廃タイヤを再利用したバッグブランドSEALより、パラシュートメーカー「藤倉航装」とコラボレーションした軽量ウエストバッグを新発売

2007年創設、SDGsの達成を目指すアップサイクルブランド

株式会社モンドデザイン(本社:東京都港区、代表取締役:堀池洋平)が展開する廃タイヤを再利用したバッグブランド「SEAL(シール)」より、国内唯一のパラシュートメーカー「藤倉航装株式会社※1」とのコラボレーションモデル『藤倉航装コラボ/ウエストボディバッグ AIR MODEL Lサイズ』を1月23日(土)より販売を開始いたします。

 

【製品紹介】
本製品は、実際に航空自衛隊で使われているパラシュートと同等の素材を全面に使用し、上部には廃タイヤのチューブ素材をそのままの状態で再利用しています。パラシュート生地はキルティング加工を施しており、丈夫で水に強いという特性を残しつつ重さ約220gという軽さを実現しました。これにより肩への負担も少なく、柔軟性により身体にぴったりとフィットします。メイン収納はしっかりとマチがあり長財布や500mlのボトルも楽々入ります。また、ショルダーベルトにはSEALオリジナルのジャガードテープを使用し、着脱を行いやすくするためスプリットストラップ仕様になっています。パラシュートと廃タイヤがもつ特性に加え止水ファスナーにより撥水性が高く、中身の荷物をしっかり守ります。散歩のときやちょっとしたお出かけだけでなく、アクティブな活動をサポートするバッグとしても様々なシーンで活躍します。


【製品情報】
名前: 藤倉航装コラボ/ウエストボディバッグ AIR MODEL Lサイズ
型番:FS-025
価格:11,000円(税込)
サイズ:W340×H160×D100mm
カラー:ブラック、レッド、モスグリーン
販売開始日:2021年1月23日(土)
販売場所:SEALオフィシャルオンラインストア(https://www.seal-store.net/
     SEAL路面店

【「SEAL」について】
「SEAL」は、全ての作業を国内職人の高い技術によって作られているMADE IN JAPANのバッグブランドです。廃タイヤを再利用して製品が作られており、中には製造が困難な森野帆布や藤倉航装といった異素材とのコラボ製品も開発しています。自分だけのオリジナル感を楽しみたい層やライフスタイル感覚に敏感な層のご利用など、新たなニーズの拡大を目指すと同時に、WWF(世界自然保護基金ジャパン)への寄付や植林などのSEALが行っている活動を通じてユーザーが気軽に社会貢献活動に参加いただけるような取り組みを積極的に行っています。

【株式会社モンドデザインの概要】
本社所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-12 リオン南青山3階
設立: 2006年11月17日
資本金: 1,000万円
代表取締役: 堀池 洋平
URL:https://www.mondodesign.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/sealbrand/

※1 藤倉航装株式会社(所在地:東京都品川区 設立:昭和14年) 営業品目:航空機装備品/航空機乗員用保安具/宇宙科学観測用具

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社モンドデザイン >
  3. 廃タイヤを再利用したバッグブランドSEALより、パラシュートメーカー「藤倉航装」とコラボレーションした軽量ウエストバッグを新発売