「明日が楽しみになる世界をつくる」人材データプラットフォームの株式会社サイダスがリブランディングを実施

​人材データプラットフォームの株式会社サイダス(本社:沖縄県那覇市/東京オフィス:東京都港区、代表取締役:松田 晋、以下 サイダス)は、ミッションの実現をより加速させるためのリブランディングとして、経営理念やビジョンの見直しからブランドを再定義。コーポレートロゴを含めたCI/VIをはじめ、コーポレートサイト、ビジネスツールに至るまですべてを一新して2019年2月19日(火)より順次使用を開始いたします。
【リブランディングの目的】
2018年、サイダスは本社を沖縄に移しました。社員人数の増加、そして拠点が分かれることに伴い、スピード感を持って全員で同じ方向を向き仕事に取り組んでいくためにも、経営理念やビジョン、バリューなどブランドを再定義する必要性が出てきました。

また、私たちが今まで積み重ねて来たブランドの価値を集約させ活用することでビジョンの実現を加速させることを目的とし、このたびリブランディングを行う運びとなりました。
 

【コーポレートロゴ】
「明日が楽しみになる世界をつくる」を経営理念として掲げ、サイダスから世界を変えていく意志を表現。

ロゴマークである図形の集合体は様々な個性を表現しており、どんな人も働きがいを持って仕事で輝けるという意味が込められています。そして、その図形は人が寄り添っているようにも見え、どんなにAIやテクノロジーでイノベーションを起こし、新しい価値を創っていくとしても、その中心となるのは必ず「人」であると言うことを表現しています。

全体的に少し丸みを帯びた形は、すべての人に受け入れられるサービスを提供するために、親しみやすさやわかりやすさを感じていただくことを目的としています。
 

【タグライン】
新しいタグラインとして「働く景色を一変させる」を設定。

働いている時間は自分のための時間でもあり、サイダスは、人を管理することだけを目的とした既存のシステムから抜け出すことを掲げています。経営者も、管理職も、中途も、新卒も、すべての人が当たり前のように「働きがい」を感じられる世の中へ。サイダスから変えていくことを、この新しいタグラインと共に発信していきます。
 

今後は3月上旬にリニューアルするコーポレートサイトや、様々なビジネスツールなどのクリエイティブを通じて、新しくなった当社のCI/VIを社内外に対し発信。「明日が楽しみになる世界をつくる」ために働きがいが得られる仕組みづくりをし、個々の人生を豊かにしていきます。そして私たちが掲げる『すべての企業の「人×データ」のインフラになる。』というビジョンの実現をより加速させて参ります。

【サイダスについて】
サイダスは2011年10月創業。「データを介して人と組織を可視化する」クラウドサービスCYDASを通じて、すべての働く人の才能を引き出し、誰もが活躍できる組織や会社、さらには社会をつくることに貢献しています。CYDASは、人事や経営層だけでなく、会社にいる全員で組織を強くしていく人材情報基盤として、多くの企業に採用いただいています。また、人材情報に欠かせないデータマネジメントの分野でも、いち早く実績を重ねています。

■会社情報
社名   : 株式会社サイダス(CYDAS Inc.)
代表取締役: 松田 晋
所在地  : [本社]〒900-0012 沖縄県那覇市泊1-4-14
       [東京オフィス]〒105-0014 東京都港区芝2-1-33
       [大阪オフィス]〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜1-4-4
       [海外オフィス]ソウル(韓国)
創立   : 2011年10月
資本金  : 254,747千円(2019年1月末現在)
事業内容 : 「CYDAS」の開発・販売・サポート・コンサルティング事業
URL   : http://www.cydas.com

【弊社サービス内容に関するお問い合わせ】
お問い合わせフォーム: https://www.cydas.com/contact/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイダス >
  3. 「明日が楽しみになる世界をつくる」人材データプラットフォームの株式会社サイダスがリブランディングを実施