株式会社Payment Technologyと株式会社東京スター銀行との業務提携のお知らせ

給与前払い福利厚生サービスとしては、国内初となる金融機関との業務提携となります。

株式会社Payment Technologyが運営する福利厚生サービス「前払いできるくん」と株式会社東京スター銀行とが業務提携いたしました事をお知らせ致します。
企業・従業員のための給与日前に働いた分の給与を受け取ることができる福利厚生サービス「前払いできるくん」を提供する株式会社Payment Technology(本社:東京都文京区 代表取締役:上野亨 以下「Payment Technology」という)は、株式会社東京スター銀行(本店:東京都港区 代表執行役頭取 CEO:佐藤誠治、以下東京スター銀行)と業務提携いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。

■本提携の目的、背景
Payment Technologyは「働く全ての人に豊かさを。」を経営理念に掲げ、正社員・パートアルバイト全ての従業員様に対して、前払いできるくんを提供しております。
前払いできるくんによって、求職者が企業へ求めるニーズの中で上位にある「給与の日払い・前払い」を実現することができます。求職者は、前職との給与日との関係から転職後、一定期間収入がない状態に陥る傾向があり、求職者は本来長期で働きたいという意思がありながらも、短期での即現金化できる仕事も望んでいます。長期で働いてくれる人材が欲しい企業は、前払いできるくんを活用し、働き始めでも収入が得られる環境を整備しております。
「求人広告を掲載しても思ったように応募者が集まらない」、「選考辞退が増えた」など特に採用面でお困りの企業様を中心に、求職者が複数社を天秤にかける「売り手市場」の中で生き残る為の採用戦略のひとつとして​、求人応募率の向上、採用効果の高い「前払いできるくん」の導入が広まっております。

一方、東京スター銀行は高度な金融技術やノウハウを用いながらお客様のファイナンスニーズに対応するとともに株主である台湾のCTBC Bank(正式名称:中國信託商業銀行股份有限公司)の業務ノウハウや特にアジア市場での幅広いネットワークを活用する等企業支援に対してユニークな特徴を有しております。

今回の提携によりPayment Technologyは東京スター銀行と協力して人材採用にお困りの多くの企業様に対し給与前払いサービスを提案してまいります。また東京スター銀行が有する営業力やノウハウを活用することでPayment Technologyが行なう給与前払いサービスの拡充が図れるものと期待しております。

今後は互いのお客様に対する人材採用ニーズに対して双方のノウハウを活かしながら課題解決に対応するとともに、発展性のある実りある提携関係を目指して参ります。

■前払いできるくんとは
 


企業・従業員のための給与前払い福利厚生サービスです。
企業は準備資金、導入費用、運用費用を負担することなく福利厚生サービスの一環として給与前払い導入することができ、従業員は「前払いできるくん」を利用することにより給与日前に働いた分の給与を好きなときに受け取ることができます。
 

 

 



■東京スター銀行について

 

社名          株式会社東京スター銀行 (The Tokyo Star Bank, Limited)
本社 東京都港区赤坂二丁目3番5号
代表 代表執行役頭取 CEO 佐藤誠治
設立 2001年6月11日
資本金 260億円
事業内容 預金・融資・為替・投資信託窓口販売・保険窓口販売等の銀行業務
URL http://www.tokyostarbank.co.jp/index.html


■株式会社Payment Technologyについて
 

 

社名 株式会社Payment Technology
本社 東京都文京区本郷3-35-2ラ・ヴェリエール3階           
代表 代表取締役 上野亨
設立 2016年3月25日
資本金 131,000千円(資本準備金含む)
事業内容        給与前払いサービスの開発、提供
URL https://www.paytech.jp

 

 
  1. プレスリリース >
  2. Payment Technology >
  3. 株式会社Payment Technologyと株式会社東京スター銀行との業務提携のお知らせ