この取り組みを拡大させ、子育てや介護との両立、すき間時間の有効活用等、働きやすい環境の提供とともに、クライアント様のご要望にもスピーディに対応できる、クライアント満足、従業員満足、お客様満足をすべて網羅できるコンタクトセンターへと進化致します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テレネット >
  3. 株式会社テレネットは、コールセンターの在宅受電を本格的にスタート