体験型空き家活用事業solar crew(ソーラー・クルー)を開始

第一弾は神奈川県真鶴町で令和2年4月5日からスタート

株式会社太陽住建(神奈川県横浜市南区井土ヶ谷下町6-1)は、参加者のDIYによって空家をリノベーションしていく、体験型空き家活用事業solar crew(ソーラー・クルー)を開始します。
 

 


​【solar crewとは】
いま私たちの住む地球は驚異的なスピードで温暖化が進み、極めて深刻な状況に置かれています。私たち人間が大量のエネルギーを使用しCO2を排出してきたことが一つの要因となっています。
そしてその気候変動により、さまざまな自然災害が頻発しています。

一方、2033年には日本全国の住宅の三分の一が空家になると予測されています。
そのような社会課題、地域の課題を、DIYによって解決していくのがsolar crewです。


地域の空家を手作りで自分たちの拠点として改装し、太陽光パネルを設置して自分たちの使う電気も自分たちで作り、 crewの仲間と様々なコトをこの拠点でシェアしていきます。

また、改装した物件の一部屋には耐震シェルターも設置し、自立した電源である太陽光パネルの存在とともに、災害時には民間で作る小さな防災拠点として地域に根差していきます。
参加crewは、そういった体験を通して、遊びながら学び、宿泊しながらその街を知り、DIYでスキルを持ち帰り、さらに、自宅や地域に学んだコトを還元していきます。
 

上記のサービスや体験を、月額¥10,000で会員登録できます。


第一弾は神奈川県真鶴町で令和2年4月5日からスタート

宇賀一章真鶴町長と代表の河原勇輝

 

第一弾で活用させていただく真鶴町の空き家



お問い合わせは 株式会社 太陽住建
横浜市南区井土ヶ谷下町6-1  フリーダイヤル:0120-460-025
E-mail : y.kawahara@taiyojyuken.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社太陽住建 >
  3. 体験型空き家活用事業solar crew(ソーラー・クルー)を開始