プロジェクト遂行における適切な人材配置を診断するアセスメントを開発

先着5社まで特別価格にて実施「コネクト・テクノロジー・アセスメント」

コミュニケーション・コンサルティングを行う株式会社フューチャーセッションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:有福英幸、以下、「フューチャーセッションズ」)は、組織内のイノベーションの成功確率を高める組織調査「コネクト・テクノロジー・アセスメント」を開発しました。
このアセスメントを行うことにより、変化に対応できる組織へ貴社が進化していくための道筋と、組織内での各種プロジェクトに適切なメンバーが可視化されます。

◆コネクト・テクノロジー・アセスメント説明ページ
https://www.futuresessions.com/news/18504/
コネクト・テクノロジーとは
コネクト・テクノロジーとは、組織が変化に対応できる柔軟性(レジリエンス能力)を高めるための9つの行動領域のことです。
組織の変化を阻む人と人の間に生まれる3つの問題(慣行軌道/意思決定/行動変容)を解決するための、関係性を変えて創造知を生み出す3つのコミュニケーション技術(紐帯促進/知識創造/影響評価)で表現される9つの行動領域の総称で、フューチャーセッションズが考案したものです。

 


上記9つの行動領域の総合得点が高い人を「コネクト・テクノロジスト」と名付け、組織横断したプロジェクトに、この「コネクト・テクノロジスト」が存在すると、プロジェクトの成功率が高くなるという調査結果が出ました。これを基に今回のアセスメントを開発しております。


アセスメントの特徴は「簡単」「早い」「わかりやすい」
このアセスメントの特徴は、27の質問数から貴社の進化への道筋と、貴社内の「コネクト・テクノロジスト」が分かるという手軽さです。そのため結果報告も迅速に行えます。規模に関わらず部門ごとの実施も可能です。
また、過去の調査を用いた日本全国のビジネスパーソンとの比較において、貴社の組織柔軟度と貴社の中の「コネクト・テクノロジスト」の特徴が分かるオプションも用意しております。



費用とキャンペーン
費用は、基本調査料50万円+回答者1人あたり1万円(いずれも税別)で実施いたします。
例えば、50名で実施される場合は、基本調査料50万円+1万円×50人=100万円(税別)となります。

今回は先着5社まで、この基本調査料のみ(※回答者50名まで)で調査可能となるキャンペーンを実施いたします。また、簡易版アセスメントも実施いたします。
簡易版のアセスメントをお試ししてみたい方、詳細を知りたい方は、お気軽にお問合せください。
https://www.futuresessions.com/news/18504/

■株式会社フューチャーセッションズ 会社概要
2012年の設立以来、社会進化の実現を目指し「一人ひとりが信じられる未来と接続するパートナー」として、社会や組織の様々な問題や課題に対して、多様な人々を招き入れた共創的な対話の場「Future Session」を提供しています。
主な事業として、フューチャーセッションの企画・運営、共創型の事業開発・組織開発支援、プラットフォーム運営を展開しています。
https://www.futuresessions.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フューチャーセッションズ >
  3. プロジェクト遂行における適切な人材配置を診断するアセスメントを開発