ワンクリックで見積書・請求書を作成 kintone連携 を4月16日 提供開始 〜クラウド型請求管理ソフト『MakeLeaps』基幹システム連携を強化〜

・kintoneに登録されている情報で見積書・請求書を『MakeLeaps』から発行できる「kintone連携」オプション機能を2021年4月16日より提供開始
・営業担当が入力した顧客情報・案件情報をもとに経理担当者が書類作成できるため、誤入力などのヒューマンエラーを防ぎながら作業工数減が見込める
・見積書や請求書を印刷・押印の必要がなく送付、承認フロー、入金管理まで一元管理できるため、テレワーク促進にも貢献

 メイクリープス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:児玉哲、以下メイクリープス)は、クラウド型請求管理ソフト『MakeLeaps(メイクリープス)』のオプション機能「kintone連携」を 4月16日より提供開始致します。

 
今回新たに提供する「kintone連携」を利用することにより、サイボウズ社が提供する業務アプリ構築クラウドサービス「kintone(※1)」に構築した案件管理アプリケーションからワンクリックで、『MakeLeaps』の見積書・請求書が作成できるようになります。書類作成に必要な顧客情報や案件情報は『MakeLeaps』にデータ連携されるため、書類作成後の郵送・電子送付や入金業務も『MakeLeaps』で一元管理できます。
  
 本機能の提供により、多くの日本の中小企業の基幹業務システムとして導入されているkintoneとのシームレスな連携を実現し、請求書発行業務の負荷軽減に貢献いたします。
 


【機能詳細ウェブページ】
kintone連携 https://www.makeleaps.jp/features/kintone/

【オプション詳細】
『MakeLeaps』基本料金の他に、別途オプション費用が発生します。
また、本オプション機能のご申込時に、各サービスにおいて以下の対象プランのご契約が必須となります。
  • 月額オプション費用:5,000円
  • 対象プラン:【MakeLeaps】法人プラン以上 【kintone】スタンダートコース以上
※1サイボウズの提供するkintoneは、企業における様々な業務に関わるデータ・プロセス管理機能と社内コミュニケーション機能を統合した業務アプリ構築クラウドサービスです。プログラミングなど開発の知識がなくても、表計算ソフトからの読み込みやマウス操作だけで、誰でも簡単に自社の業務に合わせたシステムを構築できるのが特長です。アンケートや売上集計、問い合わせ管理、日報、タスク管理など様々な業務アプリを構築可能なため、社内のあらゆる業務において、日々迅速な改善を実現します。kintone®はサイボウズ株式会社の登録商標です。

■案件・受注管理から入金管理まで一元管理できる

「kintone連携」を導入することにより、部署間の連携時に発生しがちである、営業担当者による案件情報の入力と経理担当者による請求書発行業務の情報の二重入力を防ぐことができるため、ヒューマンエラー防止し作業効率化も並行して実現できます。

kintone連携:導入メリット】
案件情報から見積書・請求書をワンクリックで作成できる。入力ミスを防止できる
押印済み書類を作成できるため、印刷・押印のために出社しなくて良い
入金消込情報もデータで一元管理でき、アナログ業務を削減し業務を効率化できる

■ 書類の電子化を促進し、さまざまな働き方に対応するための請求管理サービスMakeLeaps

 

電子帳簿保存法の認知拡大や普及に伴い、見積書や請求書など書類の電子化への期待も年々高まっています。しかし、印刷・原本送付の慣習があるなど、請求関連業務は紙文化が根強く残っているのが現状です。

その理由のひとつとして、帳票・伝票は受取手である取引先の希望により電子化に切り替えることが難しいことなども挙げられます。そのため、請求関連書類は完全に電子化へ移行することは非常に難しく、経理担当者の業務負荷を押し上げ、押印や印刷などの作業がテレワーク実現の妨げになっていました。
 
郵送代行を利用することにより、今まで手作業で行っていた、印刷・封入・切手貼付・ポスト投函などの郵送に必要な一連の業務を外部委託することができ、経理担当者の工数の削減や出社の必要性を下げることができます。『MakeLeaps』は標準機能として郵送代行が搭載されており、1通 148円(1封筒あたり5枚同封まで同料金)で利用できます。また、電子送付「セキュア送信」であれば、追加費用は必要なくいつでも無料(※2)で送付できます。
  • ※2 通信料は別途発生します。また、MakeLeapsエンタープライズプランでご契約中の方は、郵送代行とセキュア送信の合計発行数が月間301通以上発生した際に別途 追加費用が発生いたします。詳細は料金プランページをご覧ください。
  • 【MakeLeaps料金プラン】 https://www.makeleaps.jp/pricing/

MakeLeaps』 製品概要:毎月の請求書管理をより簡単に。事務作業の効率化から働き方改革

 『MakeLeaps』は、クラウド上で簡単に見積書や請求書をはじめとする書類を作成でき、承認、郵送代行や電子送付、入金管理や売上レポートの表示ができる請求管理ソフトです。2011年製品リリース以降、個人事業主から中堅企業まで幅広い企業様にご利用いただいています。また、2018年11月には株式会社リコーの100%子会社となり、リコーグループ内で製品機能の共同開発ならびに販売を強化することで機能開発・販売促進を進めてまいりました。

『MakeLeaps』は、請求書の作成から郵送まで、さらに売上レポートなどを一元的に管理することで手間を削減・効率化し、働き方改革に貢献してまいります。

MakeLeapsサービス概要

名称
  • MakeLeaps
サービス開始
  • MakeLeaps 販売開始:2011年10月
  • MakeLeaps for Salesforce 販売開始:2015年8月
基本月額費用

 

  • MakeLeaps 500円〜
  • MakeLeaps for Salesforce 30,000円〜

会社概要】
会社名:メイクリープス株式会社
代表:代表取締役社長 児玉 哲
本社:東京都目黒区中目黒3-1-5 YK中目黒ビル2F
電話:03-4550-1530(代表)
ホームページ:https://www.makeleaps.jp
設立:2014年7月
事業内容:ビジネス向けのクラウド型請求管理ソフト『MakeLeaps』の開発・運営


※会社名と商品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。
※プランによってご利用できる機能は異なります。詳細は料金プランページをご覧ください。
【MakeLeaps 料金プラン】 https://www.makeleaps.jp/pricing/
※本プレスリリースに記載されている価格表示は、すべて税抜表示です。
  1. プレスリリース >
  2. メイクリープス株式会社 >
  3. ワンクリックで見積書・請求書を作成 kintone連携 を4月16日 提供開始 〜クラウド型請求管理ソフト『MakeLeaps』基幹システム連携を強化〜