アーティストルーム作家の作品やグッズをオンラインで販売

芸術と文化の活動の場の創出を目指して、アート作品の販路を拡充

パークホテル東京は(運営:株式会社芝パークホテル 東京都港区、代表取締役社長 柳瀬連太郎)は、11月1日より、ウェブサイト「コンコンアートショップ」にて、アーティストルーム作家の作品やグッズの販売をスタートしました。

パークホテル東京は、地下2階・1階・25階のフロント・ロビーの他、26階~34階までの全客室フロアの回廊等でアート展示を通年で開催しています。館内のアート作品数は常時400点以上で、外出することなく、美術館のような館内で芸術鑑賞が可能です。中でも象徴的なのが客室の壁に直接絵を描いた「アーティストルーム」で270室のうち32室がアーティストルームとなっており、現在も2室が制作中です。

SDGs宣言においては「芸術と文化の活動の場の創出」を目標の一つに掲げており、社会に必要とされる企業を目指し、アートを媒介に共通価値の創造を行い、アーティストへの支援・ 貢献の役割を果たすことを目指しています。その取り組みの一つとして、アーティストルーム作家の作品やグッズをホテルで販売しておりましたが、このたび販路の拡充を目指しオンラインでも販売を開始することとなりました。これにより、ホテルにご来館のお客様だけでなく、オンラインで日本中のお客様に作品をご購入いただけることとなりました。
パークホテル東京は、これからも“サステナブル(持続可能)な旅”に貢献するべく、努めてまいります。

概要
販売開始日:11月1日
URL:https://konkon.art/
運営・企画:株式会社 今今
価格:約1,000円~300,000円
参加作家:尾頭-山口佳祐、
成田朱希、原こなみ、香川大介
木村浩之、山田純嗣、伊藤香奈
阿部清子、馬籠伸郎、安元亮祐
秋葉生白、平良志季、内藤瑶子
西川芳孝、大谷有花、
中村眞弥子、藤浪理恵子
マロンちゃん、ふるかはひでたか


パークホテル東京について 
https://parkhoteltokyo.com/ja/
パークホテル東京は、芝パークホテル(東京・港区・1948年創業)の姉妹ホテルとして、2003年汐留メディアタワーの25階から34階に誕生いたしました。25階にはフロント、レストラン、バーがあり、フロントからは東京タワーを臨む景色をお楽しみいただけます。客室数は270室、26階から34階が客室です。2013年に「日本の美意識が体感できる時空間」をコンセプトに、アートを基軸としてリブランドし、そのプロジェクトの一環として客室の壁をキャンバスとした「アーティストルーム」を31室つくりました。このプロジェクトは、2017年第3回ジャパン・ツーリズム・アワード『領域優秀賞』を受賞いたしました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社芝パークホテル >
  3. アーティストルーム作家の作品やグッズをオンラインで販売