完全栄養食BASE PASTA 2017年度グッドデザイン賞を受賞

https://basefood.co.jp/

べースフード株式会社(代表取締役社長:橋本 舜、本社:東京都目黒区、以下ベースフード)が提供する「完全栄養食 BASE PASTA」が、このたび2017年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。


ベースフードは毎日食べている主食に必要な栄養素を全て入れ込むことで「健康に良いこと」と「食事の楽しみ」を両立させ、誰もが簡単に健康的な食事を習慣化できる「完全栄養食BASE PASTA」を開発しました。BASEFOODのロゴは、栄養バランスを想起させる五角形と、美味しい食生活を想起させるコック帽のふたつをモチーフとし、コーポレートカラーの黄色はビタミンカラーとして健康で快調な日々を表しております。このロゴには豊かな食生活を通じて「健康が当たり前」な世の中に作りたいという想いが込められています。今回「美味しい」と「栄養」のバランス、栄養バランスを簡単に改善できるようにした工夫が評価され、グッドデザイン賞を受賞しました。今後も、ベースフードは人々の「健康を当たり前」にする為に活動して参ります。

■審査委員による評価コメント
表面的なパッケージデザインとしてはさらりとしたシンプルな印象。美味しいと栄養は紙一重である。栄養が前に出れば美味しくなく感じ、美味しいが前に出れば栄養を感じづらい。その難しいバランスをうまくまとめている。
http://www.g-mark.org/award/describe/45852

■ グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。http://www.g-mark.org/


■    完全栄養食「BASE PASTA」とは
BASE PASTAは10種類以上の栄養豊富な食材が練りこまれた、世界初の完全栄養パスタ(特許申請中)販売開始日:2017年2月
URL: https://basefood.co.jp/
特徴:
  • 日本人の1食に必要な31種の栄養素を全て含む※
  • 穀物由来の香ばしい風味ともちもちの食感で「おいしさと栄養を両立」
  • 通常の生パスタと比較して糖質50%オフ・カロリー30%オフ
  • 茹で時間わずか2分間で、忙しい方でも簡単に栄養バランスが取れる。
※栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づく(過剰摂取の懸念されるカロリー・炭水化物・ナトリウムを除く)

■    ベースフード株式会社とは
「主食をイノベーションして、健康をあたりまえに」をミッションに、完全栄養の主食を開発・販売する。毎日美味しく食べている主食を「栄養学のベーシックな知識」に基づきバージョンアップすることで、忙しくて料理をする時間を取れない人や栄養に関する知識がない人でも、栄養の摂取と満足できる食事を両立することができ、誰でも簡単に健康になることができる、その結果、「健康があたりまえ」になる世の中を目指している会社。

会社名  ベースフード株式会社
代表者  代表取締役 橋本舜
設立   2016年 4月5日
所在地  東京都目黒区大橋2-7-7
事業内容   食品の製造・販売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ベースフード株式会社 >
  3. 完全栄養食BASE PASTA 2017年度グッドデザイン賞を受賞