【CBTS】プロの認定試験官によるWeb受験のリモート監視サービスを発表 Web試験の総合委託モデルサービス『Online Test Center(オンラインテストセンター) 』リリース

~コロナ禍で増加した在宅受験におけるカンニングなどの不安を解消~

株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:野口功司、以下CBTS)は、自宅など任意の環境で受験可能なオンライン試験(IBT)の厳格性を強化し、受験時のリモート監視を実現する試験の総合委託モデルサービス『Online Test Center(オンラインテストセンター)』(Ver1.0)をリリースしました。

Online Test CenterOnline Test Center

コロナ禍において従来のように多数の受験者を収容し、一斉に試験を行うことが困難な中、自宅や社内などで受験可能なオンライン試験(IBT)の需要が高まっています。その一方で、監視が行き届かないことによるカンニングなど不正行為への不安について試験主催者様から相談を受けることも多くありました。

そこで、CBTS はより厳格にオンライン試験(IBT)を行うため、試験のリモート監視システムを改善し、認定試験に合格した「認定試験官」による受験者本人の監視だけでなく、受験中の画面の監視や会話機能、チャット機能、拡大・画面切り替え機能、ミュート化等の監視に必要な操作を簡易に実現できる機能を充実させました。

さらに、受験者と試験官のスケジュール管理や試験の予約・変更・キャンセル機能、受験料の決済機能、試験後の合格判定管理機能といった試験主催者、試験官、受験者のワークフロー上必要な機能を全て完備。加えて、受験者用のコールセンターや弊社が誇る1,000人以上のプロの認定試験官が試験当日をサポートするなど、『Online Test Center』では試験運営業務を全て委託することが可能です。( https://cbt-s.com/service/onlinetestcenter.html )

このサービスについて、CBTSの代表野口は以下のように展望を語ります。
「昨今のコロナ禍において、Web環境での自宅受験をリモート監視するサービスについて多くのご相談を受けてきました。当社もリモート監視テスト製品やAI監視システム「Remoty AI+」等を提案してまいりましたが、実際に運営を行うと、受験者と試験官のスケジュール調整や受験環境を十分に用意できない受験者をサポートするコールセンターサービス、独特なサービスモデルのシステムを理解した上で試験監督を行うプロの試験官の育成等、システムの機能以外の運営面で多くの苦労が発生することを実感しました。
本サービスはこれまでの当社のリモート監視モデルで得た知見を結集し、運営全般で総合委託できるモデルとして新たに提案するものです。もちろんシステムのみのご提供も可能ですが、試験全般のワークフロー管理や受験者サポートに人手が必要であること等、非常にコストとストレスがかかる運営面をプロに専門で委託できる総合モデルにこそ価値があると考えております。
当社は国内最大規模の200を超える試験団体の運営実績がございます。そのノウハウを存分に使い、この市場の発展を支え、100万人以上の受験者をサポートする仕組みに成長させていきたいです」。

■Online Test Center 4つの特徴
1.実績のあるWeb受験システム

国家試験や著名な試験を含む多くの資格・検定試験だけでなく、社内試験、採用試験など、年間100万件以上の試験実績があるCBTSのシステムを Online Test CenterのWeb試験システムにも採用しています。

2.認定試験官がリアルタイム監視
Online Test Centerでは、CBTSが行う認定試験に合格した1,000人以上の認定試験官がリアルタイムで受験監視を行います。1人の試験官につき同時監視人数を8名までとしているため、厳格に対応することが可能です。

3.スケジュールの予約システム
受験者が操作しやすいよう配慮したスケジュール機能が採用されています。認定試験官が試験可能な日程を事前に登録し、受験者はそのスケジュールを見て、空席のある希望の日時に試験の予約をすることができます。

4.資格試験の総合委託モデルサービス
試験システムのみならず、受験者用コールセンターや合格証の制作、試験分析サービス(オプション)まで幅広く委託を受けております。コールセンターは土日祝を含み9時30分~17時30分まで問い合わせることができます。

■受験者用利用画面

▶受験者の専用マイページ
受験者には専用マイページへログインするアカウントが発行されます。専用マイページからは、「試験予約」をすることはもちろん、予約した試験の確認や試験当日の受験も専用マイページから行うことができます。

▶カメラ・マイクの事前確認
試験の予約をするときに、受験パソコンの推奨スペックと試験当日に使用するマイク・Webカメラ、スクリーン(共有画面)を事前に確認します。予約時に確認することで、試験開始直前のトラブルを未然に防ぎます。

■認定試験官用利用画面

▶最適化された試験画面
試験画面では、試験実施に必要な本人確認・受験サポート・試験監視・不正の摘発などを行います。年間100万件の試験実績から、1人の認定試験官につき8人までの受験者が適切と分析し、最適に監視できるよう画面設計も配慮しています。

▶受験者を監視する機能
受験者とのやり取りと監視に必要な機能は全て完備。やり取りはチャット・音声を使って行います。監視はWebカメラ・スクリーン(共有画面)の2画面で行い、画面の切り替えや拡大機能も用意しています。

■Online Test Centerの機能(一部)
▶ 受験者用サービスメニュー:事前動作確認、申込・受験履歴確認画面、受験結果レポート確認画面、Web決済 など
▶ 認定試験官用サービスメニュー:予約数・残席数の確認、試験中のメッセージ送信(個別・全体)、試験強制終了 など
▶ 試験主催者用サービスメニュー:試験結果の参照・管理、顧客登録・検索・管理、受験者の録画動画確認など

お問い合わせ先
株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ 営業部
TEL:03-5209-0551 / FAX:03-5209-0552 / E-mail:eigyou@cbt-s.com
==============================
会社情報
会社名:株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ ( https://cbt-s.com/ )
代表者:代表取締役社長 野口功司 
所在地:東京都千代田区神田須田町1-24-3 FORECAST神田須田町3F
主要事業:
資格・検定試験プロデュースサービス、試験運営総合委託サービス(CBT・PBT・IBT)、
受験サポートシステム構築サービス、事務委託・印刷・データ処理・分析サービス、
資格・検定のポータルサイト「日本の資格・検定( https://jpsk.jp/ )」の運営、
就職マッチングサービス「資格de就職( https://jpsk-job.jp/ )」の運営、
銀座CBTS歌舞伎座テストセンターの運営( https://cbt-s.com/kabukiza-tc/ )
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ >
  3. 【CBTS】プロの認定試験官によるWeb受験のリモート監視サービスを発表 Web試験の総合委託モデルサービス『Online Test Center(オンラインテストセンター) 』リリース