【宝島染工×ao】共創ブランド「TとA」誕生

わたしとつながる服。作り手である“わたし”と手に取る“わたし”と。

宝島染工株式会社(本社:福岡県三潴郡大木町、代表取締役:大籠千春)と、株式会社アオ(本社:新潟県糸魚川市、代表取締役:五十嵐昌樹)は、共創ブランド「TとA」を設立。2020月11月25日(水)より阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』南街区スーククローゼット「アオ」にて販売をスタートします。
■「TとA」について
「TとA」は、人と人とのつながりから生み出される新しい価値を、服というモノを通して、着る人に伝えていく共創ブランドです。
“和”の要素を持ちながらも展開されるのは、コンテンポラリーな色彩感覚を持つ服。自然由来の生地や染料は、工場で “ひと”の手を通して、消費されない普遍的なデザインへと落とし込まれます。
大量生産ではなく、生地、染め、縫製、そして関わる“ひと”が正しい仕組みの中で有機的に働き合う。
そうすることで、私たちはお客様に長く価値を提供し続けていくことができるブランドを目指します。

公式サイト:https://www.ttoa.jp
Instagram:https://www.instagram.com/ttoa.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/ttoa.jp

■ブランド設立の背景
「染色」工房を抱える宝島染工と、「縫製」工場を抱えるaoは、「TとA」のデザイナーでもある菊地智揮を通じて出会いました。
地方に拠点を持ち、製造委託を中心にファクトリーブランドを展開するという共通点を持ちながらも、全く方向性が違うファッションを展開している2社。
しかし、どちらも時を同じくして考えていたのは、アパレル業界全体が冷え込む中で、ブランドとしてお客様のために長く服を作り続けるためにどうすればいいのかということ。
その一つの答えが「わたしとつながる服」でした。
同じ方向を向いてお互いに無いところを補い合い、新しい価値や新しいつながりを双方のお客様に提供したい。
そういった思いから、「TとA」というブランドの共創がスタートしました。


■商品概要
デザインは全部で12パターン+ストール。 全アイテムを通して言える特徴は、着心地の良い天然素材の生地とブランド名でもあるTとAの形を引用し、パターンメイクにも生かすことで、シンプルで着心地の良いデザインになっています。天然染や加工を施し、季節の色や素材の色で展開します。色やアイテムの組み合わせ、着こなし方でいろいろな表情を見せる服なので、より自由に楽しんでいただけます。

品名:AT kimono coat
price:¥54,000+tax
size: フリー
商品詳細:wool65% cotton35%

表地ウール×内側コットンの二重織の生地を使ったダブルフロントのスタンドカラーコート。
フロントの三角形のラペルが重なると着物のような表情に。立体的なテーラード風にもなる遊び心のあるデザイン。染色は天然の墨染。墨染は古来から使われている墨汁を使用することで、均一ではない天然染料のむら感ある表情と黄色味がないすっきりとしたグレイに。
 

品名:T long coat
price:¥40,000+tax
size: フリー
商品詳細:wool65% cotton35%

AT kimono coatと同素材のノーカラーのロングコート。
Tの文字から着想したデザインに後ろのセンター部分にマチを入れて着やすさとフレアの遊び心をプラス。
カフスはボタンで留められるデザイン。こちらは化学染料で染めた薄墨色と白の2色展開。化学染料と天然染料との違いもお楽しみ頂けます
 

品名:TA dress
price:¥31,000~56,000+tax(染めにより異なります)
size: フリー
商品詳細:cotton 100%

身頃が着物のように前後につながっているTの形のトップスのパターンにAの形から着想した三角形のパーツを8枚使ったサーキュラースカートを組み合わせたワンピース。紐で調整できるウエストは、ブラウジングなどでボリューム調整することで、シルエットの変化を楽しめるデザイン。染めは天然の藍染。「板締め絞り」という防染方法にて染められています。墨染と藍染の板締め絞りを重ねる事で生地の凹凸感や、縫製後に染加工をする事で風合いがまとまり、個性の一つとなっています。天然藍染の幾何学柄と化学染めの鶸色(ひわいろ)の2色展開。

■期間限定ポップアップストア
場所:阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』南街区スーククローゼットイベントエリア内
期間:2020年11月25日(水)〜2020年12月1日(火)
※上記期間終了後も、同エリアスーククローゼット「アオ」にて販売。
※2020年12月19日より、博多阪急8階ユトリエ「アオ」でも、販売をスタート。

■株式会社宝島染工とは
宝島染工は、『 此処でしか出来ない物創り。染めから初めるモノとコト 』を目指して2001年に代表の大籠千春氏が立ち上げた、手作業に根差した工房です。 天然染料のみを使用し、使用する技法も伝統技法の防染技法のみ、手染めでの染色を行っています。

【会社概要】
会社名:宝島染工株式会社
所在地:福岡県三潴郡大木町横溝2068-1
代表者:大籠千春
設立:2020年
URL:https://takarajimasenkou.com/
事業内容:アパレル企画、販売、卸売、OEM事業

■株式会社アオとは
アパレルブランド「ao(アオ)」は、「“洗いざらし”のよさを感じるガーゼ服」をコンセプトとしたガーゼ専門店。新潟県・糸魚川市(いといがわし)に自社の縫製工場をもち、企画・製造・販売まで一貫して行うファクトリーブランドです。国内生産にこだわり、安心で安全な目の行き届くものづくりを目指しています。直営店は、阪急うめだ本店、博多阪急店があり、卸販売、OEM事業も手掛けています。
ガーゼという縫製するには手のかかる生地で、細かなものも作り上げられるのは、長年培った高い技術があってこそ。これまでの技術を守りつつ、レディースだけでなくメンズ、ベビー服、また、アンダーウェアから生活雑貨、コート、ジャケットまで、さまざまなアイテムにも取り組み、技術の向上とお客様の満足を得られるよう努力しております。

【会社概要】
会社名:株式会社アオ
所在地:新潟県糸魚川市中宿大字中宿942
代表者:五十嵐昌樹
設立:2012年
URL:https://www.ao-daikanyama.com/
事業内容:アパレル企画、販売、卸売、OEM事業

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社アオ
e-mail:mail@ao-daikanyama.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 アオ >
  3. 【宝島染工×ao】共創ブランド「TとA」誕生