法人向けオリジナルカタログギフト作成サービス「SELECTS for Business」をリリース

URL: https://selects.jp

株式会社LEMO(本社:東京都墨田区、代表取締役:小川 学)は、コロナ禍における福利厚生をはじめ、企業の抱えるさまざまな課題を解決する法人向けオリジナルカタログギフト作成サービス「SELECTS for Business」を開発し、2021年8月10日正式リリースしました。

 

 

SELECTS for Business について

  2012年より個人向けに提供しているサービス「SELECTS」では、贈る人が心を込めて選んだギフト群の中から、貰う人がもっとも欲しいものを選べる画期的なオリジナルカタログギフト作成サービスを提供。「ギフトのミスマッチをなくし、想いを伝える」ことができると好評で、法人からも利用を望む声が多くありました。今回リリースする「SELECTS for Business」では、それらの特長はそのままに、企業オリジナルのカタログギフトを通して、法人特有の課題を解決する多数の機能を新たに開発。従業員とのエンゲージメント構築、集客や販売促進、ブランディング・CSRやSDGs貢献等のさまざな課題を解決できるようになりました。


SELECTSの3つの特徴

①カタログギフトに掲載できる商品が自由!

 SELECTSがご用意した約2万点の商品からだけでなく、オンライン上のあらゆるショップの商品が掲載可能。もちろん企業の自社製品やサービスも掲載可能。

 

②カタログギフトの渡し方自在!

 お作りしたカタログギフトは手渡しだけでなく、ご自宅などの多数の宛先に一括郵送することができます(他のギフトや手紙などの同梱サービスも可能)。また、URLを発行しオンラインで贈ることもでき、状況に応じてもっとも適した贈り方を選択できます。

 

③フルオーダーメイドデザインが可能!
 目的に合わせて、パッケージ、紙面、Webページのデザインをフルオーダーメイドで製作可能。もちろん豊富なテンプレートから気軽に作れるセミオーダープランもご用意。

 

SELECTS for Businessのソリューション
 従来のカタログギフトの概念を超えて、企業の多様な課題を解決します。


①新しい時代の福利厚生、社員のエンゲージメント形成として
for HR/Anniversary

テレワークの弊害で、同僚の顔すらうろ覚え、新人が溶け込めない。また、従来の社内イベントが実施できなくなり、会社への帰属意識も低下・・・

そんなとき、例えば福利厚生と社員紹介を兼ねたユニークなカタログギフトをお作りできます。みんなの趣味や出身地にちなんだ商品をメッセージと共に掲載することもでき、社員同士の交流を促進し、会社とのエンゲージメントを高められる画期的な福利厚生となります。 また、カタログギフトは社員の自宅に直接郵送したり、オンライン版ならメールやSMSで送ることもでき、顔を合せることが難しいときでもギフトによるコミュニケーションを可能にします。

想定活用事例:

  • コロナ禍により社員旅行が実施できず、代替の福利厚生としてカタログギフトを採用。商品は各チームの新入社員によるセレクトで、自己紹介とおすすめメッセージ付き。意外な商品チョイスや趣味の話題で盛り上がり、社内のコミュニケーション促進にも大きな効果が得られた。

 

②効果的なプレゼントキャンペーンや成約特典として
for Marketing/PR

人によって欲しいものはさまざま。自社商品に興味を持つ顧客層と、プレゼントキャンペーンで集客した層のズレが大きくなると、その後、せっかく集客しても十分な効果が期待できません。また、ターゲットに合わせすぎていても、すでに持っている確率が高まり、集客力が低下します。

 

 そこで、顧客層にマッチしそうな商品をカタログギフトに複数掲載することで、同じ予算でもより多くの人に効果のあるキャンペーンが可能です。掲載ギフトの選定にあたっては、SELECTSのギフトプランナーが豊富なデータと経験から掲載商品を提案しサポートいたします。

想定活用事例:

  • 自社製品の化粧品をPRする目的で、流行の美容グッズをプレゼントするキャンペーンをしたところ、すでに持っている人が多く集客効果が低かった。人気ゲーム機に変えたところ集客できたが、その後の購買率がとても低かった。そこで、美容グッズをはじめとした複数の商品をカタログギフトに掲載したところ、集客力も購買率も高く、キャンペーンが無事成功した。

 

 また、誰もが喜ぶ金券類をキャンペーンに使用することは、購入を検討している顧客にとってはおまけ程度の認識である一方、購入の見込みがない層が多く集まってしまう事例がみられます。SELECTSならターゲットにピンポイントで魅力的な商品を複数ラインナップすることで、見込客に対する効果的な集客力を発揮できます。

想定活用事例:

  • 結婚式場のキャンペーンで資料請求した人全員にプリペイドギフトカードを配布したが、プリペイドギフトカードを目的とした契約意思のない請求が殺到してしまった。そこで、フォトアルバム、ブライダルエステ割引券、新生活用品など、結婚式準備中の人が興味を持つ商品を掲載したカタログギフトを特典にしたところ、真剣に式場を選んでいる新郎新婦からの請求が増え、実用的なギフトにも喜んで頂けた。

 

③ギフト需要を見込んだ自社製品の販売ツールとして
for Sales

 ギフト市場で自社製品を販売したくても、サイズが厳密だったりデザインに好みが分かれる商品は贈る側(購入者)からは選びづらく、ギフトとしての売上げを伸ばしにくいと言えます。そんなときSELECTSなら、貰う人がサイズやカラーを選べるカタログギフトを作ることで、従来ギフトとして利用しにくかった商品もギフト市場に乗せることができ、売上増加が期待できます。

想定活用事例:
  • 人気が高いアパレルメーカーであったが、これまでギフトとしての売上げはほとんどなかった。自社の洋服をカタログギフトにすることで、貰った人がデザインやサイズを選択でき、誕生日やクリスマス等さまざまなシーンでギフトとして利用され売上げが増加した。

 また、家具・家電など大きすぎて手渡しでプレゼントできないものや、体験・旅行など形のないサービスも、SELECTSならスマートにプレゼントできます。



④印象に残り喜ばれるノベルティや株主優待として
for Branding

 ノベルティや株主優待などのシーンでは、多くの人にとって無難な金券やノベルティ専用の商品を贈ることが一般的です。しかし企業のメッセージとは無関係なってしまうことが多く、あまり印象に残るとは言えません。SELECTSなら、企業のメッセージとともに関連性が高い商品を掲載することで強く印象付き、商品が長く利用されることでブランドが想起され続けます。


SELECTS for Businessは企業の多様な課題を解決します
  その他ソリューションをイラスト付きで紹介しておりますので、詳しくはWebをご確認ください。
https://selects.jp/solution


 

SELECTS とは
Selectable & Selected Gifts

 

贈る人は商品を選択するから想いが伝わり、相手とのエンゲージメントを形成できる。 貰う人は商品を選択できるから、本当に欲しいものが貰える。選んで選ばれる( Selectable & Selected)、いままでにないギフトコミュニケーション。それがSELECTSです。

 

 


 

会社概要


株式会社LEMO (レモ)
 2012年より日本初のカタログギフト作成サービス「SELECTS(セレクツ)」 (旧名:giftkitchen / ギフトキッチン)を提供し、世の中にあふれる不幸なギフトを減らし、誰しもがギフトを通してよりよい関係が構築できる世界を目指すスタートアップ企業。これまで2万人以上の利用実績。大手上場企業との取引実績も多数。

 

代表取締役:  小川 学
 

資本金:  22,179,800円(資本準備金含む)
 

設立:  2013年1月(創業2012年7月)

 

所在地:  〒130-0004 東京都墨田区本所4-26-14 エフビル2F

 

URL:  https://selects.jp/vision


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LEMO >
  3. 法人向けオリジナルカタログギフト作成サービス「SELECTS for Business」をリリース