経営視点のマーケティングを「疑似経験」する企業研修『Marketing Town研修』講義スライド公開

研修の新しいあり方「疑似経験」を提案

株式会社NEXERA(代表取締役 飛田恭兵、CBO 山本龍之介)は、経営視点のマーケティングを疑似体験できるビジネスボードゲーム『Marketing Town』を用いた研修講義スライドを無料公開致します。
これまでは知識のインプットを目的としてきた企業研修が主流でしたが、Marketing Town研修では座学と実践の間を埋める「疑似経験」を提供致します。そして、企業における「個」と「組織」の成長に貢献致します。
 


当社は企業研修として、独自で開発した経営視点のマーケティングを疑似体験できるビジネスボードゲーム「Marketing Town」を用い、経営者を体験しながら経営戦略・マーケティング・財務を体感的に学習できるアクティブラーニングを提供して参りました。

これまで、マーケティング・経営戦略・財務などのテーマは、「座学」だけでは理解が難しく、「実践」はリスクを伴うため多くの人に経験の機会を作ることが困難でした。そのため、この「座学」と「実践」の大きな隔たりが課題となっていました。

そこで、弊社はボードゲームを用いた「疑似経験」により、このようなテーマの全体像や実際の流れを体感する研修を提供致します。ボードゲーム学習では、リスクのない失敗体験・成功体験を短時間で経験することができます。

当研修では、講義型の学習とMarketing Townを用いた「擬似経験」を繰り返し、座学と実践の隔たりを埋めていきます。

そして、この度は「疑似経験」できる内容として、研修講義スライドを公開致します。
弊社はこのような「疑似経験」の機会を創出することで、企業における「個」と「組織」の成長に貢献致します。

研修講義スライドは、ホームページ(https://marketingtown.jp/slide)にて無料公開しております。

以下、公開研修講義スライド抜粋。

ホームページ:https://marketingtown.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NEXERA >
  3. 経営視点のマーケティングを「疑似経験」する企業研修『Marketing Town研修』講義スライド公開