エシカルセレクトショップ「カーサフライン」が買い物袋有料化

自然と調和するモードなファッションを提案するCASA FLINE

買い物袋の有料化による包装ゴミ削減のため、7月1日より買い物袋を有料化をスタート。
CASA FLINE(本社:東京都港区、代表取締役社長:原田直哉、以下カーサフライン)は、ライフスタイルセレクトショップ「CASA FLINE 表参道本店」にて、7月1日より買い物袋の有料化をスタートしました。
 



表参道の裏路地、閑静な住宅エリアに佇む表参道本店では、買い物袋に繰り返し使用可能な「布のトートバッグ」を採用することで、スーパーやコンビニでの使用による、二次的なプラスチック買い物袋の削減を目指してきました。
世界的なプラスチックゴミ問題の深刻化を受け、買い物袋の有料化による包装ゴミ削減のため、7月1日より買い物袋を有料化を開始しました。

買い物袋1枚につき100円(税抜き)とし、買い物袋不要の場合には、買上ポイントを1スタンプ付与することで、買い物袋不要の顧客へのメリットを提示し、包装の消費量の削減を目指します。



 


CASA FLINE(カーサフライン)

地球に優しい、人に優しいモノづくり 。
をコンセプトとしたセレクトショップ。
エシカルな商品作り・商品セレクトはもちろん、内装においても可能な限り地球に還る素材を選ぶなど、商品に留まらずエシカルを実践するライフスタイルセレクトショップ。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CASA FLINE >
  3. エシカルセレクトショップ「カーサフライン」が買い物袋有料化