「ネスレ カカオプラン(*1)」を通じてチョコレートの未来へ貢献 国際認証UTZ ラベルを「キットカット」全製品に採用

~意外と知らないカカオとチョコレートの話~カカオの栽培からキットカットが出来るまでを”逆再生”で楽しく学べる動画を9 月1 日より公開

 ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO 高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、カカオ農家が直面している課題に共に取り組み、おいしいチョコレートを消費者に届けることを目的とする「ネスレ カカオプラン」の活動の一環として、「UTZ 認証ラベル」を2015 年9 月より、「キットカット」全製品に導入します。

 

 

■国内主要ブランドでは初となる国際認証ラベル100%導入
「UTZ Certified」は、持続可能な農業のための国際的な認証プログラムで、適正な農業実践と農園管理、安全で
健全な労働条件、環境保護、児童労働撤廃への取り組みの面で基準を設けており、全ての基準が満たされて初めて認証されます。「ネスレ カカオプラン」で栽培されたカカオ豆はUTZ 認証を受けており、「UTZ 認証ラベル」
がついた製品は持続可能な農業をサポートしていることを保証します。
ネスレは、2014 年3 月より「UTZ 認証ラベル」の導入を進めており、この度2015 年9 月、「キットカット」
全製品への導入を達成しました。
国際認証機関のラベルが全製品に導入されることは、国内の主要な銘柄では初めてのこととなります。


 

■チョコレートの未来ために 
ネスレは、消費者に持続可能な農業をサポートしていることを保証する国際認証ラベルのついたチョコレートを
選ぶようになってほしいと考えています。「ネスレ カカオプラン」「UTZ 認証ラベル」が導入された
「キットカット」の場合、需要が増えれば、サポートを受けるカカオ農家の拡大に繋がるためです。
カカオ農家にとっては、栽培技術のトレーニングや苗木の提供などのサポートを受けられ、未来に渡り安定して
農業を継続できる環境が整うこと、消費者にとっては、未来に渡り安定して高品質のカカオが作られることで、
いつもおいしいチョコレートを楽しむことができることに繋がります。
このように社会とネスレ共通の価値を創造しようという考えが、「ネスレ カカオ プラン」の根底にあります。

■「キットカット」ができるまでを逆再生動画で「カカオの木」までさかのぼる 
ネスレは、カカオ農家が直面している課題とそれを解決するための活動を楽しく、わかりやすく啓蒙し、
一人ひとりにどのようなことができるかを考え、実践してもらうために、9 月 1 日より、
カカオの栽培からキットカットが出来るまでを”逆工程”で追った Web コンテンツ
「発見!おいしい‘キットカット’はどこからやってきた!?~逆再生動画~」を公開します。
いつも消費者の身近にあって、楽しいブレイクを提供している「キットカット」がどのように作られ、
手元に届けられているのか、その過程を逆再生動画で追いながら、カカオの原産国までさかのぼります。
そして、多くの消費者が知らないチョコレート・カカオ農家の抱える課題・現状について描き、
消費者自身が”チョコレートのある楽しい未来”のためにできることを紹介します。

「発見!おいしい‘キットカット’はどこからやってきた!?~逆再生動画~」
URL: http://youtu.be/MumxuWPGJfQ 

<補足説明>

(*1)「ネスレ カカオプラン」について、

 現在、世界人口の増加や新興国の急速な発展により、チョコレートを楽しむ人や機会が増え、
原材料となるカカオ豆のさらなる需要が見込まれます。
一方、カカオ生産国の農園では、カカオの木の高齢化や、病気で枯れるなど、高品質のカカオ豆が
十分に収穫できない問題に直面しています。
 そこで、ネスレ S.A.は、2009 年より「ネスレ カカオプラン」を開始しました。
コートジボアール、ガーナ、インドネシア、エクアドル、ベネズエラなどの主要なカカオ豆生産地の
カカオ農家が直面している重要な課題に共に取り組み、その家族や地域社会がカカオ栽培のための
よりよい未来を創出し、おいしいチョコレートを消費者に届けることを目的としています。
2016 年以降、ネスレグローバル全体で持続可能性あるカカオの使用を推進します。

【具体的な活動内容】
 カカオプランの主な活動は下記の 3本柱になります。それらの活動を推進していくために、ネスレ S.A.は、
UTZ、フェアトレード、公正労働協会(FLA:Fair Labor Association)、サプライヤー各社、
国立植物研究所、地域の教育訓練機関や NGO、そして政府などと協働しています。

① より収益性の高い農場の経営のためのカカオ農家支援
 トレーニングの実施 :カカオ農家の収穫量・収入の増加を目的として、技術・知識を提供しています
2012 年 27,000 軒 2013 年 33,800 軒 2014 年 45,800 軒

 苗木の提供 :高収穫で耐病性のある苗木を提供して、カカオ農園を改善しています
2012 年 110 万本 2013 年 106 万本 2014 年 160 万本

 適正価格での購入 :高品質のカカオは高価格で買い取ります

② 社会的状況の改善
 児童労働を排除 :
公正労働協会(FLA:Fair Labor Association)と協働して、サプライチェーンから
児童労働の排除を目指します

 学校の建設・改修 :
カカオ農家の子供たちの就学を推進、支援しています
2012 年 12 校 2013 年 10 校 2014 年 18 校

③ 持続可能で高品質なカカオの調達

【参考ホームページ】
・ネスレ カカオプラン公式ページ(英語):http://www.nestlecocoaplan.com/
・キットカット ブレイクタウン内 カカオプラン紹介ページ: http://nestle.jp/brand/kit/cacaoplan/
・UTZ Certified 公式ページ:https://www.utzcertified.org/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネスレ日本株式会社 >
  3. 「ネスレ カカオプラン(*1)」を通じてチョコレートの未来へ貢献 国際認証UTZ ラベルを「キットカット」全製品に採用