「令和版所得倍増計画」もし所得が2倍になったら何に使う...?ランキングTOP10

お金の使い方を男女200名にアンケート調査

岸田新首相が提唱する「令和版所得倍増計画」。キーワードを「成長」と「分配」として、国民全体の所得を広く押し上げていくという政策ですが、メディアやネットでは様々な議論が巻き起こっています。
そこで、株式会社I-House(本社:東京都港区)が運営する、住まいのメディア『mitaina』では、「もし本当に所得が倍増したら、何にお金を使いたいか」アンケート調査を実施しました。成人男女200名を対象にした調査結果を、ランキング形式にまとめました。

詳細: https://mitaina.tokyo/topics/85549/

 
  • アンケート調査概要
調査対象:20代以上の男女
調査期間:2021年10月8日~2021年10月18日
調査人数:200人(男性 110人 / 女性 90人・20代 37人 / 30代 76人 / 40代 50人 / 50代 32人 / 60代 5人)
 
  • もし本当に所得が2倍になったら何に使う?ランキングTOP10


グラフの通り、最も多かったのは「投資」で75名が回答しました。2番目に多かったのが「住まい」で68名、次いで「旅行」と60名が答えています。ランキング10位までその回答と理由を具体的にご紹介します。

1位:投資

所得が2倍になったらお金を使いたいこと第1位は「投資」という結果となりました。
子育てや老後を見据えた堅実的な意見のほか、不安定な社会情勢をふまえての声が多く見受けられます。

■半分は投資に回し、働きながらも十分な収入を得て、日常の暮らしの質は現状のままで維持したいと考えます。投資で得た収入で将来優雅な老後を送りたいと考えます。

■今後の事を考えて投資します。今の日本はどうなるかが本当にわからないのが理由です。

■この先のことを見据え、若いうちから先取りでお金を増やし続けたいので、どんどん投資にお金を回していきたいと思います。

■株式投資と投資信託を購入して長期的な資産運用をしたいと思います。

■老後のための資産形成と、子どものために投資金額を増やします。収入が増えても物価は上がり続けているので。

■投資へまわし、資産を増やして早期リタイアをしたいです。

■よい状況が続く保証はないから生活水準を少しだけ上げて、余った資産は投資に回して、働かなくてもお金が入る流れを作りたい。


2位:住まい

2番目に多かったのは、「住まい」にお金を使いたいという声でした。
利便性を求める方のほか、コロナ禍で導入された在宅ワーク事情や長期的な資産性を加味した理由も目立ちます。

■夢のマイホームを建てたいと思っています。

■コロナ禍の在宅ワーク時間増加に伴い住宅購入を検討していたので、その資金にしたいです。

■現在の住宅購入計画を見直し、23区内、できれば確実な資産となる都心5区で新築マンションを購入したいです。

■今は駅から遠い場所に住んでいるので、駅から近くてスーパーや職場までの利便性が良いところに引っ越したい。

■現状は広さを我慢して購入したマンションに住んでいるので、金銭的に余裕ができるならば広いマンションを購入したい。

■1LDKに住んでいるが本当は2LDKが良かったなと後悔しているため、所得が増えれば気兼ねなく引っ越しができると思うから。

■冬場は現在ヒーターを使っていますが床暖房にしたりと、今住んでいる家をリフォームして、より快適に過ごしたいです。


3位:旅行

次いで、人気なお金の使い道は「旅行」です。外出自粛ムードのなかで旅行できるのを待ち望んでいる方や、老後の楽しみとして旅行を考えている方が多くいました。

■海外旅行に行きたいです。コロナで、ずっと我慢していたので色々行きたい所があります!残ったら貯蓄します。

■旅行したいと思っています。このご時世なのでなかなか外に出られないことも多かったので、気持ちがハッピーになることに使いたいです。

■将来が不安なので貯蓄及び投資に回し、頑張ったご褒美として余った分は旅行に行きたいです。

■これまで行ったことがない場所にゆっくりと旅行をしたいと思っています。また旅行先ではワンランク上のホテルに宿泊して優雅な体験をしたいと考えます。

■老後の貯蓄のことも考えていますが、現役のころはゆったりとした旅行は行けなかったので、体力があるうちに、日本のあちこちをのんびり車で旅行してみたいです。


4位:貯蓄

4番目に多かったのが「貯蓄」。56名がそう答えていますが、具体的な理由は「投資」を選んだ方と似ているようです。

■年金に不安があるので、老後に備えて貯蓄を増やしていきたい。

■老後2000万円問題で、将来の年金では生活が賄えないと思うので、貯蓄をしなければならないと思います。

■今の生活に困ってはいないが、貯蓄はもっと増やしたい。投資もしてみたいとは思ってはいるが、貯蓄優先にしていて実際には踏み出せていないためやってみたいと思っている。

■なるべく子どもの負担にならない老後をすごしたいので、主人の定年(あと5年)までに老後の資金を貯めたいです。

■とりあえず今は収入に余裕があったら、住宅の購入も含め 、将来のために貯金したいと思っています。


5位:食事

「食事」にお金を使いたいというのが5位となりました。

■金銭面での余裕が出来たら、有名レストランでの食事などプチ贅沢をしたい。

■美味しいものを食べ、普段出来ない感動体験や気分転換をして日々を充実したものにしたい。


6位:ローン返済

住宅や車、教育にローンを組んでいる分、その返済に充てたいという方も33名いました。

■子ども2人の教育ローンや車ローンの返済が家計の重荷になっている。ローン返済に回しても余裕が持てるようになりたいから。

■この先何があるか分からないので貯蓄が最優先、そしてローンの返済額を増やしてなるべく早くに終わらせた方が良いと思いました。

■特に住宅ローンの返済に充てたいと思っているのですが、まだローンが31年残っているので所得が2倍になれば繰上げ返済できればと思います。

■定年前に住宅ローンを終えたいと思うから。それによって、その後の生活スタイルをじっくり考えて、ゆとりある暮らし方を実践できればと思う。


7位:教育費・養育費

お子さんの学費や習い事、経験のためにお金を使いたいという方が32名と、7番目に多くいました。

■子どもが2人いるので、教育や、遊びにお金をかけて、いろんなことを経験させてあげたい。

■子どもがまだ小さいので、今後進学・入学などに伴い発生する教育費などにあてるため、貯蓄に回したい。

■子ども達もまだまだ教育にお金がかかる年齢であり、私立でも躊躇する事なく、行きたい所に通わせてあげたい。

■習い事をプラスしてやらせてあげたいです。


8位:暮らし

第8位は家電やインテリアのほか、家事代行などで暮らしの質を高めたいという回答でした。

■家具をクオリティーの良いものに変えて、インテリアに凝りたいと思います。また、最新家電も揃えたいです。

■今は所得が少なく家族に無理させているので、少しの贅沢も含めて無理な節約無く生活できる水準で生活していきたいと考えたからです。

■時短家電や収納家具を購入することで、自己研鑽に充てる時間を増やしたいです。

■家時間を充実させるように、家事代行や便利な家電に買い替える資金にしたい。


9位:趣味

趣味にお金を使いたいというのが27名で9位となりました。

■趣味は釣りですが現在使用している釣り竿は中級クラスの釣り竿ですが所得が、2倍になったら最高級クラスの釣り竿を使用したいです。

■もっと自分の趣味や娯楽にお金をかけたいです。カフェが好きで色々食めぐりをしたいのと自宅にコーヒーメーカーを新調したいです

■趣味を充実させることにより、今の仕事と私生活のモチベーションが向上すると思うからです。


9位:車

同率9位で、車の購入やカスタマイズにお金を使いたいという声もありました。

■車も長いこと乗っているので新しいのに乗り換えて家内と二人で美味しい物と食べる旅行に行きたいと思います。

■車は既に15年落ちの中古車を乗り続けていますので、買い替えたいと思います。

■車にお金をかけて修理やカスタマイズを楽しんでいるので、そこにお金をかけたい。


10位:ファッション・美容

そして、第10位には「ファッション・美容」が挙げられました。

■美容に使いたい。美容室やエステ、ネイル、マツエクなど。お金に余裕がないとなかなかできないことだから。

■もっと良いスーツを買ったり革靴を買ったりと、ビジネスマンとしてもっと優雅な生活を送りたいと思っています。

■バッグなど、ブランド品を買いそろえたい。

■ファッションにお金をかけたい。今はある程度予算を決めて、予算内から選ぶという買い物の仕方なので、欲しいものを価格を気にせず買うという生き方がしたいです。
 
  • まとめ
成人男女200名を対象にアンケートを行った結果、「もし本当に所得が2倍になったらお金を使いたいこと」第1位は「投資」でした。
所得が倍増しても、すぐには使わず中長期的な資産を増やしていきたいという人が多いとわかりました。

一方で、「住まい」にお金を使いたい方の中には、マイホームに憧れているという人のほか、コロナ禍でのおうち時間の増加にも少なからず影響されている人がいるようです。

また、子育てや老後のための資金にしたいと現実的な声がある一方で、旅行や趣味などにお金を使って楽しみたいという方もいました。

もし本当に所得が2倍になったら、みなさんは何にお金を使いたいですか?
 
  • ​mitainaについて
『mitaina』(https://mitaina.tokyo)は東京都内の人気エリアを中心としたマンション情報・住まいのお役立ち情報を発信するメディアです。子育て中のファミリーが快適に暮らせる物件も揃っています。

また、取り扱うのはリノベーション済みの中古マンションが多いため、人気物件であっても、新築物件よりお得に手に入れることが可能です。2LDK以上の部屋数がある物件や、快適な在宅ワークを実現するお部屋も豊富にあるので、ぜひお気軽にご相談ください。

《会社概要》
会社名:株式会社I-House
​代表取締役:石黒雅規
設立:2016年11月
事業内容 :不動産メディアの運営、不動産仲介事業
本社所在地:東京都港区南青山5-12-3 301
URL : http://i-house.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社I-House >
  3. 「令和版所得倍増計画」もし所得が2倍になったら何に使う...?ランキングTOP10