チャット・ソリューションのチャネルトーク、トランスコスモスが提供する「DEC CMS」のオプションツールとして導入

顧客とのコミュニケーションをより円滑にするチャットツール

株式会社ZOYI Corporationが提供するチャネルトークがトランスコスモス社が提供するSaaS型CMSツール「DEC CMS(デック シーエムエス)」上で利用可能なチャットツールとして連携されました。
株式会社ZOYI Corporation(本社:韓国ソウル、代表取締役 チェ・シウォン)が提供する顧客メッセンジャー・ソリューションのチャネルトークは、トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)が提供するSaaS型CMS「DEC CMS(デック シーエムエス)」のチャットツール・オプションとして提供されます。

チャネルトークは、企業が顧客を理解し、自社の製品・サービスを持続的に成長させることを可能にするチャット・ソリューションです。顧客からの問い合わせ対応や社内用ビジネスチャット、自動ポップアップやシナリオ型チャットボットなどの様々な機能を提供することで、自社メンバーの顧客理解を高め、デジタル領域でのコミュニケーションを深めることをサポートし、現在グローバルで13,000以上のサイトで導入されています(2019年6月1日時点)。


この度、トランスコスモスが提供する「DEC CMS」との連携により、顧客のWeb行動履歴をもとに出し分けされたLP(ランディングページ)に対し、チャネルトークでは、その顧客のニーズにあったチャットウィンドウの出し分けや、顧客へのプッシュ対応が可能となります。その結果、効率的な問い合わせ対応はもちろんコンバージョン率を向上させるトークが実現できます。

クライアントは、「DEC CMS」とチャネルトークを連携して利用することによって、様々な顧客コミュニケーションを一本化しやすくなり、顧客情報へのアクセスが容易になることから自社製品やサービスの改善を促進できます。チャットでのコミュニケーションは、顧客にとっても企業と気軽にコミュニケーションができ利便性も高まります。

トランスコスモスの所年雄氏は「チャネルトークは、アジアで1万件を超える企業が継続利用していることからも分かるように、顧客だけでなく、対応するコンタクトセンターのオペレーターもストレスなく利用できるため、本当の意味で顧客エンゲージメントの向上が実現できることを期待しています。」とコメントしており、今後のサービスへの期待を語りました。

■トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界31カ国・173の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)

■チャネルトークについて

チャネルトークは、ウェブ上の接客を実現するツールとして、現在13,000サイト以上で導入されており、アパレルや食品をはじめとして各種ウェブサイトで高い評価を得ています。
https://channel.io  
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 Channel Corporation >
  3. チャット・ソリューションのチャネルトーク、トランスコスモスが提供する「DEC CMS」のオプションツールとして導入