低糖質メニュー『nosh-ナッシュ』サービス開始2年間で500万食突破!中食のトレンドをいち早くつかみ、コロナ影響でユーザー数増加

〜【抽選で100名様】に無料クーポン配布を実施〜

低糖質・低塩分のヘルシー基準を満たすお弁当を、全国に定期配送サービスを手掛けるナッシュ株式会社(本社・大阪市、代表取締役 田中 智也)は、販売開始から2年で累計500万食を突破したことをお知らせします。

生活習慣病患者の増加や、食生活の多様化が増えるなか「中食」のトレンドをいち早く読み2018年「nosh-ナッシュ」のサービスを開始。新型コロナウィルスの緊急事態宣言により中食需要がさらに拡大し売上の20%が追い風となり、ユーザー数が急増加しました。
そのためサービス開始からたった2年で累計500万食を突破しました。これを記念し、キャンペーン期間中にご注文をいただいた方の中から【抽選で100名様】に無料クーポン配布を実施します。

■需要拡大の中食とは

中食とは、惣菜店やお弁当屋・コンビニエンスストア・スーパーなどでお弁当や惣菜などを購入することや、外食店のデリバリー(宅配・出前)などを利用して、家庭外で商業的に調理・加工されたものを購入して食べる形態の食事をさします。中食の利用は年々増加の傾向にあり、2017年の中食市場規模は2008年比で22.3%増の10兆555億円となっています。


■「nosh(ナッシュ)」の宅配サービスと飽きさせない仕組み

糖質30g以下、塩分2.7g以下で高たんぱく質の食事やスイーツを、専属料理人が調理、冷凍でお届けするサービスを提供しています。品揃え豊富な低糖質メニューは、当社所属の管理栄養士と専属料理人によるレシピをもとに自社工場で手作りしており、食べたいときにレンジで温めるだけで手軽に楽しめます。健康は継続が大切だという考えから、お客様を飽きさせないよう週2回の商品改廃を行っています。
また、お好きなメニューを自分でカスタマイズすることができ、配送間隔も生活スタイルに合わせて選択できるなど、「ナッシュ」の宅配サービスは満足のおいしさと栄養面で支持を得ています。


■500万食突破記念キャンペーン


急加速をみせる「nosh-ナッシュ」は2020年9月に累計500万食を突破した記念として、キャンペーン期間中にご注文をいただいたお客様に次回無料クーポンを配布します。

【期間】
2020年9月15日(火)〜9月22日(火)

【対象者】
9/15~9/22の間に購入いただいた全ての方
(新規の方、既存の方どちらも対象となります)

【対象人数】
当選者100名様

【クーポン概要】
・当選者 無料クーポン(有効期限:2020年10月30日(金)まで)
・はずれ 100円クーポン(有効期限:2020年10月20日(火)まで)

【結果発表方法】
9月29日(火)に当選発表メールを送信
・当選者 無料クーポン当選メール
・はずれ 残念100円クーポンメール

【URL】
https://nosh.jp/campaign/20200915


■ナッシュとは

「社会全体を健康に」
我々が生活する現代社会は、健康面で疑問視される食品添加物を含んだ食品が数多く出まわり健全な食生活を送ることが難しくなっています。こうした中、2017年のメタボリックシンドローム・高血圧の患者数は1,000万人を超えています。生活習慣病は、日々の食生活の見直しから。ナッシュでは、「食事」を通して社会の問題を解決し、皆さんの豊かな暮らしに寄り添います。


■会社概要

社名   :ナッシュ株式会社
所在地    :大阪府大阪市中央区高麗橋3-2-7 ORIX高麗橋ビル5F
役員   :代表取締役 田中 智也
設立   :2016年6月
事業内容   :nosh(ナッシュ)の製造・販売
資本金    :444,505,113円(2019年11月27日現在)
従業員数   :140人
URL   :https://nosh.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ナッシュ株式会社 >
  3. 低糖質メニュー『nosh-ナッシュ』サービス開始2年間で500万食突破!中食のトレンドをいち早くつかみ、コロナ影響でユーザー数増加