今春入社する新入社員の4分の1は、既に「会社を辞めること」を決意しています。【2019年度入社予定者|早期離職に関する意識調査】

入社前から「具体的な退職時期」を想定している学生は24.4% その理由は「キャリアアップしたいから」「理想とのギャップ」

人と人をつなぐ、人事のための総合メディア「@人事」(https://at-jinji.jp/)を運営する株式会社イーディアスは、2019年3月卒業予定の大学生・男女487名を対象に、「内定先企業の退職予定時期」に関する調査を実施しました。
同調査から、入社前の時点で「具体的な退職時期」を想定している学生は24.4%おり、その理由として「キャリアアップしたいから(23.6%)」「理想とのギャップ(15.7%)」などが挙げられることが明らかになりました。

【調査背景】
新入社員の離職率は高い。厚労省の調査によると、2015年3月に大学を卒業して就職した新入社員のうち、31.8%が入社3年以内に離職している。これは「ゆとり」「さとり」世代といった近年の若者に限った傾向ではない。1995年から20年間連続で、大卒新入社員の3年以内の離職率は30%を超えている。
新入社員は、どのような理由から早期離職を決断するのだろうか。そこで今回、今年の4月に入社を控えている19卒学生の男女487名にアンケートを実施。24.4%が入社前から具体的な退職時期を想定していることが分かった。また、彼らが退職を考える理由や、「3年以上在籍したい」と思う会社の条件が明らかになった。

【調査結果概要】
・入社前から、具体的な退職時期を想定している学生は24.4%
・入社前の学生が「内定先企業を辞めたい」と思う主な理由は「キャリアアップしたいから(23.6%)」「理想とのギャップ(15.7%)」「残業、休日が出勤多い(14.7%)」
・「3年以上在籍したい」と思う会社の条件は「良好な人間関係(49.3%)」「休日が多い、休暇が取りやすい(33.9%)」「待遇や福利厚生に満足できる(30.0%)」

 

【調査結果】

・学生の5人に1人は、入社前から「具体的な退職時期」を想定している(図1)
「内定先企業を辞めよう」と想定している時期について尋ねたところ、最も多かった回答は「辞めることを検討していない(60.8%)」、次いで「辞めようと思うが、具体的な時期は分からない(14.8%)」という結果になった。
一方で、「半年~1年未満」「1年~3年未満」など具体的な退職時期を想定している学生は24.4%に上り、入社3年以内の平均離職率に相当する割合になった。

さらに、退職予定時期ごとに「退職を決意した理由」について見ていくと、大きく以下のような傾向が見られた。

 

【半年~1年以内】内定承諾後に会社のマイナス面を知る
・セクハラ、パワハラがあった(女性、文系)
・内定後に年末年始の出勤があると知ったため。また、ボーナスがほぼ無いから(女性、文系)

【1年~3年以内】他にやりたいことがある
・海外にワーキングホリデーに行きたいという夢があり今の内定先では長く働けないと感じたため。(女性、文系)
・他に夢があるから(男性、文系)

【3年~10年以内】長年同じ会社に在籍し続けることにメリットを感じない
・先輩社員になかなか昇進できず給料が上がらないと言われたから(男性、文系)
・続けられれば続けたいと思うけど、そこに居続ける必要は特にないと感じる(女性、文系)

【具体的な時期は未定】明確な理由はないが、同一企業で定年まで働く意思がない
・母親が専業主婦で私も家庭を持ったら出来ることならば仕事を辞めたいと考えている(女性、文系)
・きっかけは特にないが入る前から同じ会社にいようとは思わなかったから(男性、文系)

・1社目はあくまでステップ? 退職を決意した理由は「キャリアアップしたいから(23.6%)」(図2)
続いて、辞める意向がある学生に対し、現時点で「内定先企業を辞めたい」と思う理由について尋ねたところ、主な回答として「キャリアアップしたいから(23.6%)」「理想とのギャップ(15.7%)」「(内定先の企業で)残業、休日出勤が多い(14.7%)」などが挙げられた。

・「3年以上在籍したい」会社の条件は「良好な人間関係」「好待遇」(図3)
「3年以上在籍したい」と思う会社の条件について聞いたところ、「良好な人間関係(49.3%)」「休日が多い、休暇が取りやすい(33.9%)」「待遇や福利厚生に満足できる(30.0%)」など、職場環境や待遇に関する回答が目立った

  ・フリーコメント
以下、フリーコメント形式で「学生が『内定先企業を辞めたい』と思う理由」について紹介する。
【明確な理由はないが、同一企業で働き続ける意思がない】
・そもそも働きたくないという気持ちが根底にある(女性、理系)
・今のところ辞めようと思ってはいないが、将来的に自身の成長と、会社やその業界が提供する機会がマッチングしないと感じた時に、辞めるかもしれない。(男性、文系)
・先輩から「皆そうしている(会社を辞めている)」と聞いたから(女性、理系)

【内定先企業が「ブラック企業」であることが判明】
・新人研修がブラック企業っぽい。「50kmウォークラリー」とか何なんですか(女性、文系)
・承諾後に色々な詳細を知り、ブラックだということが分かったから(女性、文系)

【ワーク・ライフ・バランスを重視】
・親が地方に住んでいるから(男性、文系)
・結婚、出産した時に続けられそうになかったから(女性、理系)
・転勤があるが、いつかは定住したいから(男性、文系)

【人間関係のトラブルを不安視】
・嫌な人間関係は辞めることで解決すると考えているから(女性、理系)

そのほか、【内定先企業とのマッチング不足】【先行き不安な事情がある】などについても多数のコメントが寄せられた。


※調査結果及びフリーコメントの詳細は、@人事のWEBサイト(https://at-jinji.jp/blog/27030/)にて掲載中。
 

【調査概要】
・調査方法:インターネットによるアンケート
・調査対象:2019年春に卒業・入社予定の全国の大学生(男女)
・有効回答数:487
・調査期間:2019年3月7日~3月14日

【お問い合わせ】
記事、媒体に関するお問い合わせはメールにてご連絡ください。
・@人事編集部:inquiry@at-jinji.jp

【メディア概要】
「人と人をつなぐ、人事のための総合メディア『@人事』」
人事担当者にとって有益な情報をお届けするフリーマガジン&Webサイトです。
HR業界の旬なニュースをはじめ、他社事例や独自視点のコラム、人事担当者のスキルアップ術など、価値のある情報を集約。「これさえ読めば人事に関するトレンドをキャッチアップできる」新しい人事系メディアです。

◆フリーマガジン仕様
創刊:2015年7月1日
発行形態:A4判 300ページ前後(オールカラー印刷)
価格:無料(フリーペーパー)
発行時期:年4回(季刊)
発行部数:最大8万部
主な配布先:①全国の人事・総務担当者、経営者個人宛(配送)、②人事向け展示会
発行元:株式会社イーディアス

◆Webサイト仕様
URL:https://at-jinji.jp/
ローンチ:2015 年6月1日
更新時期:オリジナル記事:週5本程度、ニュース記事・リリース:随時
機能:【会員登録時】会員限定コンテンツの利用、人事向けサービスの資料請求が可能。
※会員登録および機能利用はいずれも無料。

【運営・発行会社】
株式会社イーディアス
所在地:
(東京本社)〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3丁目2-2 飯田橋3丁目ビル3階
(仙台本社)〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-1-30 南町通有楽館ビルディング6F
事業内容:人事・採用戦略コンサルティング、人事向けポータルサイト「@人事」の運営、人事向けフリーマガジン「@人事」の発行、人事向けサービス紹介。
HP:https://ii-deais.co.jp/ 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イーディアス >
  3. 今春入社する新入社員の4分の1は、既に「会社を辞めること」を決意しています。【2019年度入社予定者|早期離職に関する意識調査】