ベルテクス・パートナーズ、資本業務提携によるドーナッツロボティクス株式会社へのスマートロボット分野における事業創出支援を開始

~スマートロボット「シナモン」による社会問題の解決とより良い生活環境づくりを「共創」で実現へ~

株式会社ベルテクス・パートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役:山口正智)は、ロボットのハードウェア・ソフトウェア開発と販売を行うドーナッツロボティクス株式会社(本社:福岡県北九州市小倉北区黒原二丁目7番8号)、代表取締役:小野泰助)に対し、同社が手掛けるスマートロボット「シナモン」を用いた社会問題の解決型プラットフォームの開発を目指し、事業共創による経営支援を行うための資本業務提携を締結しました。
【提携の狙い】
世界のサービスロボット市場は2025年までに5兆円以上の規模になると推計もあり、医療、公共/商業施設、教育分野などの様々なシーンにおいてスマートロボットをはじめとするサービスロボットの活躍がますます期待されています。

そのような背景を踏まえ、ベルテクス・パートナーズではドーナッツロボティクスが進めているスマートロボット「シナモン」を用いた様々な社会課題の解決のためのプラットフォーム事業という将来性の大きなビジネスモデルに着目。モニター画面、音声認識(翻訳機能付き)、通信の基本機能に加えて、ニーズに応じた様々なセンシングや付加機能による機能拡張性とコストのバランス、デザイン性に優れた同社のスマートロボットは、「社会問題の解決」、「新たなプラットフォームの創出」をテーマとして掲げており、商用から家庭用まで多様な場面での適用が可能。2020年より羽田空港の案内カウンターでの実機による実証実験が進むなど、既に多くの業界各企業からの注目も集まっており、、今後さらに多様なサービス市場(医療、介護・福祉、健康管理、受付・案内分野など)での展開を通じて社会課題の解決に大いに寄与することが期待されています。

 ベルテクス・パートナーズでは「事業共創」として、従来のコンサルティングサービスとは異なるスキームにより、限られた経営資源の中で最も推進力を必要とするSeed~Pre-Series Aラウンドを中心に、スタートアップや、各企業がCVC等を通じて手掛ける新規ビジネス創出を「共創型ハンズオンスタイル」でご支援しています。

 本提携により、ベルテクス・パートナーズはこれまでのコンサルティングで培った経営ノウハウを活用し、経営への積極的な関与をはじめとする資金調達、経営資源の拡充や事業戦略の企画・推進を担うことで、ドーナッツロボティクスのスマートロボットによるプラットフォーム事業の本格立ち上げと、同社のさらなる企業価値向上を図り、国内はもとより海外市場も含めた事業の成長と社会課題解決の貢献を進めてまいります。

 

■ドーナッツロボティクス株式会社 会社概要

商 号 : ドーナッツロボティクス株式会社
代表者 : 代表取締役社長 小野 泰助
所在地 : 〒802-0051 福岡県北九州市小倉北区黒原二丁目7番8号
資本金 : 8,500万円(2019.11.1時点)
設 立 : 2016年1月
URL  : https://www.donutrobotics.com/

 事業内容:ロボットのハードウェア・ソフトウェアの開発、販売
 

■株式会社ベルテクス・パートナーズ 会社概要
商 号 : 株式会社ベルテクス・パートナーズ
代表者 : 代表取締役 山口 正智
所在地 : 〒107-6218 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 18階
資本金 : 3,000万円(2020年1月末日時点)
設 立 : 2015年7月
URL  : https://www.vertex-p.com/

事業内容:戦略策定/実行支援・新規事業創出・ビジネスプロセス・テクノロジー・先進ソリューション活用等に関するコンサルティングサービス、事業共創・新規事業プロデュース
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベルテクス・パートナーズ >
  3. ベルテクス・パートナーズ、資本業務提携によるドーナッツロボティクス株式会社へのスマートロボット分野における事業創出支援を開始