犬猫用 活動量計『プラスサイクル』が、次世代型ショールーム『蔦屋家電+』へ展示販売をスタート!

新デザインになった『プラスサイクル』が、12月2日(水)~1月31日(日)までの2カ月間、はじめて店頭に並びます。

予防動物医療の確立を目指した犬猫用 活動量計『PLUS CYCLE(プラスサイクル)』を展開する株式会社日本動物高度医療センター(神奈川県川崎市、代表取締役社長:平尾秀博)は、株式会社蔦屋家電エンタープライズ(東京都世田谷区、代表取締役社長:武井総司)が手がける、日本初のネット時代の次世代型ショールーム「蔦屋家電+(プラス)」にて、12月2日(水)~1月31日(日)の2カ月間、展示販売を実施することをお知らせします。

 

  • 『 蔦屋家電+ 』とは

世界中のユニークなプロダクトに実際に触れることができ、創り手とのコミュニケーションによって製品開発に参加することができる、次世代型ショールームです。最新テクノロジーを駆使した家電製品をはじめ、優れた技術を生かして開発された日用品、食品などのほか、発売前の最新プロダクトにも直に触れ、感じることができます。また、創り手のプロフィールや製品に込められた思い、デザインのコンセプトなど、普段触れることが難しいリアルな情報を、蔦屋家電+のキュレーターが独自の目線で編集しご紹介します。
 


【店舗名】蔦屋家電+(プラス)
【所在地】二子玉川 蔦屋家電 1階
〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット
【ホームページ】https://store.tsite.jp/tsutayaelectricsplus-futako/
【Instagram】https://www.instagram.com/t_electricsplus/
【Twitter】https://twitter.com/t_electricsplus
【Facebook】https://www.facebook.com/tsutayaelectricsplus/
 
  • 『 プラスサイクル 』とは


犬猫用の活動量計で、『活動量・ジャンプ回数・睡眠時間』を測定し異常があるときはアプリにお知らせします。

 

 



・3軸加速度センサーで活動を数値化し、気圧センサーでジャンプ数を測定します。※特許取得済

・約9gの小型軽量の本体は、小型犬や猫にも負担が少なく、生活防水も備えているため、お散歩中の雨や水たまりも安心。(直径:27mm×厚さ:9.1mm)

 




愛犬・愛猫の活動を無料スマホアプリで簡単に管理し、かかりつけ動物病院にも共有可能。

全国のプラスサイクル対応病院(約900病院)との連携で、異常の早期発見を可視化し、「予防動物医療」の実現を目指します。

 

 

  • 製品情報


本体価格:9,000円(税抜)、月額利用料:無料
【ホームページ】
https://pluscycle.jp/
【Instagram】
https://www.instagram.com/plus_cycle/
【Twitter】
https://twitter.com/PlusCycle_PhD
【Facebook】
https://www.facebook.com/PlusCycle.IoT



 愛犬・愛猫と一緒に暮らす方にとって、日々の『健康管理』は欠かせません。そこでぜひ、『蔦屋家電+』にて最新の『PLUS CYCLE』に直接触れていただき、ご自身の愛犬・愛猫への新たな健康管理方法の1つとしてイメージいただきながらご覧ください。
 
  • 会社概要
株式会社日本動物高度医療センター(証券コード:6039)
代表者:代表取締役社長 平尾秀博
所在地:神奈川県川崎市高津区久地2丁目5番8号
グループ病院:川崎本院(神奈川県川崎市高津区)、名古屋病院(愛知県名古屋市天白区)、東京病院(東京都足立区)
会社HP:https://www.jarmec.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本動物高度医療センター >
  3. 犬猫用 活動量計『プラスサイクル』が、次世代型ショールーム『蔦屋家電+』へ展示販売をスタート!