コブラウズソリューション『Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)』をアイフル株式会社に提供開始

グラフテクノロジー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:田口 湧都、以下、グラフテクノロジー)は、アイフル株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:福田 光秀、以下、アイフル)に、コブラウズソリューション『Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)』を提供開始いたしました。

■ Withdesk Browse 導入の概要
 この度、アイフルは、グラフテクノロジーが提供する Withdesk Browse を導入することにより、ウェブサイト上のお手続きに困っているお客さまが、オペレーターから伝えられたセッションコードをウェブページ上で入力するだけで、お客さまの利用デバイス(PC・スマートフォン・タブレット)を問わず、即座に画面共有サポートを提供できるようになります。なお、画面共有サポートは、お申し込み周りのサポートで先行して対応を開始し、順次拡大していく予定です。

 今回の導入にあたっては、お客さまの負担が少ない形で画面共有サポートを提供できるようになることに加え、お客さまのセキュリティを考慮した対応が可能であること、オペレーターによる遠隔操作をしない、といった会社毎に異なるセキュリティポリシーに沿った設定が可能であるという評価のもと、Withdesk Browse 導入を決めていただきました。

 今後も、グラフテクノロジーは、Withdesk を通じて、お客さまの抱えている問題を1秒でも早く解決に導く「攻めのカスタマーサービス」を実現するべく、更なるサービス開発に努めてまいります。

■ アイフルのコメント
 アイフルでは、お客さま閲覧中のウェブ画面をオペレーターがリアルタイムで確認できる Withdesk Browse を導入することで、ウェブサイト上のお手続きに困っているお客さまの抱えている問題を速やかに把握し、最適なサポートを実現いたします。今後もお客さまにご満足いただけるサポート体制向上を目指してまいります。

 Withdesk Browse は、誰でも簡単に画面共有サポートを開始できることに加え、近年お問い合わせが多いスマートフォンやタブレットをお使いのお客さまにも、スムーズに画面共有サポートを提供できるため、お客さまの顧客満足度向上はもちろん、オペレーターの負担削減にも寄与すると考えており、期待しております。

■ アイフルについて
<会社概要>
会社名:アイフル株式会社
所在地:京都府京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
代表取締役社長:福田 光秀

<事業概要>
事業内容:消費者金融事業、事業者金融事業、信用保証事業
ホームページ:https://www.aiful.co.jp/

■ Withdesk(ウィズデスク)とは
 Withdesk は、コールセンターやサポートデスクといったカスタマーサービス部門向けに最適化されたクラウド型のカスタマーサービスプラットフォームです。金融機関をはじめ、幅広い業界のカスタマーサービス部門にご導入いただいています。

■ Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)とは
 Withdesk Browse は、コブラウズ(Co-Browse)ソリューションです。コブラウズとは、オペレーターが、エンドユーザーの閲覧するウェブページをリアルタイムに確認しながら、ウェブページへの遠隔操作を含むサポートを行うための技術です。

<サービス概要>
名称:Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)
サービスURL:https://www.withdesk.com/

<会社概要>
会社名:グラフテクノロジー株式会社
所在地:東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア 4F
代表者:田口 湧都(タグチ ユウト)
ホームページ:https://www.graph-technology.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グラフテクノロジー株式会社 >
  3. コブラウズソリューション『Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)』をアイフル株式会社に提供開始