東日本大震災10年目に東北6県のビール会社11社が共同で取り組む、復興感謝のビール 「第15回東北魂ビールプロジェクト」3月4日販売開始

東北の米・ホップを使用して醸造したクラフトビールを、6県11社からそれぞれ3月4日リリース

世嬉の一酒造株式会社(岩手県一関市、代表:佐藤 航)含む東北6県のビール会社11社は、「第15回東北魂ビールプロジェクト」として、共同でビールの販売を行います。東北震災復興に寄与してくれたお客様への感謝の意を込めて、地域のお米、ホップを使用し、各ブルワリーが美味しいと思う特別ビールを醸造し、3月4日より販売を開始いたします。(一部のブルワリー予約のみ、3/8に出荷)

 

 

【第15回 東北魂ビールプロジェクト実施内容】
東北魂ビールプロジェクトとは、東北のクラフトビールのブルワーが集まり、お互いの経験・知識をオープンにして技術研鑽し、東北を美味しいビールを醸造する場にするプロジェクトです。プロジェクトの研修として、毎年数本の仕込みを共同で行っています。
今年はコロナ禍ということもあり担当者全員が集まることが難しく、共同で同じビールを作ることは叶いませんでした。その一方で、「地域の米とホップを使用したビールを提供すること」を条件とし、各社がそれぞれ特別なビールを醸造・販売することを決定いたしました。

形式を変えながらも今年もプロジェクトを続けるに至ったのは、プロジェクトの立ち上げ時のエピソードが理由です。10年前、3.11の震災で被災した私たちに対して、全国の多くのファンから支援が集まり、そのおかげでビールの醸造を何とか継続することができました。
2012年にいわて蔵ビール、あくらビール、福島路ビールが集まり、何かご恩お返しをしようと話し合ったところ、私たちはビールの品質でしかお客様に恩返しができない、だからこそ皆で力を合わせてビールの品質を高めようと、このプロジェクトは立ち上がりました。
それから徐々に賛同する仲間が増え、現在は14社のクラフトビールメーカーとキリンビール仙台工場、キリンビール様のクラフトビールメーカー、スプリングバレー様が加わり継続して勉強会を開催しています。
今年は東日本大震災から10年目を迎えます。全国の皆様からの支援を忘れず、ビールの品質をたゆまず向上させるためにも、今年も可能な形でプロジェクトを継続する運びとなりました。

第13回目の東北魂ビールプロジェクト第13回目の東北魂ビールプロジェクト

東北11社がそれぞれ、地域のお米、ホップを使用し、東北震災復興に寄与してくれたお客様への感謝の意を込めて、各ブルワリーが美味しいと思う特別ビールを醸造し、3月4日から販売開始いたします(一部のブルワリー予約のみ、3/8に出荷)。そして世嬉の一酒造からは、岩手県産陸前高田市の復興米「たかたのゆめ」と岩手産ホップIBUKIを使用し、岩手で自然採取した酵母を使用した「ありがとう10年エール」を発売します。ホップの香りと酵母由来の香りが織りなす、米の旨味が加わったバランスの良いビールです。この機会にぜひ、各ブルワリーのこだわりをご賞味ください。

いわて蔵ビールのありがとう10年エールいわて蔵ビールのありがとう10年エール

 


【参加ブルワリー詳細】
参加ブルワリーとビールの詳細は下記のとおりです。(東北6県11社)
【岩手県】いわて蔵ビール(一関市)/遠野麦酒ZUMONA(遠野市)
【秋田県】秋田あくらビール(秋田市)/田沢湖ビール(仙北市)
【青森県】OIRASE Brewery(十和田市)
【宮城県】仙南シンケンファクトリー(角田市)/ BLACK TIDE BREWING(気仙沼市)/ Argon Brewing(塩釜市)
【福島県】福島路ビール(福島市)/南会津マウンテンブルーイング(南会津町)
【山形県】米沢ジャックスブルワリー(米沢市)

東北魂ビール参加ブルワリー東北魂ビール参加ブルワリー

 

【岩手県】
ブルワリー名;いわて蔵ビール
  1. 提供ビール名/スタイル:ありがとう10年エール/オリジナルペールエール
  2. ビール内容:岩手県産陸前高田市の復興米「たかたのゆめ」と岩手産ホップIBUKIを使用し、岩手で自然採取した酵母を使用したビール。ホップの香りと酵母由来の香りが織りなし、米の旨味が加わったバランスの良いビールです。
  3. ブルワリーからお客様へ:10年皆様に支えられて復興してきました。東北魂ビールプロジェクトを立ち上げた目的は品質でお客様にご恩返ししたいからです。今回、地で育ったものを活用して醸造しております。すこしでも皆様に私たちの成長を感じてほしいと思い気合を入れて醸造しました。
  4. 販売方法:自社の直売所、取引先酒販店、ネットサイト:https://www.sekinoichi.com
  5. 問合せ先:いわて蔵ビール 代表 佐藤 航(さとう わたる)TEL:0191-21-1144 mail: wataru@sekinoichi.co.jp
ブルワリー名:遠野麦酒ZUMONA
  1. 提供ビール名/スタイル:C58 239 GOLDEN ALE/ゴールデンエール
  2. ビール内容:遠野産ホップIBUKIを100%使用し、副原料には遠野で育まれた奇跡の米「大槌復興米」を使用し醸造しました。クセのない軽やかな飲み口と華やかな香りが特徴の黄金色をしたクラフトビールです。
  3. ブルワリーからお客様へ:あの日からあっという間に10年という印象です。内陸に位置する遠野市にいた私にとっても、水・電気・ぬくもりのありがたさを感じた出来事でした。今回遠野麦酒ZUMONAが醸造したビールには、被災地大槌町の瓦礫の中からみつかった奇跡のお米”大槌復興米”と遠野産ホップIBUKIを100%使用し、すっきりと軽やかなビールに仕上がっています。10年の節目に、当時であったり、これからのことを、ビール片手に思いにふけるのはいかがでしょうか。
  4. 販売方法:ネット販売 https://kamihei-shuzo.shop-pro.jp/
  5. 問合せ先:遠野麦酒ZUMONA 坪井大亮 mail: toono008@kamihei-shuzo.jp


【秋田県】

ブルワリー名:秋田あくらビール

  1. 提供ビール名/スタイル:柚子ウィートラガー/ウィートラガー
  2. ビール内容:秋田市柴田農園のあきたこまち、横手産IBUKIホップ、仙北市産小麦を使用。国産柚子がふわっと香る非常にスッキリしたビールに仕上がりました。
  3. ブルワリーからお客様へ:2013年に3社ではじまった東北魂ビールプロジェクトも10社を超える醸造所が参加するようになりました。ライバル同士が切磋琢磨し、ビールをより美味しいものにしたい気持ち、多くの皆様に届けたいと思っております。
  4. 販売方法:直販ネット http://aqula.shop-pro.jp/
  5. 問合せ先:秋田あくらビール 醸造長 長谷川 信 
  6. TEL:018-862-1841  mail:aqula_web@aqula.co.jp
ブルワリー名:田沢湖ビール
  1. 提供ビール名/スタイル:あきたこまちと東北産ホップのクラフトビール/brut ipa
  2. ビール内容:仙北市産「あきたこまち」と東北産IBUKIホップを使用。さらに2種類のホップを使用しフローラルかつ爽やかな柑橘系のあるビールに仕上がっています。
  3. ブルワリーからお客様へ:今年で震災から10年目になりました。東北のブルワーでは様々な試行錯誤をし皆様に美味しいビールを提供できるように努力してきました。田沢湖ビールでは東北魂ビールプロジェクトで醸造した「brut IPA」を再度醸造しました。あれから田沢湖ビールがどれだけ変わったか感じて貰えたらと思います。これからも美味しいビールを醸造できるよう努力していきますのでよろしくお願いします。
  4. 販売方法:自社売店・県内・県外各取扱店・ネットサイト https://www.rakuten.co.jp/warabiza/
  5. 問合せ先:田沢湖ビール 堺千佳子 佐々木純一
  6. TEL:0187-44-3988  mail:beer@warabi.or.jp

【青森県】
ブルワリー名:OIRASE Brewery
  1. 提供ビール名/スタイル:奥入瀬ビール ケルシュ 青天の霹靂/ケルシュ
  2. ビール内容:青森県奨励品種のお米「青天の霹靂」を副原料に使用。東北産ホップIBUKIを100%使用。フルーティーな香りを持ちながらもスッキリとした味わいでお米の風味が感じられるビールです。
  3. ブルワリーからお客様へ:今回初めて東北魂ビールプロジェクトとしてビールを醸造しました。奥入瀬ビールとしてはいろいろと初挑戦のビールでした。沢山の方々に是非飲んでいただきたいです。
  4. 販売方法:自社サイトで購入可能 http://www.oirase.or.jp/
  5. 問合せ先: OIRASE Brewery 鈴木 洋 
  6. mail:suzuki@oirase.or.jp

【宮城県】
ブルワリー名:仙南シンケンファクトリー
  1. 提供ビール名/スタイル:ササニシキラガー/ラガー
  2. ビール内容:宮城県産のササニシキと岩手県産IBUKI HOPを使用したほんのりとしたお米の香りとIBUKIの爽快な香りが特徴。飲み口はライトボディでスッキリとした味わいです。
  3. ブルワリーからお客様へ:東北魂に参加させて頂いてから様々な勉強をさせて頂きました。その勉強した醸造技術を駆使してこのササニシキラガーを醸造しました!是非ご自宅でご賞味頂ければと思いますっ。
  4. 販売方法:FB「仙南シンケンファクトリー」もしくはメールでお問合せしてください。
  5. 問合せ先: 仙南クラフトビール 岡 恭平 TEL:08031993042 mail:zao36.zao36@outlook.jp
ブルワリー名:BLACK TIDE BREWING
  1. 提供ビール名/スタイル:TOHOKU PRIDE/Double IPA
  2. ビール内容:東松島の希望の大麦と、遠野産IBUKI HOP、そして、気仙沼の酒蔵「男山本店」の酒造りでも使用されている酒米 山田錦を使ったDouble IPA。
  3. ブルワリーからお客様へ:私たちBLACK TIDE BREWINGは、気仙沼の復興の一助になればと思い立ち上がったブルワリーです。このTOHOKU PRIDEは、宮城県や東北の原材料を使い、東北でクラフトビールを作れることを誇りに思い、このプロジェクトに参加できることに感謝しながら仕込んだ特別なIPAです。”東北” に想いを馳せながら、このプロジェクトのビールを飲んでいただければと思います!
  4. 販売方法:自社の直売所、取引先酒販店、
    自社ONLINE SHOP : https://btb-shop.shop-pro.jp/
  5. 問合せ先:BLACK TIDE BREWING 丹治 mail: info@blacktidebrewing.com
ブルワリー名:Argon Brewing
  1. 提供ビール名/スタイル:久遠~KUON~/ストロングゴールデンエール
  2. ビール内容:塩竃産ササニシキ 遠野産イブキホップを使用アルコール度数7%の強めのビールです。
  3. ブルワリーからお客様へ:Argon Brewingがある塩竈市は海沿いの街なのでやはり津波の被害がありました。しかし皆さんのお陰で日常をとりもどしています。こうやってビールを造れるのも皆さんに応援して頂いているからです。これからも精進して参ります。ありがとうございます。
  4. 販売方法:ArgonBrewingの店内での販売になります。飲食販売 JR仙石線本塩釜駅下車徒歩3分です。テイクアウトもできます。
  5. 問合せ先: Argon Brewing 武藤 純 TEL:09037581211、mail:mutoatsushi12@gmail.com

【福島県】
ブルワリー名:福島路ビール
  1. 提供ビール名/スタイル:いぶき/ピルスナー
  2. ビール内容:会津産のコシヒカリと遠野産IBUKIホップを100%使用した華やかなホップの香りが特徴の飲みごたえがあるラガービール。
  3. ブルワリーからお客様へ:震災直後は水も電気もなく食べ物もない状態でした。電話が通じてからは皆様からの励ましの言葉などをいただいて元気をもらった事を覚えています。今回、醸造した「いぶき」は震災10年の節目という事で創業当時から醸造しているピルスナーをアレンジしたビールになります。ご賞味いただけたらうれしいです。
  4. 販売方法: 自社直売所
  5. 問合せ先: みちのく福島路ビール 吉田 真二 TEL:024-593-5859  mail:info@f-beer.com
ブルワリー名:南会津マウンテンブルーイング
  1. 提供ビール名/スタイル:Blue Bird Day Pilsner/ピルスナー
  2. ビール内容:福島県会津産コシヒカリ、岩手県遠野産IBUKI HOP、をメインに使った、爽やかで飲みやすいピルスナースタイル。
  3. ブルワリーからお客様へ:"Blue Bird Day” 雪が降った夜の次の日の『雲一つない晴天』 ”Blue Bird"は『幸福のシンボル』などの意味を持ちます。 震災10年、晴天の様な世の中なるようにと、願いを込め仕込みました。 ぜひ、青い空を眺めながら飲んで頂ければと思います。
  4. 販売方法: タップルーム BeerFridgeへお問合せ下さい。
  5. 問合せ先:南会津マウンテンブルーイング 関根健裕 mail:bf.mmtb@gmail.com

【山形県】
ブルワリー名:米沢ジャックスブルワリー
  1. 提供ビール名/スタイル:ジャックス※ラガー/ピルスナー
  2. ビール内容:遠野産ホップ『イブキ』と会津産飯米『コシヒカリ』を使用しました。しっかりとした飲み口とホップの香りが華やかなラガー。
  3. ブルワリーからお客様へ:まだ3年目と若い醸造所ですが、東北魂ビールプロジェクトに参加させて頂くことで凄く勉強させていただいております。10年前はビール業界とはかけ離れた業界で仕事をしておりましたが、新しく飛び込んだビール業界で日々精進し少しでも美味しいビール作り、少しでもみなさんに喜んでもらえるように頑張っていきます。
  4. 販売方法:直売サイト https://jacksbrewery.stores.jp
  5. 問合せ先:米沢ジャックスブルワリー 槙山秀都 info@jacks-beer.com

 

 

スタート時の東北魂ビールプロジェクトスタート時の東北魂ビールプロジェクト


【東北魂ビール今までの取り組み】

第0回 2011年8月 3社で集まり活動、東北魂ビールプロジェクトの検討
第1回醸造 2012年11月 アップルジンジャーIPA(いわて蔵ビールで醸造)
第2回醸造 2013年5月 シングルホップラガー(福島路ビールで醸造)

第3回醸造 2014年11月 東北魂ビール いぶりエール(スモークエール あくらビールで醸造)
     宮城県 仙南シンケンファクトリーさんが初参加(4社になる)
第4回醸造 2015年3月 東北魂ビール サマーブルーミングエール

     (ベルジャンエール 仙南シンケンファクトリーで醸造)

     宮城県 やくらいビールさんが初参加(5社になる)
第5回醸造 2016年4月 東北魂ビール 麦酔ラガー(インペリアルラガー いわて蔵ビールで醸造)
     岩手県 遠野麦酒ズモナさん初参加(6社になる)
第6回醸造 2016年11月 東北魂ビール 東北魂的IPA(福島路ビールで醸造)
     茨城県シャトーカミヤさんが初参加(7社になる)
第7回醸造 2017年11月 東北魂ビール 遠野雪華(ホッピーヴァイツェン醸造 遠野ズモナビールで醸造)
     キリンビール仙台工場様とスプリングブルワリー様が初参加(9社になる)
第8回醸造 2018年3月 東北魂ビール 同じレシピで各社醸造 東北魂的IPA(それぞれの違いを分析と評価)
     スプリングブルワリーでお披露目イベントと交流会
第9回醸造 2018年4月 東北魂ビール 春霞IPA(ヘイジーIPA やくらいビールで醸造)

第10回醸造 2018年12月 東北魂ビール スノーブリュットIPA(田沢湖ビールで醸造)

     岩手県 さくらブルワリー参加 秋田県 田沢湖ビールさん初参加(11社になる)
第11回醸造 2019年3月 東北魂ビール 同じレシピで各社醸造 春霞IPA(ヘイジーIPA)

     (それぞれの違いを分析と評価)スプリングブルワリーでお披露目イベントと交流会
第12回醸造 2019年4月 東北魂ビール SMASHペールエール(さくらブルワリーで醸造)
      宮城県 アルゴンブルーイング 福島県 南会津ブルワリー 山形県 米沢ジャックスブルワリー初参加 (14社になる)
第13回 2019年12月 東北魂ビール セッションIPA(いわて蔵ビールで醸造)
    宮城県 BLACK TIDE BRWING 青森県 OIRASE Brewery 初参加(15社になる)
第14回 2020年3月 東北魂ビール 同じレシピで各社醸造 SMASHPA(それぞれの違いを分析と評価)
    スプリングブルワリーでお披露目イベントと交流会
第15回 2021年3月 東北魂ビール 今回、地元の米とホップを使用した各自オリジナルビール

現在、参加できる11社参加

 

【その他チャリティー活動】
2016年4月 東北魂ビール 熊本震災チャリティーイベント開催(仙台のビアバー様で)
ビール1杯につき500円寄付 206,005円寄付しました。
2018年7月 東北魂ビール 西日本豪雨チャリティーイベント開催(仙台のビアバー様で)
ビール1杯につき500円寄付 計ビール244杯、122,000円寄付しました。

 

 

【第15回 東北魂ビールプロジェクトの活動】

  • 各社から地域の米とホップを使用したビールを提供すること。
  • リリース 3月4日から発売開始(一部ブルワリー予約のみ)
  • 参加ブルワリー 東北6県11ブルワリー
  • その他イベント
    (予定)オンラインイベント「(仮称)東北魂ビールプロジェクト震災後10年の想いビールと共に」3月21日 東北魂ビールPJを購入したお客様対象
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 世嬉の一酒造株式会社 >
  3. 東日本大震災10年目に東北6県のビール会社11社が共同で取り組む、復興感謝のビール 「第15回東北魂ビールプロジェクト」3月4日販売開始