ソーシャルグッドに特化したインフルエンサープラットフォーム「RICE INFLUENCERS」がリリース

社会課題意識の高い層に効果的にプロモーションが可能なSNSマーケティングサービス

社会派インフルエンサー事務所RICE(福岡県福岡市、代表取締役:廣瀬智之)は、ソーシャルグッドに特化したインフルエンサープラットフォーム「RICE INFLUENCERS 」を2020年8月5日(水)にリリースします。社会課題意識が高いインフルエンサーを通して、エシカル商品やCSR活動、クラウドファンディングなど、ソーシャルグッドな商品・サービスのプロモーションが可能。社会課題意識が高いユーザー層に効果的に認知を広げられるサービスとなっています。

 

■RICE INFLUENCERSの3つの特徴■

1.社会課題意識が高いフォロワーを持つインフルエンサーのみを採用
インフルエンサー登録時には審査を行い、社会課題に対する意識が高い人のみを採用しています。日々の投稿の中でソーシャルグッドな情報をSNSにアップしている傾向にあることから、フォロワーも社会課題意識が高いことが特徴です。

2.社会に良い取り組みを応援したい意欲あるインフルエンサーが応募!
インフルエンサーが案件に応募する際には、意気込みや自分の想いを企業に提出してもらいます。企業の取り組みに共感性が高く、意欲的なインフルエンサーを手軽に選択することが可能です。

 3.インフルエンサーと生産者を繋げるオンライン説明会を開催
インフルエンサーが企業への共感性を高めた上でプロモーション投稿ができるように、インフルエンサーと企業が直接つながり、商品・サービスの紹介をするオンライン説明会を開催することができます。


■登録インフルエンサーの概要■

RICE INFLUENCERSはTwitter、Instagramで1,000人以上のフォロワーを持ち、「フォロワーを購入していないか」「アカウントが非公開設定になっていないか」などの審査基準をクリアしたインフルエンサーが登録できます。既に180人のインフルエンサーが登録を完了しており、総リーチ数は約800,000人も及びます。インフルエンサーの属性としては、性別では女性が7割と最も多く、年代では20代が約6割を占めています。また関心のある社会のカテゴリー(複数回答可)は「環境・エコ」が91.7%と最も多く、その他も「食・農業」(78.6%)、「国際協力」(64.1%)、「LGBTQ」(39.3%)、「フェミニズム」(39.3%)、と幅広い社会課題に関心を持つインフルエンサーが登録しています。

■料金体制■
RICE INFLUENCERSでは初期費用、月額利用料、最低実施金額などの設定はありません。フォロワー数に基づいたインフルエンサーへの投稿依頼費用のみでご利用いただけるプラットフォームとなっています。

■お問合せ先・資料■
より詳細な資料はこちらよりダウンロードすることができます。
https://bit.ly/3a3eOHN

 ■RICE立ち上げの背景■
RICEのミッションは「社会的発信を日本の日常に根付かせる」ことです。社会・政治参加率が国際的に低い状況にある日本。その現状を変えるためには、社会的発信者を増やす必要があると私たちは考えます。日本には社会・政治的な発言が避けられる風土が存在します。発言をしなければ、考えたり、深く知ったりする機会は減ってしまいます。社会課題に関心を持ち、社会に当事者意識を持つためには、社会的な発信が必要です。影響力を持って社会的発信に取り組む「社会派インフルエンサー」を育成、輩出することで、社会的な発信が避けられる風土を変えていくため、社会派インフルエンサー事務所「RICE」は誕生しました。
 

■RICEの概要■
事業名:RICE 会社名:Tomoshi Bito株式会社
設立:2019年2月 資本金:1000万円
従業員数:2名(役員を含む、2019年2月時点)
Twitter:https://twitter.com/_RICE_news
WEB:https://www.borderless-japan.com/social-business/rice/

 

※Tomoshi Bitoはボーダレスグループの一員です。
 

代表取締役社長:廣瀬智之
1995年生まれ。滋賀県出身。立命館大学卒。学生時報道写真家を志し、東南アジアやアフリカ、大洋州の国々を取材。発信に取り組む中で、日本の社会・政治への参加意識が低いことを知り、「情報を受け取り、行動をする人」を増やす必要があると気付く。その後社会起業家志望に転向。ボーダレス・ジャパンの起業家採用を受け、新卒入社1年目でTomoshi Bitoを起業。自身も「ソーシャルグッドTOM」という名で発信活動に取り組む。
Twitter:https://twitter.com/Tomoyuki_Hirose

■ボーダレスグループについて■

ボーダレスグループは、ビジネスを通して社会問題を解決する「ソーシャルビジネス」を行う社会起業家のプラットフォームカンパニーである株式会社ボーダレス・ジャパンのグループ会社を指します。ボーダレス・ジャパンは2007年3月に田口一成が創業。社会問題を解決する35事業をボーダレスグループとして国内外で展開し、2019年度売上は54億円。
 

会社名:株式会社ボーダレス・ジャパン
設立:2007年3月 資本金:1000万円
代表取締役社長:田口一成
従業員数:1335名(役員2名を含む、2017年度末時点)
WEB:https://www.borderless-japan.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Tomoshi Bito株式会社 >
  3. ソーシャルグッドに特化したインフルエンサープラットフォーム「RICE INFLUENCERS」がリリース