世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で、初のAWARD DE L’EXCELLENCE(外国人部門最優秀賞)を受賞!

~受賞ショコラ「雅 MIYABI」を11月10日(土)から京都本店限定で販売開始~

株式会社サロンドロワイヤル(本社:大阪市東住吉区、代表取締役社長:前内眞智子、以下「サロンドロワイヤル」)は、2018年10月31日(現地時間)「サロン・デュ・ショコラ」内で発表された「Club des Croqueurs de Chocolat(クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ、以下「C.C.C.」)」のアワードにおいて、外国人部門最優秀賞である「AWARD DE L’EXCELLENCE」を受賞いたしました。
株式会社サロンドロワイヤル(本社:大阪市東住吉区、代表取締役社長:前内眞智子、以下「サロンドロワイヤル」)は、2018年10月31日(現地時間)「サロン・デュ・ショコラ」内で発表された「Club des Croqueurs de Chocolat(クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ、以下「C.C.C.」)」のアワードにおいて、外国人部門最優秀賞である「AWARD DE L’EXCELLENCE」を受賞いたしました。

「C.C.C.」は、1981年に設立されたフランスのショコラ愛好家の団体で、アワードは毎年サロン・デュ・ショコラの開催に合わせて発表されます。審査は世界各国のショコラトリー・パティスリー約150社以上から出品を募り、団体会員の中から選ばれた20人の当番審査員が、味・デザインなど独自の基準で実施、今回弊社が受賞した「AWARD DE L’EXCELLENCE」は中でも最高位として世界各国から評価されています。

受賞した「雅 MIYABI」は“驚きや発見をたくさんの人に届けたい”その強い想いで作り上げたボンボンショコラです。チョコレートと日本特有の素材を合わせることで新しい味を生み出し、京都の奥ゆかしさや繊細な味わいを形にしました。
今回の受賞をいち早く日本の皆様にお届けしたいと考え、11月10日(土)より京都本店(京都市中京区)にて先行販売を決定いたしました。
大きなガラス窓の向こうには鴨川を望む開放感溢れるラグジュアリーな空間、贅を尽くした店内で世界トップクラスのショコラをご堪能ください。
※京都本店についてはこちら
https://www.s-royal.com/kyoto/menu.html#access

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【AWARD DE L’EXCELLENCE受賞 「雅 MIYABI」詳細】
商品名:碧~Midori~

内容:
セミ・ビターチョコレートとホワイトチョコレートを使用したウィスキー入りガナッシュに、京都産の筍のシロップ漬けを混ぜ合わせた層。そして、酸味とカカオ感の強いペルー産の白いカカオ豆から作られるビターチョコレートとセミ・ビターチョコレートのガナッシュに、筍と相性の良い香り高い日本原産の香辛料木の芽を使い、香り付けをした層の二層仕立て。
インパクトの有る木の芽のスパイシーな香りとウィスキーと筍の食感が余韻として残る一品です。

商品名:都~Miyako ~

内容:
エクアドル産のミルクチョコレートに京都で作られるフルーティな味わいの辛口の日本酒を使用したガナッシュと、タンザニア産ビターチョコレートにコクやうま味の強い酒粕を使用したガナッシュ。この二種類のガナッシュの間に、酸味と香りの強い柚子のパートドフリュイを薄く挟み、味に抑揚をつけた三層仕立て。
タンザニア産カカオの持つフローラルさと酒の芳醇な香りに鮮烈な柚子の味が広がります。

商品名:禅~Zen~

内容:
特別な発酵方法で作られたミルクチョコレート、ガーナ産のミルクチョコレート、低糖のホワイトチョコレートの三種類のチョコレートをバランス良く合わせたガナッシュに、京都で作られた口当たり滑らかな絹ごし豆腐と芳ばしい香りの黒胡麻ペーストを使用。
最初に黒胡麻を感じ、口の中で溶けてゆく内に豆腐の優しい香りと深い味わいが広がる一品です。

商品名:葵~Aoi~

内容:
トロピカルなアロマと力強いカカオ感を持つビターチョコレートのガナッシュに、強い辛みとさわやかな香りが特徴の本ワサビを使用した層。そして、ナッツやキャラメルの様な味わいのブロンドチョコレートとピーカンナッツのプラリネを合わせたチョコレートに、アクセントとしてほのかな醤油の香りと小粒の餅を芳ばしく焼き上げたあられを入れた層の二層仕立て。
鼻に抜ける本ワサビの香りに、あられプラリネの食感と香りが楽しめます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日本での販売について】
販売価格:1,500円(税込)
販売場所:サロンドロワイヤル京都店
住所:京都府京都市中京区木屋町通り御池上ル上樵木町502
TEL:075-211-4121

【製作ショコラティエ】

 

岡本 昂也
昨年ゴールドタブレットを頂き、今年はアワードエクセランスという栄誉ある賞を頂き、感激でいっぱいでございます。
沢山のパティシエ、ショコラティエの方々がいる中で、
どのようにしてサロンドロワイヤルらしい作品を作り上げるか、どのようにして驚きや感動を伝えられるかを日々試行錯誤いたしました。
今回の作品 "雅"を完成させるにあたり、たくさんの方々の協力と支えがあり、昨年を超えるほどの自信を持てる作品に仕上がりました。
この賞を新たな出発として、また真摯にチョコレートと向き合い沢山の方々に驚きや感動を伝えられるように努力していきたいと思います。
 

石本 耕一
この度はとても光栄な賞をいただき本当に驚きと嬉しい気持ちでいっぱいです。
今回の作品は多くの和素材を使用しています。新しい食感や香を取り入れたチョコレートです。
今回の賞は自分ひとりの力で得たものではなく、前内社長をはじめ、
多くの人の協力や支えがあって完成した作品だと感じています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
これかも多くのお客様に愛される、そして感動していただけるチョコレートを作り続けていきたいと思います。




 

 
会津 正宏
今回、初めて、参加させていただいたのですが、こんな光栄な賞をいただき本当にありがとうございます。
また、みんなで協力して、いい商品を作り、お客様に、感動と喜びをお届けしたいと思います。








 


清原 陽香

 

スタッフみんなで作り上げてた「雅」がこのような素晴らしい賞を受賞できとても嬉しく思います。
この受賞をきっかけにさらにたくさんのお客様にサロンドロワイヤルのチョコレートを楽しんで頂けるよう、これからも最高のお菓子を作っていきます。

 







【サロン・デュ・ショコラ パリ会場ブース】
今回サロンドロワイヤルは、本イベントで京都発のショコラトリーとして日本の文化を発信することを目的に、日本の茶室を会場に再現し、お茶の先生やお箏の先生をお招きして茶道を実践しております。

サロン・デュ・ショコラ(パリ会場)出展中のサロンドロワイヤルブースデザイン



【「サロン・デュ・ショコラ」について】
「サロン・デュ・ショコラ」は1995年にパリで生まれ、今年で24回目を迎える世界最大のチョコレートの祭典です。世界各国から有名なショコラティエやパティシエはもちろんのこと、チョコレートに関する方々が多く参加し、会期中の来場者は9万人を超える大きなイベントとして知られています。
カカオの生産者やチョコレートの機械製造者など、チョコレートに関連する方々が集結します。
日本では東京をはじめ全国6会場で1月~2月に実施され、多くのチョコレート好きが集まる一大イベントとして愛されています。

サロンドロワイヤルは、これからも日本から世界へ、和と洋を融合させた本物の美味しさを届け、「あのお店のあの味が忘れられない」と思っていただけるような店舗を目指してまいります。

Photos © Salon de Royal Kyoto & Eriko Yamaguchi  all rights reserved.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サロンドロワイヤル >
  3. 世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で、初のAWARD DE L’EXCELLENCE(外国人部門最優秀賞)を受賞!