人生に一発逆転はない!惚れたうどんで商いできず、うどん屋店主が居酒屋で再出発する理由。

「久しぶりに本物を食べた」「おふくろの味がした」うどんを提供していた時にお客様からいただいたコメント。開店して11ヶ月、「好き」だけでは営業していく事の難しさを経験しました。

昨年12月10日、香川でうどん作りを学んだ店主が立川駅から徒歩10分ほどの場所にさぬきうどん店を開店。当初こそ右肩上がりだった売上が一気に半減、一度も黒字にならず経験が長かった居酒屋に業態変更し昼はバイキング、夜は鶏と煮込み料理で11月19日より本格的に再出発を図ります。
地域密着度が高い場所を見誤り、開店当初は駅やオフィス街からの集客に没頭。
裏通りにあり目立たない隠れ家的な立地から焦っていたかもしれません。
暇になるにつれ徐々に違うことに気づき始めました。

「地域の方達は何を求めているのだろう。」

単身世帯が60%、ご高齢の方が多い地域、直接声を聞くようになりました。
気にされているのは「栄養バランス」と「食べ慣れてる食事」
野菜や肉から出るお出汁は栄養がありますが、毎日摂るとなると結構大変。
食べやすく栄養が摂れるもの、鶏肉と煮込みなら手軽に摂れるのではと考えました。
 


定番!もつ煮込み
480円 税抜
煮込み汁を3度変え、臭みなく柔らかくなるまで
3時間くつくつ煮ました。
白みそ、赤味噌、麹味噌など6種類のお味噌を
ブレンド。
ご年配の方に出ていて懐かしさ、奥深さをご堪能いただける一品です。





 

牛すじの煮込み
480円 税抜
牛すじを煮立て、アクを取ってから圧力鍋で
柔らかくして醤油ベースで仕込みました。
少し脂ぎっしゅなのでご注意下さい。









 


鶏ささみの豆乳煮込み
新たにご提供!
480円 税抜
鶏のささみとじゃがいも、ほうれん草を
弱火で一緒に煮込みました。
さっぱりしたお出汁は少し甘めで飲み干せます。






この他、トマトやケールを使った煮込みなどを、定食に、お酒のお供と一緒に摂って頂けます。


そしてランチは、食べたい物・量をご自身で調整して頂けるようバイキングにしました。
栄養価が高いけど見なくなったおからや白和え、胡麻和え、お豆を使った総菜を出来る限り並べています。
お腹一杯と言うより、お惣菜を多めに、栄養バランスを摂って頂きたい願いを込めて。

 

今は準備の段取りやお客様がどんなものを並べれば取って頂けるか、など試験的に営業しています。
ハンバーグ・チキン南蛮・鶏の唐揚げなど日替わりで5種類。
野菜・お豆・昆布・和え物・きんぴらなど惣菜を数種と白米、豚汁はおかわり自由です。
お値段は男性 780円、 女性 680円.
1日10名ほど来店されていますが、サラリーマンの方が多く見られ、皆さん午後の仕事に影響がないよう工夫されながら食べられています。
お惣菜を多く摂って頂いていると嬉しいですね。
煮込みや総菜をもっとたくさんご提供できるようこれからも頭をひねっていこうと思います。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 高松製麺所またちゃん >
  3. 人生に一発逆転はない!惚れたうどんで商いできず、うどん屋店主が居酒屋で再出発する理由。